無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 天使と悪魔 | トップページ | いちばんは旅行だけど »

2009/07/16

アクティブな高齢者

今日のニュースによると、日本の平均寿命がまた延びて女性は86歳になった
とか。もちろん世界一。平均寿命だから、余命となるともっと長いことになる。

テレビで高齢者にインタビューしていたけど、70代80代の高齢者といっても
皆さんイキイキしていて、余生を過ごしているという印象がない。
生涯現役といった感じでとってもアクティブ。

同じニュース番組で、北海道登山をしていた50~70歳のグループが動けなく
なっていると伝えていた。中高年になってから山歩きを始める人は多い。
「日本100名山」登頂をめざす人の気持、わかるわ。私も世界各地を旅して
「世界遺産」を訪ね歩きたいと思っているもの。
でも若いときのようにいかないことも自覚しないとね。

今日はお休みだったけど掃除と洗濯をしただけ。
パソコン開いては、YouTubeで辻井伸行さんのピアノ演奏ばっかり聴いている。
急に暑くなって、行動しようというモチベーションが下がってしまった。
まあこんな時はムリしないで、気持が乗ってくるまでボーっとしているのが正解
だわね。

夜、ベビーリーフとスライス玉ねぎ、タコのぶつ切り、アボカドにドレッシングを
かけて食べたら美味しかった。

« 天使と悪魔 | トップページ | いちばんは旅行だけど »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ろうまさん、女性の平均寿命が世界一だそうですが、介護が必要ない自立した生活がおくれると言われる健康寿命も世界一らしいです。

機械や点滴や栄養チューブが入って生きている人が多くても平均寿命は延びるんでしょうけど、健康でいるひとの割合が高いというのはやはり日本人の今までの生活スタイルや社会が良かったということなんでしょうね。

まぁそれもいつまで続くか、医療崩壊やメタボリックな人の割合が増えているからどちらも世界一から脱落するのかもしれませんね。

大雪山でたくさんの方が亡くなったのは痛ましいです。ご冥福をお祈りします。

健康づくりのためにウォーキングや登山をはじめ、その楽しさを知っていろいろなところに出かけるのは良いことだと思いますが昔なら行けないようなところに簡単にツァーを使って行けてしまうことに危うさを感じてもいました。

私も以前なら絶対に行かなかった大雪山の山歩きに(登山ではないですけど)行ってみたりしてその楽しさを味わいましたが、もともと運動神経ゼロ、体力不足なので無理はしませんし、できません。

調子に乗って来月は立山に行こうと思ってますが、もちろんバスとロープウェイを乗り継いでという楽ちんコースです。

でも私も本当は体力があったら歩いてでしか行けないようなところに行ってみたい、と思います。

まぁ、熱中症も嫌なので今のところ私の歩くのはエアコンの効いたエスカレーターもあるような地下街やショッピングモールが多いのですが・・・bleah

ほんとに蒸し暑くてだるいですね~
更新しばらく滞ってたので、どこか旅立たれたのか、またまたぶり返したインフルエンザか、二日酔いかと心配してました。

大雪山の訃報は、ほんとお気の毒です。
トウラウシ山って花あふれるというような意味なんだそうですね。
写真見てるととてもそんなキツイ山には見えないのにね。
10年以上前に子供2人と富士登山、五合目からですけどチャレンジしました。
遠くから見てるときれいな富士山も実際自分の足で登ろうとするとゴツゴツした岩山で大変でした。
小学生だった娘が頭が痛くなり八合目で断念、中1の長男だけは同行の友人に託して山頂まで行ってきました。
また登りたいとは思わないほど、結構厳しかったのを思い出しました。

HANAさん、健康寿命が世界一というのが何よりうれしいですね。やっぱりいちばん大事なのはQOLですよ。

旅行に趣味に学習にと、今の高齢者は若者に負けず劣らず何にでもチャレンジしていますね。若い時に果たせなかった夢を、実現させている人も少なからずいますものね。

私のほうは、ボチボチながら薬の勉強を始めたんですが、意味の無いカタカナのオンパレードでウンザリしています。まだ横文字のほうが覚えられそうだわ。
でも脳トレだと思って、しばらくは頑張ります。

大雪山の山歩きは、私にはとてもムリだわ。
車がないと北海道は物足りない旅になっちゃいますね。気ままにあちらこちら行きたいと思っても、歩いていくのはムリだし交通機関も限られているし‥‥。

そのてんHANAさんはほんとうに行動範囲が広いので、いつも旅行のお話や写真を楽しみにしています。

ところで、来月は立山ですか!
姪が富山に住んでいるので、富山に行ったついでに立山に行こうと思っているんですが、なかなか実現しません。
楽ちんコースでも、ダイナミックな自然をたっぷり味わうことが出来るでしょう。
いいな~。お話聞かせてくださいね。

うららさん、こんにちは。

暑さにウンザリしていますが、今のところインフルエンザにはかかっていません。
今新型インフルエンザにかかったほうが、免疫ができて本当はいいんですけどね。

今日の新聞に載っていたんですが、トウラウシ山は「威厳があって超俗のおもむきがある」とか。山好きの人の心をとらえる何かがあるんでしょうね。

富士山は私もむかし車で行かれるところまで行きました。車に乗っていると眼前にバーンと富士山があらわれて、見とれて交通事故が起きるんじゃないかと心配しましたわ。

富士山駅伝なんかを見ていると、私でも登れるんじゃないかと思ってしまいますが、そんな生易しい山じゃないんですね。とくに私は高山病になりやすい体質なので、登山は最初からあきらめています。

子供のころ「米山さん」に登ったことと、美ヶ原、車山、霧が峰を歩いたことくらいしか覚えていませんが、旅行で富士山より高い場所に行ったので、それで満足です。(本音言うと、高山病で苦しんだので高地はもうたくさん)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 天使と悪魔 | トップページ | いちばんは旅行だけど »