無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« ゲッレールト温泉&ホテル(ブダペスト)(3) | トップページ | ブダペストの乗り物 »

2009/03/01

ゲッレールト温泉&ホテル(まとめ)(4)

年代物のホテルだから多少ガタがきているが、朝風呂と朝食がそんなマイナスを
ぜんぶ帳消しにしてくれた。

朝6時といえば外はまだ暗い。それにゲッレールト温泉はゲッレールトの丘に
あるので、周囲はちょっと寂しい。地元の人ならいざ知らず、観光客が朝早く
ここに来るのは大変だと思う。

Img_1923s
(ゲッレールトの丘に上がってみました)

でもホテルの宿泊客なら、バスローブを着てビーチサンダルをつっかけ、ビニール
袋の中に温泉用のカードと鍵を入れ、エレベータに乗るだけでいいのだ。
ただしロッカーが無いので、目の届く場所に袋を置いておいたほうがいいけど。

ちなみにホテル・ゲッレールトの宿泊客でない人がここに来るには、47番か
49番のトラムに乗ると良い。ホテルのすぐそばで停まる。

Img_1968s

このトラムは始発が「Deak Ferenc ter」(デアーク広場)で、この駅はM1、
M2、M3の3本の地下鉄が交わる駅でもある。
そこから街の中心部をトコトコ通って、ドナウにかかる自由橋を渡ればゲッレー
ルトなので、降りるところを間違える心配もない。(そんなに長い距離でもないし)

ホテルからは、トラムに乗って終点のデアーク広場まで行き、そこから地下鉄で
ブダペストの主な観光地に行くことが出来る。

地図で見ると市街地から外れているように見えるゲッレールトだが、トラムや
バス、地下鉄乗り放題のチケットを使えば何の不便もないのだ。

この次私がゲッレールトに泊まるとしたら、やっぱり水着は持って行くわ。
ここにはお風呂だけでなく広々としたプールもあるが、そこは男女いっしょなので
水着を着なくちゃならない。

なるべく布の少ないビキニがベターだけど(荷物にならないし、すぐ乾く)、
このトシでビキニは恥ずかしい。まあ誰も見ていないけれどね‥‥。
それにわざわざ買うのもちょっと勿体ない。下着と水着兼用ってのがあれば良いん
だけどな~。

でもやっぱり、温泉は何も着ないで入るのがいちばん気持いいし、華麗なアール
ヌーボー風呂のなかで「愛のために‥‥」を歌えたんだから、もうこれ以上は望ま
ないわ。

« ゲッレールト温泉&ホテル(ブダペスト)(3) | トップページ | ブダペストの乗り物 »

旅・ヨーロッパ」カテゴリの記事

コメント

ろうまさん、温泉つきホテルはトラムなどの交通の便も良かったのですね。それなら文句はないけど。

でもろうまさんの「清掃する人を雇ったほうが良い」というコメントを見ると清潔さの面で問題ありなんでしょうか。

お部屋が快適で温泉がよくて朝食が良く眺めがよい上に安かったら文句なしですが・・・・。

冬に行ったらspaは嬉しいですよね。
冬のヨーロッパは冷えますから暖かいのがなによりですもの。プールのほうも暑いお湯かしら。

HANAさん、こんにちは。

お掃除しないといっても、私はそんなに部屋を汚さないので気にならない程度なんですが、バスルームに髪の毛が落ちていたりすると、「掃除機かけていない」と思ってしまうんです。でもサニタリールーム以外では気になりませんでした。

宿泊客が少ないので人件費を節約しているんでしょう。朝食と温泉以外では宿泊客を見かけませんでしたもの。

ゲッレールトの温泉は、熱すぎずぬる過ぎずちょうど良い湯加減でした。ホテルにあった資料によると、プールの温度は26℃となっていますから、お風呂よりだいぶ低いようです。

そうそう、シャワーのわきに水風呂もありましたが、私は入りませんでした。あの中にドボンとつかっている人もいましたよ。水風呂って何のために入るのかしら?


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ゲッレールト温泉&ホテル(ブダペスト)(3) | トップページ | ブダペストの乗り物 »