無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 日本とアメリカの企業年金 | トップページ | トイレをリフォームした »

2008/12/07

円高生かす旅

年末年始はどこにも行かず、自宅でじっとして極力お金を使わないつもりだ。

その代わり2月に1週間くらいヨーロッパに行こうかと思っている。
雇い主にも2月にお休みもらうかも知れないと話しておいた。

格安航空券のサイトを見たら、KLMで5万円前後+燃油代46,400円となっていた。
2月には燃油サーチャージがもう少し安くなるんじゃないかしら。

金融危機のあおりで破産の危機に陥っている国があるから、安上がりの旅をする
ならそういう国が良いような気がする。そんなこと関係ないかしら?
他人の不幸につけこむようで、何だか気がとがめるけどね。

破産しそうな国というと、まず頭に浮かぶのがアイスランドだけど、真冬に行く
ところじゃないし、ウクライナも寒そうだし‥‥となるとハンガリーかな。
ブダペストで3泊くらいして、アムステルダムに2泊ストップオーバーして、
機内1泊して6泊7日の旅。

でもまだ先のことだから、不確定要素がいっぱいあって、旅行できる可能性は
50%くらい。まあプランを考えている時がいちばん楽しかったりするから、
お正月はこれを肴にお酒を飲むことにしよう。

« 日本とアメリカの企業年金 | トップページ | トイレをリフォームした »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

2月のヨーロッパと言うと寒そうですねぇ。

発券は1月に入ってからじゃないとサーチャージが高いけど、2月は学生さんがお休みなので予約も入りづらくなるかもしれません。

でも私がGWに行った時には1ユーロ180円近かったのに今や120円台ですよ。80円台の時代は忘れたほうが良いでしょうけど。円高が楽しめそうですね。

2月でも暖かいシチリアとか南フランス、スペインアンダルシア、ポルトガルなどが行くのには良いですがどこも高いかなぁ。

金融危機でNYも大変そうだけど、こちらのほうも円高だからよいかもしれないと私は思ってます。寒いけどオペラやバレーのチケットが手に入るんじゃないかと。

本当に1月のサーチャージ値下げを見越していろいろと旅の計画だけ考えている今が一番楽しいかもしれません。

HANAさん、こんにちは。

トイレのリフォームにお金がかかるので、本当は旅行など出来ないのですが、何せこの円高でしょ、海外旅行しなかったら勿体ないという気になってしまうんです。

第一候補はシチリア、次はポルトガルだったんです。
でもお財布事情を考えると、他のヨーロッパ主要都市より飛行機代がかかるシチリアはムリかな‥‥と。それに1週間程度の日程では、慌しいだけで終わりそう。

そのてんハンガリーはホテル代が安いですからね。
誰かが食事も美味しいと言っていたような気がするし。

でもやっぱり寒そうですねぇ。
クロアチアのドブロブニクに行ったことがないので、そちらの方がいいかな。

NYはもちろん候補の一つで、この次はぜひフィラデルフィアにも行きたいと思っているんですが、アメリカは入国審査が面倒臭くなったんじゃないかしら?
HANAさん、何かご存知ですか?

1月~2月にインフルエンザが大流行するようだと、調剤薬局には沢山の新患が来るので、とても休めなくなるんです。
旅行するかどうかはその状況次第なので、航空券やホテルの手配は出発間近になるでしょう。

まあその頃なら、燃油サーチャージがどうなっているかも分かりますね。

USAへ渡航する人は、電子渡航認証システム(ESTA)が来年の1月12日から必須になります。(^◇^)
http://tokyo.usembassy.gov/j/visa/tvisaj-esta2008.html
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/us_esta.html

ビザ免除プログラム適用者が対象です。
現在も認証可能ですが任意です。
来年からは事前認証を忘れたら、成田で搭乗拒否もあるかも?。
実は私も2月に出かける予定です。
NWのキャンペーン料金が安かったかので、見切り発車で航空券を予約したので。(^^ゞ

既にESTAを試した人の報告によると、
**以下引用**
記入は全て英数字ですが、説明文は日本語を選択できるので非常に簡単でした。必須記入事項も名前、生年月日、パスポート番号など簡単なものばかりで、最後にクリックした時点で、渡航認証許可がおりました。
渡航予定日は記入する必要がなく、有効期限は2年です。
**終了**
だそうです。
ネットが出来ない人は大変かも。

今は主要都市がキャンペーン運賃の対象ですので、チェックしてみては。
東海岸で総額11万円台です。
私は果たして、出かけられるかなあ。(^o^)/~~~

 ろうまさん、まいど_(_^_)_こちらでは初めましてでしょうか(^_^;)こちらでもよろしくお願いします。

 シチリアですが、欧州で有名な格安航空会社RyanAirが安いチケット出してますね。2/9ミラノin 2/14 パレルモoutで往復47.82ユーロというのが見つかりました。EasyJetでも同じ日程で76.98ユーロで出してますね。こちらはマルペンサ空港使用です。

