無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« ロンドン観光の足は地下鉄 | トップページ | ロンドン散歩 »

2009/03/28

杏とアーモンド

薬局で杏とアーモンドの話をしたら、薬剤師が「杏とアーモンドは同じものだ」と
言う。

杏は日本薬局方にも載っている生薬で、咳をしずめたり痰をとったり風邪の予防に
効果があるのだとか。
そういえば「杏」の文字が入った漢方薬がいくつかあったな~。

でも全く同じものとも思えないので、インターネットで調べてみたら、ウィキ
ペディアに「容易に交雑する近縁種で、特に中国では混同されることがある」と
いう文章が載っていた。

なるほど、薬剤師が漢方薬の勉強をしたとき、中国の常識もそのまま受け入れ
たのかしらね。杏とアーモンドは、植物学的には別のものでも漢方学的には同じ
ものかも知れない。

20090328130409s
(淡いピンクの花が開きかけた木蓮。昨日今日の寒さでつぼみを閉じてしまった)

ここのところ花粉が減ってきたようで、今日はだいぶ楽だった。
もう少しの辛抱かな。
花粉症のせいか、3月に入ってから薬局にくる人の数がすごく増えて、一人で
入力している私は指や肩が痛い。

花粉症の次は筋肉痛か‥‥、やれやれ。

« ロンドン観光の足は地下鉄 | トップページ | ロンドン散歩 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あんずとアーモンドは近縁種なんですか。
どおりで同じような時期によく似た花を咲かせるのですね。

微妙な花の形を見分け、木肌や枝振りで、これはあんず、あれはアーモンドって言えるとすごいなぁ。

ウズベキスタンの現地ガイドさん、まだ27歳の独身男性でしたが、そうした植物にも造詣深く感心しました。
ガイドだからではなく、大学卒業するまでに国の歴史などもしっかりと教育を受けるんだそうですよ。

うららさん、おはようございます。

ウズベキスタンの大学生は、単なる知識の詰め込みではなく、自分たちの暮らしと結びつけて学んでいるんでしょうね。

図鑑で見た草木の名前はすぐ忘れてしまいますが、毎朝通勤途上にみる「もくれん」や「はなみずき」はいつまでも印象に残ります。単なる知識じゃなくなるからでしょうね。
うららさんやHANAさんのお話を聞いて、杏やアーモンドのお花を見に行きたくなりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロンドン観光の足は地下鉄 | トップページ | ロンドン散歩 »