無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 年末年始の過ごし方 | トップページ |  良いお年を »

2008/12/30

年賀状(アナログとデジタル)

やっと年賀状を作った。

いつもは年賀状に旅行の写真を使うが、来年が丑年なので今回はフィレンツェで
撮った「カウパレード」の牛のオブジェを使うことにした。

カラフルで明るい牛のアートなので、お正月にふさわしいんじゃないかな。
元旦にブログにもアップするつもり。

年賀状を出すときになると、すっかり疎遠になってしまった人に送るべきかどうか
迷うことが多い。暮らしに追われていると、同じ職場で働いているのでないかぎり、
どうしても会う機会が無くなってしまう。

その代わり、ブログなどネットの友人は増えている。
最近はメールで年賀状を送る人も多いけど、それだけでは物足りないという人の
ために、mixiが年賀状サービスを始めたらしい。

ネットでは匿名がふつうなので直接には年賀状を出せないが、会員制のmixiが
本人に代わって年賀状を郵送するというサービスらしい。

でも、そこまでする意味あるかしらね?
名前や住所は知らなくても、メールでいつでもコンタクトとれるんだし‥‥。

メールは日常生活の欠かせない手段になった。
迷惑メールなんて弊害もあるけれど、いつでも何処でも相手に意思や用件を伝え
られるメリットは大きい。

姪が病気で妹がつきっきりの看病をしているが、その妹とのやりとりはいつも
メールだ。相手の都合を考えるとなかなか電話できないが、メールならいつでも
送れるし、言葉を選んで書けるので、電話では言えないことも伝えられる。

その一方で、メールアドレスが変わったりして連絡できなくなる人もいる。
今年の年賀状に「失業中」と書いてきた友人にメールを送ったけれど、返事は
なかった。

近況を知りたくても、年賀状を出したくても、住所もメールアドレスも知らない
のでコンタクトできない人もいる。メールアドレスは今の社会の必要最小限の絆
なのかも知れない。

F10000021s
(年賀状を出してからウォーキングのため東京駅に行ったら、旅行客で大混雑
していた。エキナカの名店街では、かりんとうを買う人の長い列ができていた。
いつも「かりんとう」を買う人の列が出来ているけど、何故なのかしら?)


« 年末年始の過ごし方 | トップページ |  良いお年を »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 年末年始の過ごし方 | トップページ |  良いお年を »