 格安航空会社については以下のサイトが一番詳しく説明されています。格安航空会社はいろんなメリット・デメリットがあるのでうまく使われたらイタリアもポルトガルも行けるのではないかと思います。英語を読むことが可能なろうまさんならば予約も難しくないと思いますけど。

http://europe.s9.xrea.com/

 ではでは。

P.S.私もUKに住んでからはRyanAirやEasyJetのよくお世話になっています(^_^;)

ろうまさん、こんにちは

アメリカ行きのビザの件は欠食児さんが、書いてくださってますので。

KLの格安も安いかもしれませんが、最近発表されたJALのバリュー吾空というのもとても安いですよ。
http://www.jal.co.jp/jalgoku/special/

バンクーバーなんて週末出発の安いのだと36000円プラスサーチャージ(1月以降44000円)クロアチアだとザグレブしか設定がないようですが同値段です。

パレルモまで67000円、ニューヨークまでだと54000円プラスサーチャージということですので思わず行こうかな、と思ってしまいます。思うように予約が取れれば良いのですが。

おそらく他の航空会社も同じような設定じゃないですか。楽しい旅になると良いですね。

m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン、間違いました。

クロアチア、ザグレブが同じ値段のはパレルモでした。
67000円プラスサーチャージです。

欠食児さん、ESTAの情報有難うございます。

ネットで事前申請なら何とか出来そうですね。現地のイミグレで係官とやりとりするのは困りますが。

2月のNY往復チケットは、どこも燃油代込みで10~11万円くらいですね。米系エアラインの場合、チケット代より燃油サーチャージのほうが高いようです。
年が明けたら燃油サーチャージは下がるとみてますが、むかし往復29,000円でNYに行った私としては、チケット代ももっと下がって欲しいです。

それにNYはホテル代が高いのがネックです。出来たらグランドセントラル近くに泊まりたいんですが、そうなると1泊1万円ってわけにいかないですからねぇ。

NYはコンサート、オペラ、ミュージアムと、冬でもたっぷり楽しめますが、それだけお金もかかるので、今回はちょっと無理かなと思っています。

でも欠食児さんの旅行先はNYじゃないんでしょう?
今度はどちらにいらっしゃる予定ですか?

おりんぴあさん、こんにちは。
イギリス暮らしはいかがですか?もう夢の中にも英語が出てくるんじゃない?

それから利用価値のあるサイトのご紹介有難うございます。
日本からヨーロッパに行くと、魅力的な街がいくつもあって、他の国や都市にも足をのばしたくなるんです。そんな時に、ちょうど良い格安フライトがあったら、助かりますわ。

シチリアに行くのなら、前回見逃した「シラクーサのカラヴァッジョ」を鑑賞したいんですが、それにはパレルモよりカターニアのほうが便利なんです。
でもその後の移動など考えると、シチリアは交通の便がよくないので、1週間程度の日程ではむずかしいかな‥‥。

今回は「安く短時間で楽しむ」をテーマに、目的地を絞ろうと思って、KLMで追加料金なしで行ける破産寸前の国をターゲットにしたんですよthink
ブダペストは一度行きたいと思っていたし、ホテル代が中国より安いので、寒さ覚悟で行こうかな‥と気持が動いているんですわ。

ところで、オリさんのように、思いがけない人が私のブログを見てくれていて嬉しいです。最近は1日のアクセス人数が70人を超えることも多いんですが、ほとんどが検索からの訪問者だと思っていました。

これからもよろしくお願いします。
オリさんの暮らしぶりも、ブログなどで拝見させていただきますね。

HANAさん、こんにちは。

紹介していただいたJALのサイトを早速見てみました。
こちらもホントにお得ですねぇ。それにとっても検索しやすい。

日本~カターニアを調べたら、運賃67,000円+燃油44,000円と表示されました。
具体的な時刻表とマイル計算まで出してくれるなんて、JALもずい分頑張っていますね。

費用と時間にもう少し余裕があったら、バリュー悟空でシチリアに行きたいんですが、イタリア国内線でアリタリアorエアーワンへ乗換るのが気になります。
いい加減ですからね~アリタリアは。平気で何時間も遅れますから。

ちなみにブダペストも同じ料金でした。ブダペストに限ったらKLMのほうが安いですね。ただJALはマイルが9426付くのが魅力です。KLMもマイルが付きますが、使い勝手という点ではJALのほうが良いですもの。

NYの42,000+44,000も、気持が動きますわ。迷っちゃいます。
アメリカ行きを予定している欠食児さん、JALも検討する価値ありますよ。

トイレのリフォームなんて余計な出費がなかったら、もっと大胆な旅ができるんですけどcoldsweats01 不況の真っ最中ですから出来るだけ倹約しなくちゃなりません。
ホテル代などの滞在費も出来るだけ安くあげたいし‥‥年末年始にいろいろ調べてみますわ。

