無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« ツーデーパスで近場旅 | トップページ | ツーデーパスで近場旅(1) »

2009/08/18

インフルエンザ

休み明けの薬局に、立て続けに「タミフル」の処方せんを持った若者がやって
きた。保険証を見ると関東圏の人ではない。だいぶ遠いところ。
夏休みで東京に来てインフルエンザにかかってしまったのか、すでにインフル
エンザにかかっていて東京でそれが分かったのか。

この時期のインフルエンザだから新型の可能性大だが、薬局は詳しいことを
聞かずに薬を出すだけだし、本人も「新型インフルエンザだ」なんて言わない
から、本当のことは分からない。
インフルエンザでなかった人は、こちらが聞きもしないのに「検査したら違って
いて良かった」などと言うけど。

それにしても患者はほとんど20代くらいの若者ばかり。若者はこの時期とくに
仲間同士で行動することが多いから、あっという間にうつってしまうんでしょう。

予防するといっても限度があるから、かかっても自然治癒する体力をつけるのが
いちばんの対策だと思う。

昨日は、真昼の猛暑の時間帯に用事があって出歩き、熱中症気味になって
しまった。帰宅してすぐ横になったのだが、頭痛がするし汗をかいて暑いのに
足先が冷える。
夕食もとらずにすぐに寝たら、今日は何とか回復したが、いっしゅん新型イン
フルエンザにかかったんじゃないかと心配したわ。

« ツーデーパスで近場旅 | トップページ | ツーデーパスで近場旅(1) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

インフルエンザの予防方法

・栄養と休息を十分とる
体力をつけ、抵抗力を高めることで感染しにくくなります。

・人ごみを避ける
病原体であるウイルスを寄せ付けないようにしましょう。

・外出時の手洗いとうがいの徹底
手洗いは接触による感染を、うがいはのどの乾燥を防ぎます。

・適切な温度・湿度を保つ
ウイルスは低温、低湿を好み、乾燥しているとウイルスが長時間空気中を漂っています。 加湿器などで室内の適度な湿度を保ちましょう。

・マスクの着用
高性能マスクを着用し、インフルエンザウイルスをシャットアウト!
通常のガーゼマスクでは対応不可能!!

※関西医科大学とユニ・チャームの研究チームが、マスク使用で発症率を1/5にできることを突き止めました。
(日本経済新聞2007年11月2日朝刊より)今年の2~3月に東京の小学生308人を対象に調査を行い、
インフルエンザの発症率がマスク装着者は2%、非装着者は同9,7%で、統計的に有意な差が出ました。
今までマスクの効果については、「患者が人にうつすのを予防するには効果があるが、
自分がかからないようにするには効果は期待できず」と言われていましたが、
これで統計的に効果があることがはっきりしました。

 医療従事者の方達はインフルエンザ感染者を避けるワケにいかないし、どの様に予防されているのかと思います。気をつけて下さいね…と言っても、気のつけようもありませんよね。
 私もインフルエンザが流行すると、職場はパニックになるので、何とか流行しない様に祈るだけです。もう、ノロの時は大変でしたから。

あまり体酷使して免疫おちないよう日々ゆったりと暮らすようにするしかないのかしら。
いっときマスクの効果疑問といわれてましたが、インフルエンザマスクさんの情報で納得。
寒くなってマスク売り切れとなる前に準備しときますわ。

インフルエンザマスクさん、私は花粉症なのでマスクは常にチェックしているんですが、最近顔に合うマスクが手に入らなくなって困っています。
いくら高性能マスクでも、顔のサイズに合わないと意味がないですからね。

それから、マスクが店頭から減っているような気がします。花粉症が最盛期の時でも、マスクがこんなに少ないことはなかったと思うんですが、どうしてなんでしょう?

アトムズさん、施設のように多くの人がともに行動するような所では、一人がインフルエンザにかかるとすぐに全体に広がってしまうでしょう。

自分だけの問題じゃないので、これから秋、冬にかけて心配ですね。一人に発症したら、パニックになってしまいますね。手洗いやうがいを徹底するなど、今から出来る対策をしておく必要があるんでしょうね。

うららさん、私は花粉症なので、良さそうなマスクがあるとすぐ買ってしまうんです。だからストックだけはタップリあるんですが、顔のサイズに合うマスクとなるとそんなに無いんですわ。

手洗いとうがいはするようにしますが、自然治癒している人も沢山いると思われるので、最善の対策はウィルスに打ち勝つ体力をつけておくことだと思います。

インフルエンザ急激に増えて薬を買いに来る人も多いでしょうね。
会社でもまた対策として入口に消毒薬を置いたり、行動計画をもう一度見直したりして大変です。

出かけないことが一番なんでしょうけど。

しかし暑い夏にマスクなんてとても出来そうもありません。やはりお出かけは車かなぁ。環境に悪そうです。

HANAさん、最近山のように仕入れたマスクが飛ぶように売れています。これからは、タミフルやリレンザの処方せんを持ってきた人は、ちょっと離れた椅子に座ってもらうことにしました。

処方せんを受け取るのは私なので、何だか気が重いです。今日来た人は、午前中は何ともなかったのにいきなり40度の熱が出たと言っていました。いきなり熱が出るのが新型インフルエンザの特徴のようです。

でも、感染したばかりの時は検査をしても陰性になるようですから、それ以外の処方でも安心できません。

毎日インフルエンザの患者と接しているのだから、少しずつ免疫が出来ていくだろうと信じてやっていくしかないですわ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ツーデーパスで近場旅 | トップページ | ツーデーパスで近場旅(1) »