無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 今年ももう師走 | トップページ | 円高生かす旅 »

2008/12/07

日本とアメリカの企業年金

株価の急落で、老後の生活を支える年金が危機に陥っているという。

国の年金制度も危ないけれど、個人が自己責任で管理する日本版401Kも、
金融危機の影響をまともに受けて、相当目減りしているらしい。

年金資金を投資や投機につぎ込むなんて、何だかヤバイって気がするな~。

「老後の年金は自己責任で増やせ」と言われても、投資に縁のなかったサラリー
マンには負担が大きいよね。プロでさえ、いまの状況は予測できなかったんだ
から。

ところで日本版401k「確定拠出型年金」は、何らかの投資をしなくちゃダメなの
かしら?「タンスにしまっておきます」なんて訳にはいかないのかしらねぇ?

だいぶ前にCPAの試験を受けたことがあるが、会計学の項目のなかで一番理解に
苦しんだのが「アメリカ企業年金会計」だった。

日本の401kは個人に責任があるのに対し、アメリカは企業が責任を負う「確定
給付型年金」だから、運用によって発生する積立不足や超過を計算して計上しなけ
ればならない。この計算がやたらと複雑で、受験した時は何とか理解したけれど、
今はほとんど忘れてしまった。

そういう年金だから、株価の急降下でアメリカ企業は莫大な債務を抱えている
んじゃないかしら。このまま株価が回復しなかったら、企業はいったいどうする
んだろう。底なし沼に落ち込むような気がする。

私が心配するようなことじゃないけれど、アメリカ発の経済危機で世界中がとん
でもない状況に陥っているので、やっぱり不安になってしまうのだ。

« 今年ももう師走 | トップページ | 円高生かす旅 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

昨日のニュースで、年金が投資していたのがこの夏以降の下落で恐ろしい金額の損金がでているのですね。
寝床の中で見てたので数字は忘れたけど。
こんな調子で、この先大丈夫なんだろうか、
私達がもらうことにはちゃんと残っているのか不安になりましたよ。

うららさん、こんばんは。

国の年金資金も投資でだいぶ減っているようですね。
国が株で損したから「年金支給は70歳から」なんて言われたら、若い人は保険料払いませんよ。

若者や働き盛りの世代の人は、将来に不安を抱いているでしょう。「これから先もずっと安定した職がある」という保障が、どこにもないんですもの。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年ももう師走 | トップページ | 円高生かす旅 »