無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« いちばんは旅行だけど | トップページ | 映画アマルフィ »

2009/07/26

面白そうな本を発見

今日は隅田川の花火大会。

帰宅途中に立ち寄った近所の橋の上には、花火見物の人たちがずらっと
並んでいた。

F1000011_2s

でも花火は遠くにチラッと見えるだけ。花火会場じゃないから、飲み食いもでき
ないし。それでも皆さん熱心に眺めていたわ。

F1000003_5s

ところでオンラインニュースにこんな記事が載っていた。

( ローマの有名カフェ「カフェ・ド・パリ」で犯罪組織のマネーロンダリングが
行われている。マフィアなど犯罪組織は近年マネーロンダリング目的で
ローマのカフェやレストランの買収を進めているという )

これが他の国だったらビックリするけど、イタリアだといかにもありそうな話で
「今さら何を言っているの」って感じ。

イタリアといえば、毎度おなじみの「書店立ち読み」で面白い本を見つけた。

「シモネッタの本能三昧イタリア紀行」、イタリア語通訳歴40年という田丸
公美子さんのエッセイで、「まえがき」2~3ページを読んだだけで引き込まれ
そう。田丸さんはあの故米原万里さんの親友だったとか。

それにしても女性通訳にはエッセイの名手が多いわね。

« いちばんは旅行だけど | トップページ | 映画アマルフィ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

突然のコメント失礼致します。
失礼ながら、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://sirube-note.com/interpreter/

もしよろしければ、こちらのページから相互リンク登録していただけましたら幸いです。
http://sirube-note.com/interpreter/link/register/
今後ともよろしくお願い致します。
Gl2Lo64r

sirubeさん、ブログを見てくださって有難うございます。

HPには「リンクのページ」をつくっていたんですが、アドレスが変わってアクセスできなかったりするので、ブログでは基本的にリンク項目を(それからトラックバックも)を設けないことにしたんです。

その代わり、自分の文章のなかに関連するアドレスを入れて、リンクすることにしています。

通訳の世界は私には縁がないのですが、sirubeさんのブログはシロウトの私でも読みたくなる記事がたくさん載っているので、「お気に入り」に入れて時々拝見させていただきます。

また私のブログにも目を通して下さいませ。

昨夜は大阪も天神祭りの花火の音が聞こえていました。
子供の頃PLの花火を毎年見ていたので、もう堪能したのか今はそれほど花火が見たいとは思わなくなりました。
それよりも花火の音におびえる猫の姿が面白かったです。

うららさん、こんにちは。

私も混雑する花火大会にわざわざ出かける気になれません。若いカップルが過ごすには、いい機会かもしれませんけどね。

子供の頃は、柏崎の海で開催される花火大会が楽しみでした。海上であげるスターマインがウリモノで(たぶん今もそうでしょうが)砂浜にシートを敷いてゴロンと横になって眺める花火は最高でしたよ。

花火大会の締めくくりが、いつも「田中角栄提供の海上スターマイン」でした。

昨日は我が家のベランダから見える花火全てが風向きが悪く煙の中に隠れて見えませんでした。
近い芦屋浜の花火は風向きさえよければよく見えるんですが・・・。これも運ですね。
天神祭の花火も海の向こうで小さく光っているのが見えることが多いのにこちらもダメでした。

花火の楽しさを知ったのはNYでしたが、やはり日本の花火もすごいと思います。私的に一番好きなのは大曲の花火ですが、一度長岡の花火も見に行きたいです。

ところでイタリアの本の紹介ありがとうございます。あんまり面白かったらふらっと行きたくなりたくなってしまうから困るなぁ(*゚ー゚*)
立ち読みで読破する元気がないので図書館の予約しました。最近はネットで簡単に予約できるので良いですね。

HANAさん、こんにちは。

NYの花火はどこで上げるんでしょうか?
自由の女神がある辺りかしら。一度見てみたいものです。

長岡の花火は三尺玉が有名で、柏崎にいる妹はいつも見に行っているようですが、私は一度も行ったことがないんです。花火も、それこそ左うちわでゆったり見物できればいいんですけど、混雑していたり帰りの足を気にしたりで、なかなか優雅な気分にはなれませんわ。

ところで私も、田丸さんのイタリアのエッセイを2冊、ネットで図書館に予約しました。図書館へは自宅から徒歩15分くらいかかるので、つい億劫になってしまうんですが、どんどん利用したほうが良いですよね。

「イタリアはどうしようもない国だな~」なんて言いながら、何度でも行きたくなるから不思議です。できたら10月末~12月上旬のあいだにイタリア旅行を実現させたいわ。アマルフィもいいんだけど、私はまだボローニャに行っていないので、チンクェテッレとからめて旅できたらな~。

まあこうやって、あれこれプランを考えているうちが花ですわ。

ろうまさん、今でもそうだと思いますが、独立記念日にはイーストリバーから花火を打ち上げます。当日はFDR(マンハッタン外周を走る高速道路)を閉鎖して徒歩で高速道路上に上がれるのでそこから見ました。ブルックリン側から見るとバックに摩天楼の灯りがあって綺麗らしいですが夜ブルックリンに行く勇気はありません。
私が住んでいた2度目の独立記念日は丁度自由の女神の200年記念だったのでリバティーアイランドからあげられて島の南端のバッテリーパークに行って見ました。これも自由の女神がバックでとてもきれいでした。
お金持ちは自分のクルーザーで近くでパーティ開けるようですが、あまり近くには行けないみたい。もちろんそんなお金持ちはお友達にはいないので私は庶民と一緒に早くから行って待ちましたけど。

あとはセントラルパークの夏の無料コンサートの時、最後に花火が打ち上げられることが多かったです。

当時はあまり音楽と花火というのは日本ではリンクしていなくてコンピューター制御で音楽に合わせて打ち上げられる花火を真下で見るのがとても楽しかったのを覚えています。

花火で一番ネックなのは帰りの足の確保でしょうね。
押し合いへしあいで帰らなくちゃいけないとか、駅に殺到して夜が明けなければ帰れないなんていうのは本当に疲れます。PL花火は日本一の規模ですが近くで見ようとすると帰りが大変なようで一度ツァーで行きましたがかなり離れた所からの鑑賞でした。
大曲はやはり田舎だからでしょうか、それほど帰りが困難ではなかったのが意外でした。

イタリアは観光客が減っているから今行くのが良いかもしれません。ボローニャはお昼を食べただけでしたが、とても美味しかった。古い落ち着いた街ですね。

HANAさん、こんにちは。

セントラルパークの花火は、マンハッタンの真ん中で打ち上げるわけですから、見ごたえあるでしょうね。
HANAさんに教えてもらって、夜のセントラルパークに無料オペラを見に行きましたが、帰りの足が心配で最後まではいませんでした。やっぱり打ち上げ花火があったのかしら。

2~3日前にAAからメールがきて、NYからヨーロッパを廻って日本に戻るというフライトが99,000円と書いてありました。(9月の料金で、ヨーロッパはパリ、ロンドン、ローマのどこか1都市)

美術館めぐりをしたい人には利用価値があるんじゃないかしら。でもこの行程だと2週間は必要ですね。
マイル稼ぎしたい人にもメリットあるかな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いちばんは旅行だけど | トップページ | 映画アマルフィ »