無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« ダイエット | トップページ | 赤穂浪士討ち入りの日 »

2009/12/10

年の瀬の風景(カレンダー)

12月はせわしない月だ。
1年の締めくくりもあるし新年の準備もある。
もちろん12月でなくても構わないものもあるが、照明器具の取替えとか手抜き
箇所の掃除なんかは、12月を逃したら1年中やらないような気がする。

それから12月でなければダメなこともある。そのひとつがカレンダーの調達だ。

毎年12月になると銀行に行って「ピーターラビット」のカレンダーを貰ってくる。
白い壁紙の部屋が、このカレンダー1枚あるだけで暖かい雰囲気になる。

Img_2707s
(去年のカレンダー)

このあいだ東京駅の八重洲地下街で恒例の「カレンダー展」をやっていたので、
アンケートに答えたらこの(↓)カレンダーが当たった。

Img_2708s

細長い月めくりカレンダーで、ひと月ごとに10の世界各地のエコ住宅が載って
いる。使い終わったらミニ冊子にできるようデザインされていてオシャレなので、
インテリアとして飾っておいてもいいかな。

去年かおととしは、この展覧会でJRの列車のカレンダーが当たった。
本屋で同じ物が3~4千円で売られていて、鉄道ファンには価値あるものだろうが
私はちょっと持て余してしまった。列車の写真は迫力あるけど、興味のない者には
なんだか殺風景な気がする。

でも捨てるのはもったいないので、カレンダーの寄付を募っていた北海道の町に
送った。カレンダーを売って福祉などの費用にするらしい。お礼状も送られてきた。
不要カレンダーが役に立ってよかったわ。


« ダイエット | トップページ | 赤穂浪士討ち入りの日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ろうまさん、素敵なカレンダーが良く当たりますね。私も一年分が一枚になっているカレンダーがほしいと思いながらいつも来るのは2カ月ごとのカレンダーばかりです。一年分まとめてあると旅の予定を立てられやすいですよね。
旅行会社からツァーの案内と小さなカレンダーが届きました。いろいろな所に行きたくなる写真があるとよいのですがもう一つでした。
カレンダーは予定が書けるタイプの余白が多いのと写真が綺麗なのと二つが毎年貰えます。
自分で旅に出たときに時々カレンダーを買うんですが、今年は南フランスに行った時ゴッホのカレンダーを買ったのがあるのでこれも使います。一年間旅の余韻を楽しめます。どこに貼ろうかな~、なんて考えてます。
日本ほどカレンダーが家庭に普及している国はないかもしれませんね。

ビックカメラが無料配布してるカレンダーは1枚の1年物で、日本地図付です。(^◇^)
年間予定を見るのに便利ですよ。
この時期、店頭に行けばあるんですが、タイミングが悪いと品切れ。
近くにあったら行ってみては。(^o^)/~~~

HANAさん、最近は貰うカレンダーが少なくなりました。経費節減ですかね。

私も、卓上型は書き込みができるタイプにしています。主な書き込みは、カードの清算額ですけどね。もっと気の利いた書き込みをしたいわ。

南フランスのゴッホのカレンダーは、お部屋のすてきなアクセサリーになりますね。私もイタリアの空港でルネッサンス作品の卓上カレンダーを買ったことがあります。でも私の部屋に置くには、ちょっと重いかな~って気がしました。

好きな絵と部屋に合う絵は違いますね。

欠食児さん、じつは私も毎年ビッグカメラの日本地図カレンダーを貰っていたんですよ。でも今年は使わないつもりなんです。

一年ものはピーターラビットのカレンダー、月めくりは先日もらったエコ建築と卓上型があるので、これで十分ですわ。

ビッグカメラの大きな日本地図は、旅好きには価値がありますね。でもこれが鉄道路線図だったら、もっと良いんですけど。(←タダなんだから、贅沢言うなって言われそう)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ダイエット | トップページ | 赤穂浪士討ち入りの日 »