無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 両国辺り | トップページ | 辻井さんのピアノ »

2009/06/27

健康関連の記事が好き

マイケル・ジャクソンが死んだ。
50歳なんて若すぎるけれど、「最後のコンサート」を前にしての突然の死は、
伝説の人らしい人生の幕引きだった。

栄光のかげで、さまざまなストレスを抱え、命をすり減らしていたのでしょう。
薬に依存する日々だったのかしら。

私のほうは華々しさのカケラもない毎日だけど、事件はそれなりに起こる。
凡人は凡人なりに悩みがあるのだ。でも悩みのスケールが小さいので、ストレスも
それに比例して小さいとは言える。

最近のニュースによると
「コーヒーを飲む人は、認知症、アルツハイマー病や脳卒中になりにくい」とか。
どうやらコーヒーは脳に良いらしい。私はコーヒーを毎日5杯くらい飲んでいる
ので、少しは脳のためになっているかな?

「白髪の原因はストレス」という記事もあった。東京医科歯科大教授らが突き
とめたとか。
でもこれには体質も関係しているんじゃないかしら。
私は白髪になりにくい体質(毛質?)らしく、髪を染める必要がまったくない。
アップできるくらい伸ばして後ろで束ねるだけなので、手間いらずお金いらずだ。
貧乏人向きの体質なのね。

でも年配の女性がブラウンに髪を染めているのを見ると、オシャレでいいな~と
思う。どうせ染めるなら、若い時には出来なかった茶髪にしてみたいな。

まあ髪が黒いうちは、今のままでいいけれど。

« 両国辺り | トップページ | 辻井さんのピアノ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

もう10年以上前の話になりますが、スペインへツアー旅した時、75歳の女性が一人旅参加でした。
まっ白になった髪をピンクに染められてました
よくお見かけする紫と違ってやさしいピンク。
それがとてもよくお似合いで、いつか私もと憧れました。

彼女はご主人を亡くされた後、一人でお子さんを働きながら育てあげ、今にしてやっと自由な日々を楽しんでいると話されていました。

素敵な女性ですね。
年齢にとらわれずいくつになっても華やかな女性は、外見だけでなく心も脳も若々しいんでしょう。

私のブログの検索フレーズランキングによく載る「岸恵子」なんか、その典型ですね。まあ岸恵子のようには、なかなかいきませんが。

いずれ全世帯の4割が一人暮らしの世帯となり、そのまた4割が65歳以上の高齢者だそうですから、老後をいかに楽しく過ごすかは、本人だけでなく日本社会にとっても大きなテーマになるでしょう。

医者や薬にお金をかけるより、オシャレや趣味にお金をかける生活をしたいものです。気力体力のある限り、地球のあちらこちらを旅できたらいいな~。でもその前に資金力が必要ですけどねdespair

うららさんの場合は、可愛いお孫ちゃんがエネルギー与えてくれますね。それに大事なビジネスが、何よりも大きな活力源でしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 両国辺り | トップページ | 辻井さんのピアノ »