無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 新宿フォトギャラリー | トップページ | シモネッタの本能三昧イタリア紀行 »

2009/11/05

秋の東京観光

「はとバス」で秋の東京観光をしてきました。
同行者はみんな東京在住で、はとバスに乗るのは初めてです。

秋だから紅葉かと思いきや、都内の木々はまだまだ色づいておらず、かわりに
「薔薇の庭園」散策です。

Img_2612s

まず旧古河庭園。さまざまな薔薇が咲き乱れる洋風庭園と緑豊かな日本庭園が
あって、優雅さと爽快さを同時に味わえました。

Img_2600s
バラの種類は多いですね。ネーミングもしゃれています。

Img_2616s
日本庭園も落ち着きがあってよかったです。

お次は今話題の「鳩山会館」です。
高台にある日当たりの良いお屋敷で、ここにもバラが咲いていました。
洋館にバラはつきものですね。

Img_2623s

鳩山家って、代々「勲一等」を貰っている家系なんですね~。
鳩山首相のおばあさん薫さんも、教育に尽くしたということで「勲一等」、いやあ
スゴイご一家です。

Img_2625s

陽光がサンサンとふりそそぐ部屋からお庭を見下ろしていたら、「日本は先進国の
なかで最大の貧困率」なんて現実を一瞬忘れてしまいますわ。

もっともお屋敷やお部屋は、欧米の豪華な邸宅などと比べると、むしろ質素という
気がしました。

それから赤坂のレストランでお昼を食べ、最後は国立新美術館で「THE ハプス
ブルグ」展を鑑賞です。

「THE ハプスブルグ」展は、日本とオーストリア・ハンガリー二重帝国の国交
140年を記念して開かれているそうです。
ずいぶん時代がかった「うたい文句」だわ。

作品の多くは「ウィーン美術史美術館(オーストリア)」と「ブダペスト国立西洋
美術館(ハンガリー)」の所蔵品から選ばれていて、両美術館の紹介パネルも
ありました。

今年2月にブダペスト国立西洋美術館に行って、入場者の少なさに寂しい思いを
したのですが、国立新美術館のほうは人が多すぎて疲れました。

(私のブログのブダペスト旅行記に国立西洋美術館のことを書きました。
よかったら見てください)

観光バスから見た東京は、思ったよりずっと緑の多い都市でした。
ふだん駅から駅の道や地下街しか歩かないと、地上の風景が分からなくなって
しまいます。たまには「おまかせの旅」もいいですね。

« 新宿フォトギャラリー | トップページ | シモネッタの本能三昧イタリア紀行 »

東京散歩」カテゴリの記事

コメント

いいお天気に恵まれたツアーだったようですね。
鳩山会館は時々テレビで写っているのをみましたが、「むしろ質素」というTMさんの見られた感覚が、テレビではわからんとこやなぁと思いました。

私も以前はとバスで首都高などを走って、東京って緑が多いなと実感しました。
高いビルの林立も大阪とはずいぶん違うわぁと思ったものです。
高いところから鳥観するのは気持ちいいですね。
あれからすでに5年は過ぎているので、また変わっていることでしょう。

ろうまさん、はとバスツァーに参加するのが流行っているようですね。都内に住んでいても効率よく回れるしお友達と一緒に参加すれば楽しいし、一人旅でもOKとなかなかよさそう。
夜の東京ツァーなどもあるようで若い知り合いの人は母親と一緒に参加して楽しかったそうです。
鳩山会館一気に観光地として有名になったんですね。
しかし古河庭園、鳩山会館、赤坂での昼食、国立新美術館と盛りだくさんですが団体だと待たなくても良いのでしょうか。自分で移動してチケット買っていたらそれだけで半分ぐらいしか行けないような気がします。

うららさん、鳩山会館はそりゃ一般庶民の家に比べれば豪華ですが、ひとつひとつのお部屋はそんなに広くないんです。海外だけでなく日本国内にも、もっと大きなお屋敷はいくらでもあるでしょう。

