無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 映画アマルフィ | トップページ | お盆休み »

2009/08/02

メキシコ美術

今朝の「日曜美術館」はメキシコ美術だった。
(再放送は来週日曜日の夜8時から)

メキシコシティ滞在では、鮮やかな色彩と強い主張、そして民族の哀しみが印象に
残るメキシコ美術をたくさん見ることができた。

メキシコ美術は壁画が大きな比重を占めているので、展覧会でその全貌を見る
ことは出来ない。壁画ばかりは、現地に行かないとね。

Img_0209s
(文部省の建物)

私が何ヶ所か見たなかで、いちばん心に残ったのは「文部省」の回廊に描かれた
ディエゴ・リベラの壁画群だ。あのエネルギー、押しの強さ、草食系の日本人
にはちょっとついていけないって感じだけど、血の濃さが違うんだから仕方ないわ。

Img_0208s
(現在も文部省の建物として使われているので、仕事の邪魔にならないよう静かに
歩いた)

Img_0210s

フリーダ・カーロが暮らした街を見るつもりでメキシコシティに行ったのだが、
そこでディエゴ・リベラというスゴイおっさんを発見したって感じ。

どっちにしても、とにかくスゴイわ。

« 映画アマルフィ | トップページ | お盆休み »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画アマルフィ | トップページ | お盆休み »