無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 中小企業のアイディア商品 | トップページ | 千葉でコンサート »

2009/04/15

定額給付金は入っても

何でも三日坊主の私だが、何とか続いているものもある。

ひとつはこのブログ。
読んでくれる人、あたたかいコメントをつけてくれる人がいるので、頑張って
書こうという気持になる。

それから家計簿も、いちおう毎日つけている。
家計簿と言っても、以前自宅で経理事務のバイトをしていたとき使っていた会計
ソフトを、自分用にアレンジして入力しているだけなんだけど。

私の場合、Edy、Suica、IDを含めて、カード払いが圧倒的に多いし、カードも
数種類ある。これらの清算額が正しいかどうかチェックしていないと、どこかで
不正使用されても気がつかない恐れがある。それに預金不足でカード決済できず
ブラックリストに載ったりしたら怖い。

まあそんな訳で、現金・預金の収支だけは記録しているのだ。

でもせっかくの会計ソフトも、今のところひたすら入力するだけで終わっている。
毎月データの検討をすればいいのだが、そんなの見ると入力する気力が失せそう
だし、見たところで収支が良くなるわけでもないので、これからもきっと義務的に
入力するだけでしょうねぇ。

F1000003s
(日記の内容とは関係ないけど、東京駅地下通路でこんな展示が‥。何でも
コンクールがあるのね)

ところで今日通帳を記入をしたら、「定額給付金」が振り込まれていた。
税金の還付もそうだけど、こういう手続きは他人に先んじてやるほうなのだ>私

定額給付金はもちろん貰うけど、税金の使い方については決して賛成している
わけじゃない。経済活性化の旗印のもと、金持ち優遇に偏っているんじゃない?

F1000001s
(コレなんか、気に入ったわ)

この間薬局に来た若い男性は、これしかお金がないと言って、薬の一部を受け
取らずに帰っていった。保険に入っていなかったので、医療費も薬代も大きな
金額になってしまったのだ。ずっと我慢していたのだろう、顔色が悪くげっそり
して苦しそうだった。

こういう人たちに「定額給付金」はちゃんと渡るのだろうか。

誰か相談する人がいるといいのだけれど‥‥と、何だかお母さんのような気持に
なってしまったが、翌日慌てて本物のお母さんが駆け込んできて、残りの薬を
持ち帰った。

最初からお母さんに頼めばいいのにね。親には頼りたくなかったのかしら。


« 中小企業のアイディア商品 | トップページ | 千葉でコンサート »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ろうまさん、こんにちは

定額給付金振り込まれてましたか。東京は素早いですね。とはいうものの私はまめにチェックしていないので振り込まれてもわからないんですがcoldsweats01

いつもどんぶり勘定で家計簿も気が向いた時だけつけるので預金残高も良く分かっていないので時々「重要なお知らせ」が来てどきっとします。口座をまとめないと、と思っていても口座振替の変更の手続きが面倒でそのままになっていてときどき失敗するんです。
まぁ、カードの支払い口座はまとめてますからブラックリストには乗らないと思いますが。

確定申告をするたびにきちんと家計簿付けておいたらもっと税金が戻ってくるんじゃないかしら、と思っていつも確定申告後1か月ぐらいはきちんとつけるんですが・・・・。

ほんとうにばらまき行政には賛成できません。
安心して介護や医療が受けれるような状況だとお金だって使えるけど今は反対です。将来が不安だからお金はもらっても使えない人が多いのじゃないでしょうか。

定額給付金をもらって早速昼間から飲みに行っている人がニュースで出ていましたが、これで経済活性化だなんて思えないです。

私はバブルの恩恵も受けていないから100年に一度の大不況もそれほどの打撃ではないのですけど、良い思いをした人は大変でしょうね。まぁ、無理しない程度に楽しんで人生送りたいと思います。

HANAさん、こんにちは。

定額給付金の支給状況は区によって違うようで、私の知り合いはまだ誰も受け取っていません。それどころか、申請書さえ来ないと言っていました。

私の場合、身分を証明するもの(健康保険証など)と預金通帳のコピーを申請書に添付して郵送したら、2週間くらいで振り込まれました。

私も本来はどんぶり勘定タイプなんですが、やり繰り算段しないとやっていけないので、必要に迫られてカードの清算額だけはチェックしています。

少しでもマイルを貯めようと、公共料金などはカード払いにしているんですが、そのつど思いついたカードで手続きをしたものだから、JALカードのものもあればANAカードのものもあってバラバラなんですわ。変更手続きが面倒なので、そのままにしていますけど。

経済が活性化しないのは「将来が不安で庶民がお金を使えない」のが最大の原因ですよね。根本的な問題を解決しなかったら、定額給付金を貰ったところで、また元の木阿弥になってしまいますわ。大盤振る舞いのツケは必ずくるわけですから、もっとヒドイことになるかも知れません。

私もこれまで一度も金持ちになったことはありませんが、身の丈にあった暮らしができれば十分ですわ。お金があると精神衛生上良くない気がするんですよね。まあお金持ちは「お金がないと精神衛生上良くない」と言うかも知れませんがhappy01

毎日薬局で、100歳近いお年寄りから生まれたばかりの赤ちゃんまで、あらゆる年代の人を見ていると、目の前で人間の一生を眺めているような気持になります。
人間は確実に年をとっていくんだな~と、しみじみ思ったりしますわ。

それとともに、実際の年齢にはとても見えない若々しい人が多いことにもビックリするんです。何らかの秘訣があるんでしょうね。

最近見たテレビと雑誌で、田辺聖子さんと瀬戸内寂聴さんが「いくつになってもドキドキしていないとダメ」と、同じようなことを仰っていました。80代のお二人の元気の秘訣は、きっと気持の若さなんでしょうね。

P.S.そういえばお二人とも「源氏物語」の現代語訳をしていますね。田辺訳はとても面白かったので、今度は瀬戸内訳も読んでみたいわ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中小企業のアイディア商品 | トップページ | 千葉でコンサート »