無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 笠間日帰り旅行(1) | トップページ | 近所の紅葉 »

2009/11/26

笠間日帰り旅行(2)

笠間稲荷神社から周遊観光バスで「春風萬里荘」に行った。

Img_2690s

北大路魯山人の住居を北鎌倉から移築し、「春風萬里荘」と名づけたもので、
ここは日動美術館の別館になっている。

Img_2691s

「春風萬里荘」周辺は緑豊かで、美しい瓦屋根の住宅が多い。
一帯は「芸術の村」と呼ばれていて、さまざまな分野の芸術家のアトリエがある
ようだ。

北大路魯山人については、食通の趣味人というイメージしかない私なので、この
住まいも「冬は寒そうだな~」と思った程度なのだが、感性豊かな人だったら
もっと違う感想になったでしょうね。

Img_2696s

笠間はセンスのよい街という印象を受けた。
いつもごみごみした繁華街ばかり見ているので、自然豊かな広い敷地に美術館が
あるだけで、センスがいいと感じてしまう。

「春風萬里荘」のあとは「茨城県陶芸美術館」だ。
この美術館は、笠間の代名詞ともいうべき「焼き物」をテーマにした「芸術の森
公園」の中にあり、公園周辺にはさまざまなギャラリーや工房が軒を連ねている。

Img_2701s

企画展は「エミール・ガレ」で、これも今回笠間行きを決めた目的のひとつ。
じっさい、展覧会は、エミール・ガレのファンには必見の充実した内容だった。

エミール・ガレというと、陽炎のように繊細なガラスのイメージがあったのだが、
ここには多彩な作品が展示されていた。さまざまな動植物をモチーフにしたものが
多く、ちょっとグロテスクだったりゴツかったりで、挑戦するアーティストという
印象だった。

コレクション展では「板谷波山」と「松井康成」の作品を展示していた。
松井康成の「練上手」というのは初めて知った。独特の手触り感がある。
板谷波山は均整がとれていて上品そのもの。

普段は安物の器で食事をしているから、時にはハイセンスな食器で食事をして
みたいわ。北大路魯山人とまではいかなくてもね。
でもそうなると器に盛るお料理も釣り合いとれたものでなくちゃならない。
やっぱり眺めるだけで満足したほうが良さそうだ。

陶芸博物館を見てレストランで食事をしたら、もう最終バスの時刻になって
しまった。ギャラリー廻りしたかったけど今回はあきらめざるを得ない。
つい買ってしまったお酒が重くて、もうこれ以上買い物できないから、陶器あさり
はこの次でいいわ。

Img_2703s

友部駅構内の陶器の壁。乗降客も少なく、駅の周辺もガラ~ンとしていて、寂しい
雰囲気だった。水戸線の笠間駅のほうが賑やかなんでしょうね、きっと。

Img_2633s

↑こんなノボリが所在無さげにたなびいていた。

« 笠間日帰り旅行(1) | トップページ | 近所の紅葉 »

旅・国内」カテゴリの記事

コメント

ろうまさん、笠間はアートを町おこしにしているのかしら。

ガレの企画展見たいです。いろいろと古い町も利用して楽しそうです。

しかし、茨城空港大丈夫なんでしょうか。
この間の旅行博でクリアファイル貰いました。
関空もくれましたけど。どちらも危ないですね。

アシアナだけしか来ないのに、この円高でどうなるのかなぁ。

HANAさん、私はバスでぐるっと廻っただけですが、広大な「芸術の森公園」の周囲には洒落たギャラリーや工房が並んでいて、整備されたまちという印象を受けました。
春風萬里荘のあたりにも、多くの芸術家のアトリエが集まっているそうです。

エミール・ガレ企画展は見ごたえありましたよ。あんなに色々なガレ作品を見たのは初めてです。こんなものまで題材にするのかと、ガレのイメージが少し変わりました。

茨城空港は風前の灯って感じですね。
「茨城~ソウル便、毎日運航」だなんて、どれくらい乗客いるんでしょう?
それにしても急激な円高で、「海外へ行くチャンス」と心が動いてしまいます。この円高はとうぶん続くのかしら。
ドル安かと思ったら、どうやら円独歩高のようですね。ユーロが100円くらいになる可能性はあるでしょうかねぇ?

JTBからこんな案内が。(^◇^)
http://ovs.jtb.co.jp/air/Detail.aspx?trcd=T09SNNUCOKPR010DF7&arcty=NYC&ib=1&fl=2&adpsp_aid=1426&adpsp_service=91&adpsp_type=100&adpsp_mid=858993&adpsp_lid=1

国内より安いですね。
北海道が3回くらい行けそう。
ろうまさんも以前、行ったのでは。
他都市も行ければ良かったのに。(^o^)/~~~

欠食児さん、こんにちは。
情報、有難うございます。

すご~いですねぇ。燃油サーチャージなど入れても3万円かかりませんよ。
これにマイルも加算されるんですからね。おまけに今は円安ですから、NY滞在費も割安になります。時間の都合がつく人には、絶好のチャンスですね。
でも私はちょっとムリかな~。 欠食児さんはいかがですか?NYは好みじゃなかったかしら?

NYはいくつもの航空会社のフライトがあるし、不景気だからといっておいそれと減便できないので、空気を運ぶより燃料代になるだけマシと思っているんでしょう。

航空会社は出発寸前まで決まらないでしょうが、私が激安でNYに行った時はコンチネンタルでした。どちらにしてもNYに行くのは間違いないんですから、無事飛んでくれればどこだって良いですよね。

でもこの調子だと、来年に入ってもこんな超激安航空券が出てくるんじゃないかしら?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 笠間日帰り旅行(1) | トップページ | 近所の紅葉 »