無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 富山のくすり | トップページ | ビジネスのシングルルームに泊まる »

2009/09/30

富山市内観光

妹が車で駅まで迎えに来てくれた。

ホテルのチェックインには早い時間だったので、まず富山県立近代美術館と薬の
資料館「廣貫堂」を廻り、それからホテルに荷物をおいて「中島閘門」に行った。

Img_2487s

Img_2490s
(富岩(ふがん)運河の中島閘門)

富山市内にこん運河があるなんて全く知らなかったわ。
こういう近代化遺産も、時を経るにつれて味わい深いものになるのね~。

それから近くの姪の家に行き、姪っ子一家の顔を見てきた。
家を新築したばかりだが、姪が病気なので生活を楽しむというわけにいかない。
妹が姪っ子一家ささえて頑張っている。

夜姉妹3人で食事をするので、車をおいて、そこから「ポートラム」という
可愛いイラストがいっぱいの路面電車で、終点の「岩瀬浜」まで行った。

Img_2504s

Img_2501s

Img_2499s

愛らしいイラストに思わずシャッターを押したくなるわ。

Img_2494s
(運河の向こうをライトレール・ポートラムが走る)

Img_2496s

岩瀬浜駅から徒歩10分ほどのところに、古い町並みを保存した地域がある。
そこをぶらぶら散歩し、中心的存在の「北前船回船問屋の森家」を見学して、
またポートラムで終点の富山駅に戻った。

Img_2507s

駅前にあるホテルのレストランで食事をして、ワインを少しばかり飲んだ。
私以上にお酒が好きな妹だけど、今は気分良く酔うという気になれないだろう。

« 富山のくすり | トップページ | ビジネスのシングルルームに泊まる »

旅・国内」カテゴリの記事

コメント

富山に行ってみたくなりました。
TMさんならではの視点からの素敵な紹介で、今までのイメージが変わりました。
ツアー旅行のコースにはほとんど組み込まれてないのは、どうしてなんだろう。
大阪からはJR北陸線で簡単に行けるから、いつかチャンスがあればと思います。

うららさん、こんにちは。
今日はマンションの排水管の清掃ということで、業者が来るのを待っているところです。

富山市内のホテルはどこも満員でしたが、ほとんどの観光客が立山黒部の自然が目的なので、富山市内は静かでした。立山黒部観光のついでにちょっと富山市内散策もいいんじゃないかと思います。便利な交通手段がありますよ。

富山県は持ち家比率日本一で豪邸が多いことで有名なので、この次はそういう所を訪ねてみたいです。

(そうそう、ポートラムのマスコットねこの一匹が「もぐちゃん」って言うんですよ)

猫の名前でもぐちゃんってそんなに多くないと思います。
同じ名前なんて、うれしいなぁ~
さらに富山に親近感を覚えました。

うららさん、ポートラムのマスコットねこちゃん、可愛いでしょう?唯一の女の子が「はなちゃん」だなんて、ますます親近感を感じますconfident

富山は地味な県ですけど、貧しい農民が多い新潟に比べ、お金持ちが多いような気がします。その土地の風土をつくってきた産業や文化にふれる旅も意義あるんじゃないかしら。大阪からはわりと近いので、ふらっと訪れてみてください。

ろうまさん、富山はトラムを新たに作ったんじゃなかったかしら。新しい列車はまるでヨーロッパのようです。はなちゃん、っていうんですか?それじゃぁ、是非乗りに行かなくっちゃ。

HANAさん、富山の新たなトラムというのが、このライトレール「ポートラム」です。仕組みはよく分からないんですが、「エコ」な電車みたい。

普通は二人分の座席になるところが、1.5人分くらいしかなくて、妹と二人ならんで座ったら、体が半分以上通路側にはみ出してしまいました。

サンフランシスコでもライトレールが走っているようですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 富山のくすり | トップページ | ビジネスのシングルルームに泊まる »