お庭を望むサンルームみたいなお部屋で「自動給茶機」から無料のお茶をいただきました。見学の人でいっぱいでしたよ。
入館料でかなり儲けているんじゃないかしら>鳩山会館

最初に行った旧古河庭園では、洋館に入るには予約が必要らしくてお庭散策だけでした。こんどは個人で来て、お屋敷にも入ってみたいわ。お庭は断然こちらのほうが立派でした。

東京に何年住んでいても、生活圏は限られているから、知らない場所がたくさんあります。観光バスに乗れば、遠くに行かなくても旅気分を味わえますね。

HANAさん、今回利用した「はとバスコース」は「薔薇とハプスブルク」がうたい文句ですから、満員のお客さんはほぼ全員女性でした。2~3人のミニグループが多かったようですが、1人という高齢者もいましたよ。

夜のコースというのも面白そうですね。以前友人と「黒鳥の湖」(←ニューハーフのショー)見に行きたいと話していたんですが、まだ実現していません。個人ではちょっと行きにくい場所に、はとバスで行くのもいいですね。

国立新美術館の「THE ハプスブルグ」展は、入館待ちもあると言われていたんですが、すんなり入ることが出来ました。でも混雑していましたよ。まるで貸切状態だったブダペスト国立西洋美術館とエライ違いでした。

ここではとバスを降りる人もいました。美術館でゆっくりしたい人には、そのほうが良いですね。

 はとバスは高1の時、最初に東京に行った時に、一番オーソドックスは半日コースに乗りました。東京タワーとか国会議事堂を通って、二重橋で集合写真撮りました。あの頃は完璧、おのぼりさんで、吸う10年後に年に何度も東京へ行く様になるとは思いもしませんでした。
 
 古河庭園、良いお天気ですねえ。私が行った時は曇天でいまいちでしたが、薔薇は奇麗でした。東京は良いお庭がたくさんありますね。六義園や小石川後楽園とか浜離宮とか大都会の中の一服の清涼剤の様な気がします。あとは新宿御苑が宿題です。

 鳩山会館、今、話題ですね。はとバスのコースに迄なっているんですか。いつか行ってみます。美知子様のご実家も残しておいて欲しかったな。

アトムズさん、お庭散策はやっぱりお天気がよくないとね。
良いお天気に恵まれて、旧古河庭園も鳩山会館も薔薇が咲くお庭を楽しむことができました。

旧古河庭園にはまた行きたいわ。庭園の前に滝野川図書館があったので、洋館と庭園を見たあと図書館でひと休みするのもいいですね。ここには、春の薔薇を見に行きたいです。鳩山会館はいちどで十分って感じですけど。

アトムズさんは「庭園美術館」に行きました?すぐ隣に高速道路があるのは残念ですけど、アール・デコ様式のお屋敷と広いお庭が素敵です。となりには自然園もあって、目黒駅から徒歩数分の場所とは思えないです。

 庭園美術館ですか。聞いたことなかったのですが、目黒にあるんですね。今、調べて見たら面白そう。いつも東京に行ったら、2日目、暇にしているので、良いところを教えて頂きました。新宿御苑と共にストックしておきます。あと、マイミクさんの日記で知った南青山にある「根津美術館」もお庭が良さげですよ。

アトムズさん、根津美術館は最近新装オープンしたようですね。
あそこは神宮からも近いので、アトムズさんには行きやすいミュージアムでしょう。
私はむかし行ったきりなので、新しい根津美術館を見に行きたいと思います。

お屋敷の美術館といえば「原美術館」(品川駅から徒歩15分くらい)も面白いですよ。妹が東京に来た時に、テラスのレストランでランチを食べたくて行きました。

ここには現代美術が展示されていて、お日様がサンサンと降りそそぐ芝生のお庭にも作品がさりげなく置いてあるんですが、「あれが作品でなかったら、目障りだからガラクタを片付けてくださいと言いたくなるよね」なんて話をしていました(^o^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新宿フォトギャラリー | トップページ | シモネッタの本能三昧イタリア紀行 »