無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 杏とアーモンド | トップページ | 日曜日の猿江恩賜公園 »

2009/03/29

ロンドン散歩

ロンドン散歩といっても、あてどなく歩き廻るというのではなく、目的地に行く
途中の街の風景をながめる程度なのだが、それでも「知らない街」を歩くのは
楽しい。

そんな街角のスナップ写真をアトランダムにアップしました。

Img_2162s

バッキンガム宮殿近くの通りを馬車が。

Img_2160s

これもバッキンガム宮殿近く。イギリスは日本と同じで車の通行が左だけど、
多くの国は右だから、観光客に注意を促しているんでしょうね。

Img_2121s

ウエストミンスター寺院の裏庭にあったロダン「カレーの市民」

Img_2192s

ホテルから貰った地図は通りの名前が書いてあって便利だった。でも字が細か
すぎて見るのが大変だったけど。

Img_2187s

大英博物館帰りにオーガニック食品店を探していて「インターネットセンター」を
発見した。(地下鉄Tottenham Court Road駅から、OXFORD STREETの右側を行く)

Img_2102s

どこまでが落書き?

Img_2186s

ロンドンのチャイナタウンは小さかった。

« 杏とアーモンド | トップページ | 日曜日の猿江恩賜公園 »

旅・ヨーロッパ」カテゴリの記事

コメント

ろうまさん、ロンドンは大陸から来る人が事故に遭わないように横断歩道に右を見よって書いてあるんでしょうか。いつもこれを見ると隣が違う方向って不便だなぁと思います。

中華街、ロンドンの中では唯一リーズナブルなレストランがある地域と思ってます。何度かお世話になりました。

HANAさん、こんにちは。

この「Look Right」の文字を見たとき、「あれっ、私は道を横断するとき、どうやっているだろう」と咄嗟に思いました。でも普段は無意識で横断しているんですよね。だからこそ、注意しないと危険なわけですけど。

道路じゃないですけど、地下鉄のエスカレータも東京に戻った初日は戸惑いました。ブダペストもロンドンも右側に立ちますからね。海外のいろんな都市に行っていますが、関東のように左側に立つというのは少数派で、関西方式がスタンダードですね。

ところで、私も中華街でバイキング方式のランチを食べました。2時過ぎというお昼には遅い時間だったのに、安いからか超満員で、もちろん相席で、同じテーブルのヨーロッパの若者は山盛り食べていましたわ。でもエサじゃないんですからね~。旅先のお昼ご飯くらいは、もっとノンビリしたかったと、ちょっと侘しい気持になりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 杏とアーモンド | トップページ | 日曜日の猿江恩賜公園 »