無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 二日酔いでMRI | トップページ | 「ハゲタカ」が映画化 »

2009/04/29

休日は近場でぶらぶら

好天の祝日の今日、GWがスタートして海外に飛び立った人も多い。
でも私は頭痛の後遺症で自宅待機を余儀なくされている。悲しいな~。

何とか動けるようになったので、脱ぎっぱなし散らかしっぱなしだった部屋を
片付け、午前中はテレビのワイドショーを見て過ごした。

今日のニュース1
「朝一番でメキシコ直行便アエロメヒコが成田に到着」

アエロメヒコが日本直行便を飛ばすようになってまもなく、これに乗ってメキシコ
シティに行った。
これまで中南米に行くにはアメリカ経由が一般的だったが、アメリカのやっかいな
イミグレが悩みのタネだった。でもアエロメヒコ就航で、アメリカを通らずに
中南米に行けるようになったのだ。
             
メキシコシティからアメリカ国境の街ティファナを経由して成田へ向かうのだが、
成田空港が営業開始する時間より到着が早くなってしまうと、ティファナでだいぶ
時間調整していたことを思い出す。

(ブログ右の「旅メキシコ」をクリックして下さいね)

アエロメヒコは新参者だから利用時間が早朝になったんだろうけど、人の少ない
時間帯だったってことは、空港にとっても利用客とっても良かったわ。

今日のニュース2
「薬剤師の調剤ミスでお年寄りが死亡」

普通は薬の袋に「朝、昼、夕食後1剤ずつ服用」などと記載してあるから、それを
見れば薬の量の間違いに気づくはずだけど、お年寄りの場合は長年同じ薬を飲み
続けていて薬袋など見ない人も多いのだろう。いつも同じだから説明はいらないと
言う人もいるし。

薬や服用方法の説明書を示しながら、薬剤師が薬を渡すわけだから、薬剤師と
処方箋を入力する人が同時に間違えないかぎり、チェックできると思うんだけど。

時には処方箋が間違っていることがあり、薬剤師が病院に問い合わせすることも
ある。もしそのまま薬を出していたら、病院の責任ももちろんだけど薬剤師も
プロとしての責任を問われるでしょうね。

保険薬は約18000品目もあって、似たような名前のものも多い。
薬は人の命を救うが、使い方を誤れば人の命を奪う毒にもなる。怖いことだわ。

午後からは体力回復をかねて最寄駅まで買出しに行った。
駅前の広場では、休日を楽しむ家族連れで賑わっていた。

F1000011s
パフォーマンスを見学するカラフル母娘。

F1000009s
駅前では、いつも誰かがストリートライブをやっている。

駅前デパートの上階にある「すみだ産業会館」で、26日(日)にプレミアム
商品券を交付したのだが、その日は二日酔いで行けなかった。それで、まだ残って
いるかもしれないとわずかな期待を抱いて、今日行ってみた。でも残念ながら
受付は26日だけだった。

錦糸町にかれこれ25年ほど住んでいるのに、じつは「すみだ産業会館」に来た
のは初めてなのだ。階下のデパートは何度も来ているけれど。

F1000004_2s

「アイロンの歴史」とか「すみだの産業」などが展示され、フロアの一角には
カフェもあって、1階のスタバよりは空いていたしコーヒー代も安い。
ここは良さそうだわ。今度ここでユックリコーヒー飲もうかな。

F1000003_2s
これは「蒸気ごて」つまりスチームアイロン。
「火のし」も、むかし家にあったような気がする。年代が分かるわねwink

« 二日酔いでMRI | トップページ | 「ハゲタカ」が映画化 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 二日酔いでMRI | トップページ | 「ハゲタカ」が映画化 »