無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 「ハゲタカ」が映画化 | トップページ | 佐倉のミュージアムめぐり »

2009/05/03

江戸三十三観音札所(第二番 清水寺)

体調もだいぶ良くなったので、午後から近場散策にでかけた。
でもどうせ散策するなら「江戸三十三ヶ所観音札所めぐり」も兼ねることにし
よう‥‥と、第一番「浅草寺」近くにある第二番「清水寺」に行くことにした。

この清水寺はとくに外国人観光客に人気の「かっぱ橋道具街」の中にある。
距離的には我家から近いのだが、用事でもない限りかっぱ橋には行かないので、
何年ぶりになるだろうか。

バスで直接行くことも出来るが、ウォーキングしたいので浅草橋駅から歩くこと
にした。

Img_2272s

浅草橋界隈にはさまざまな問屋街が集まっている。

Img_2274s

でもGWなのでほとんどのお店がシャッターを下ろしていた。
空いていて歩きやすいから、私はむしろ良かったけれど、問屋街目当てに訪れた
観光客には気の毒だったわ。

お店が閉じられていて街に人が少ないと、普段は見過ごすような風景がふっと
目にとまる。

Img_2280s
(生きている化石といわれるメタセコイア。ビルに対抗するように空高く伸びて
いる)

Img_2275s
(研磨マイスターって、包丁研ぎのことかしら?)

Img_2283s
(うなぎなら食べるけど、これはちょっと‥‥)

Img_2284s

このコックさんの看板が見えると「かっぱ橋道具街」だ。
交差点をはさんで反対側には仏壇仏具のお店が並んでいる。むかしここで両親の
仏壇一式買ったことを思い出した。

かっぱ橋もほとんどのお店が閉まっていた。観光客目当てに営業しているわけじゃ
ないから仕方ないわね。

Img_2290s

観光客に人気のある「食品見本」のお店は開いていて、観光客で混雑していた。

Img_2296s
(火のついている炭を入れて、ふたをして火を消すんじゃないかな?違っていたら
ごめんなさい)

このかっぱ橋道具街の真っ只中に目指す「清水寺」はあった。
入口の扉は開いていたが、二階にある本堂のガラス戸はかたく閉ざされ人影も無い。

Img_2304s

覗いてみると、正面奥にご本尊「千手千眼観世音菩薩」のお姿があった。
お顔もよく見えなかったけれど、わざわざ呼び鈴押して本堂でお参りするほどの
信仰心もないので、来ただけで満足して帰ることにした。

Img_2301s

この「清水寺」の向かい側の風景はこんな感じです(^o^;)
これじゃ、ちょっと、敬虔な気持にはなれませんよねぇ。

通りをもうしばらく歩くと中央図書館がある。ここは池波正太郎文庫も併設して
いるので、休憩するのに最適な場所だ。ここで1時間ほど新聞、雑誌を読んだら
疲れが出てしまい、帰りはそこからバスで戻った。

« 「ハゲタカ」が映画化 | トップページ | 佐倉のミュージアムめぐり »

東京散歩」カテゴリの記事

コメント

なかなか楽しいウォーキングシリーズですね。
これから先が楽しみです。
私も近場で探してみます。

今日はこれから千葉県佐倉の「国立歴史民族博物館」と「成田山新勝寺」に行き、夕方は妹と落ち合ってどこかで食事する予定です。

佐倉と成田は、もう長年行きたいと思いながら実現できずにきたんですよ。その先の成田空港へは何度も行っているのに。

近所にも面白い場所がありますから、こんな機会に歩いてみるのも楽しいです。うららさんのお話も楽しみにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ハゲタカ」が映画化 | トップページ | 佐倉のミュージアムめぐり »