無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 牛嶋神社に初詣 | トップページ | 一年の計 »

2009/01/02

2日目は芸術鑑賞

ここ数年、1月2日はミュージアム通いと決まっている。
この日を無料入館日にしているところがあるからだ。

去年までは真っ先に「東京国立博物館」に行ったのだが、今年は有料になった
ので、何もお正月に行くことはないと後回しにして、「東京国立近代美術館」に
足を運んだ。

Img_1883s

近代美術館と国立西洋美術館、それからポーラ美術館が、「美術館へ行こう~
A day in the Museum~」という事業に参加して、この日を無料入館日にして
いる。

いつもそうなのだが、外国人観光客の姿が多い。
たぶんツーリスト・インフォメーションやホテルなどに、無料で入れる美術館の
案内が載った情報誌があるのだろう。皇居がすぐ前にあるので、観光客にはとくに
人気があるんじゃないかしら。

ここで印象に残ったのは、小磯良平の戦争記録画「ビルマ独立式典図」だ。
小磯良平といえば、最近韓国の国立中央博物館で公開された「日本髪の娘」の
ように女性を描いたものが多いが、この戦争画はもちろん違う。

藤田嗣治や小磯良平の戦争画を見て思うのは、二人の画家としての能力の高さだ。
藤田の作品は展示されていなかったけど。

近代美術館のあと、上野の「国立西洋美術館」に向かう。

西洋美術館で私が好きなのはゴッホの「ばら」だ。
モネやルノワールなどの大作があるなかで、この「ばら」は自分の部屋に掛けても
違和感なさそうなサイズなのだ。生い茂る緑の草の中に、うっすらピンクがかった
白バラが咲いている。ゴッホにしてはおとなしい絵じゃないかしら。

エントランスで「スケッチブックとしおり」を貰った。

Img_1888s

無料で鑑賞できたうえに、プレゼントまでいただいて、何だか申し訳ない気分。
しおりがゴッホの「ばら」だったので、余計にうれしかった。

国立西洋美術館の建物はル・コルビュジェの設計だ。最近各国にある彼の建築が
世界遺産に推薦されて有名になった。

Img_1890s

建築のことは分からないけど、近代美術館の建物に比べると狭くて鑑賞しにくい
気がした。メキシコでも世界遺産に登録されたルイス・バラガンの建築を見たが、
どこが世界遺産なのか分からなかったな~。
まあ外から見ただけじゃ、分からなくて当たりまえだけど。

グータラ正月のせいで体が重いので、上野から秋葉原まで歩くことにした。
途中アメ横を通ったら相変わらずの混雑ぶり。

Img_1893s

しばらくぶりのアメ横だけど、前より外国人の屋台が増えたような気がする。

Img_1891s
(売るほうも買うほうも中国人のようだ)

Img_1895s
(テキーラなどを売っているメキシコ人らしき女性。カメラを向けたら、陽気に
Vサイン)

« 牛嶋神社に初詣 | トップページ | 一年の計 »

東京散歩」カテゴリの記事

コメント

1月2日が無料日、知りませんでした。
来年は家でごろごろしていないで利用させてもらいます。

はじめてTMさんのブログ訪問したときに、
このブログのテンプレートの配色に興味を持ちました。
なかなかこの色の組み合わせでバランスとるのは難しいだろうに、TMさんのセンスが光りますね。
さすが世界の芸術を目の当たりに見られているだけあります。

プレゼントされたスケッチブック、いつか自作の絵をご紹介くださいませ。

年末年始 浅草寺、鶴ヶ岡八幡宮、長谷寺、高徳院、大船観音、泉岳寺、増上寺、明治神宮と参拝しまくって来ました。人が多くて疲れました。
挙句に31日、アメ横で痴漢にお尻を触られました(振り向いたら、止めたけど)派手なコートを着ていたからかしらwobbly

知っていたら、美術館めぐりも良かったですね。小磯良平、ゴッホ見たかったなぁ~

うららさん、お正月はわりと無料サービスが多いんですよ。
それぞれのミュージアムは、先着○○人にオリジナルカレンダーやカタログをプレゼントしてくれます。

2~3年前、国宝カレンダーをねらって、開館前に「東京国立博物館」に行ったんですが、もう沢山の人が並んでいて貰えませんでした。夜中から並んでいたのかしら?

正月早々美術館に行くのは、一人暮らしの年配の人が多いです。東京にはシングル世帯が多いので、競争率は高いですわ。大阪はどうでしょうね?

ところで、私のブログの配色をお褒め下さって有難うございます。ときどき変えようかと思うんですが、面倒くさくて実現していません。私はオレンジ色や黄色が好きなんです。

マンデーさん、頑張ってたくさん廻っていらっしゃいましたね~。スゴイ!
高徳院と大船観音は、まだ行ったことがないです。
どんなお寺なんでしょう?

ところで大晦日に痴漢とは、とんだ災難でしたね。
マンデーさんが生き生きとして素敵だったので、痴漢もつい魔が差してしまったんでしょう。

美術館は良かったですよ。国立西洋美術館には、有名なモネの睡蓮とかルノワールなど、沢山の名作が展示されています。この所蔵作品を「特別展」として宣伝したら、長蛇の列が出来ますよ、きっと。

 ろうまさん、あけましておめでとうございます。ことしもよろしくお願いします。

 新年からアメ横えらい混雑ですね。年末だけかと思いましたが、日本人の「食」に対するパワーは健在ですな^^;

 んでは(^.^)/~~~

明けましておめでとうございます。
イギリスのお正月も、世界的経済危機の影響もあって、厳しいんでしょうね。

不況のときほどアメ横は賑わうとかで、年末年始の人出はすごかったようです。私が行った2日は、中国人の団体がたくさん来ていました。

そういう中国人観光客を当てにしたお店も多くなりましたよ。昔はやたらイラン人が目に付きましたが、今は韓国、中国、南米、アラブと多彩です。

東京は変化が激しい都市ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 牛嶋神社に初詣 | トップページ | 一年の計 »