無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 休日は映画と推理小説 | トップページ | 5月はさわやかな季節なのに »

2009/05/16

新型インフルエンザ

神戸の高校生が新型インフルエンザに感染していることが確認された。
まだ何人もの感染者が出そうだし、神戸だけでなくその他の地域にもウィルスが
すでに広まっているんじゃないかしら。

新型インフルエンザ騒ぎがおきる前から、ずっとインフルエンザの患者がいた。
処方せんに「タミフル」や「リレンザ」が記載されていると、インフルエンザに
かかっているということなので、患者の数で流行の度合いがわかるのだ。

「タミフル」の処方せんは今でも来るが、これまでは「流行遅れの人だなぁ」
くらいにしか思わなかったthink
でもこれからは「新型インフルエンザ」の可能性も考えないとね。

熱のある人は「発熱相談センター」に電話しろと言っても、体調が悪かったら
ほとんどの人が病院に行く。「自分が新型インフルエンザかもしれない」なんて、
思っていないもの。

それにしても、インフルエンザにかかるのは、若い人ばかり。
どうしてなんだろう?今回の新型インフルエンザもそうだが、これまでのイン
フルエンザ患者も、ほとんどが若い人だった。

心配なのは、健康保険に入っていない人たちだ。
お金がないからと治療を受けず、そうしている間に周囲に感染させたり重症化
して、被害を大きくしてしまう。
メキシコであれほど死者が多くなったのは、貧しい人たちが治療を受けられず
重症化したからだと言われている。

「感染症は無料で治療する」くらいのことをして、莫大な社会損失を招く前に
ウィルスを抑えこんでほしいわ。

« 休日は映画と推理小説 | トップページ | 5月はさわやかな季節なのに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ろうまさん、いよいよ日本はパンデミックの状態に入りつつあるのでしょうか。

今年はインフルエンザが遅くまである、と薬剤師の友人からも聞いていたのですが、ひょっとしたらそれも新型だったの?と勘ぐってしまってます。

しかしメキシコではじまった新型インフルエンザ騒ぎ、アメリカでは51歳以上の患者は5%しかいないんですって。60%が18歳以下なんて若い人が好きなんですね、このウィルスは。嬉しいような悲しいような。
もうウィルスにも相手にされない年代かな。
でも私は基礎疾患に心臓病があるので要注意です。

今日はマスクして新型インフルエンザ対策で事業継続のための行動計画作る会議に出ます。出荷継続のために最低何人必要か、なんて先週調べてたんですよ。でも今頃会議開いて大丈夫か?だめだろうな。会社は一応感染地域には指定されていない地域なのですけど。せっかく景気も上向き加減になりそうだったのに経済損失は莫大ですよ。

茨木市には妊娠中の娘が住んでいるので心配です。
ほんとにあれよあれよという間に広がっています。
免疫がないということの感染力ってすごいなと驚いています。
それにしてもなぜ、若い子なんでしょう?

HANAさん、新型インフルエンザの急激な広がり、ビックリですね。この状況をみると、かなり前から新型インフルエンザが広まっていたのだと思います。

ところで、海外渡航経験のない高校生が新型インフルエンザかもしれないと、詳しい検査依頼した医師は立派ですね。医師としての責任を自覚している方だと思います。

今日はこちらでも朝から晩までマスクを求める人がきて、マスクの在庫がなくなってしまいました。街を見る限り、マスク姿の人はまだそんなに多くないんですが、ちょっとピリピリしている感じです。私はマスクしていませんが、花粉症なのでストックだけはタップリあります。でもマスクは気休め程度の効果しかないと思うんですけどね‥‥。

関西では、ホテルやレジャー施設のキャンセルが相次いでいますね。健康被害より、経済被害のほうが大きいんじゃないかしら。でも用心するに越したことありません。お仕事は忙しそうですが、長い旅行から戻ったばかりですから、できるだけ体を休めてくださいね。

うららさん、お嬢さんのこと、心配ですね。
でもタミフルが効くので、少しでもインフルエンザの疑いがあったら、すぐ治療してもらってくださいね。

私も姪っ子のお見舞いに行きたいのですが、インフルエンザがおさまらないうちは無理ですわ。病原菌を運ぶ恐れがありますから。

若い人のほうがインフルエンザにかかりやすいのは、やっぱり体に免疫がないからじゃないかしら。(←シロウト考えですが)年配者は、いろんな病原菌を体の中に蓄えていて、それが抗体になっているような気がします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 休日は映画と推理小説 | トップページ | 5月はさわやかな季節なのに »