 まいど_(_^_)_レスありがとうございます(__)。私のブログもつまらんことウダウダ書いてます^^;。お暇でしたらお目汚しになるかもしれませんが、お付き合いください。英語で時々夢は見ますがね(笑)。

 カターニャだったら現段階で、EasyJetが2月9日ミラノ・マルペンサin 2月16日カターニャoutで往復87.98ユーロでありますね。試してみてください。他にもイタリアを本拠とする格安航空会社がカターニャ往復のフライト出しています

 この手の格安航空会社はUKやドイツ、オランダなど北欧などの太陽が恋しい国(^_^;)に住んでいる人が南の太陽サンサンエリア(スペイン・南フランス・イタリア)に行くためのフライトは異様に多いですから、そういう視線で探すと意外なフライトが出てくる可能性は高いです。リバプール空港もEasyJetやRyanAirの巣なので^^;ここに住んでいるとまずスペイン・イタリアはほぼ直行でどこでも行けます^^;。

 この格安航空会社によって完全に旅行のスタイルは変わりましたね。格安航空会社は飛行機と言ってもコンセプトは「バスのように誰でも乗ることが可能なフライトを!」ですから、チープな旅が身上のバックパッカーやローバジェット旅行者が鉄道やバスの陸路移動から離れる原因にもなってますし。
 さらに旅行代理店を通さずネットでダイレクトに24時間購入可能な事態は、旅行代理店の衰退に繋がりつつあります。アジアでもAirAsia(www.airasia.com)が格安航空会社として業績をあげビジネスの上でも成功している昨今の事情が、カオサン通りの衰退を招いているという意見を読んだことがあります。格安航空会社(No frills airlines, Low budget airlines)は旅のスタイルを変えてしまうかもしれません。

 ちなみに、昨年のMBAのコースでは自分もEasyJetの経営分析を管理会計学上の観点からエッセイ書かされました(笑)。

 ではでは(^^)/~~~ 

私の行き先はマイアミです。(^◇^)
2月初旬に出発、スペースシャトルの発射が中旬にあるので、発射台にあるのが見られると思います。
後はエバーグレーズ国立公園を見て時間切れかな。

JALも安いですね、同じ位の値段でした。
現地の宿代が高く付きそうで、一寸怖い。
ガソリンは一時よりも安くなってるのが嬉しいかな。
それに円高だし。
何とか行ければいいんですが。(^o^)/~~~

イタリアをよく知っているがゆえにアリタリアを信じられませんね。でもそんなこと言っているとイタリアには行けなくなってしまいますが。

しかし仕事の関係でなかなか休みが取れないとなると遅れて翌日到着仕事に行けないなんて困りますよね。
シチリアに行った時も確かにちょっと遅れました。
真夜中到着、レンタカーだったから良かったものの、空港からバス移動なんて考えていたら困ったでしょう。

いろいろ考えていたら旅などできませんが、そんなことも考えながら計画を立てるのが楽しみです。

旅は宿、足、食べ物など総合的に見なくちゃいけません。旅の計画を立てるのはボケ防止になるそうですよ。

結果発表が待たれます。

私もゆっくり考えます。

おりんぴあさん、こんにちは。

そうですか、そんなに南へ行くフライトは多いんですか。
大雑把に言って、「北はお金持ち&南は文化遺産やお料理」に恵まれているから、北から南へ行く人が多くなるんでしょうね。

安定した格安フライトがあれば旅のプランも広がります。
私もポルトガルの地方に行きたいんですが、日本から行くと日にちが足りなくて、結局リスボン周辺+もう一ヶ所程度になってしまうんです。

シチリアも1週間では無理ですわ。
カターニアroパレルモが目的地ならまだ何とかなるんですが、それ以外の町や遺跡となると、車なしでは移動に時間がかかってしまいます。

ところでこの間テレビで、日本に就航する格安航空会社を取り上げていました。
機内清掃はCAがやったり、機内食や毛布・枕なんかも有料にして、経費を節約しているようです。私もそちらのほうがいいわ。ただ利用している空港が不便な場所にあったりするので、それを考慮しなくちゃなりませんね。

>ちなみに、昨年のMBAのコースでは自分もEasyJetの経営
>分析を管理会計学上の観点からエッセイ書かされました

おおっ、スゴイじゃないですか!
管理会計なんて私もむかし勉強したような気がするけど、まったく役に立たない知識だったので、頭の中からすっかり消えてしまいましたわ。

オリさんはぜひ勉学の成果を活かしてくださいませ。

欠食児さん、こんにちは。

行先はマイアミですか。私はマイアミに2泊したことがあります。AAで南米に行った帰りに、乗換空港のマイアミでストップオーバーしたんです。

アーリーアメリカン風の街を散歩して、ショッピングモールでブラブラして、人のいないビーチをちょっとだけ歩いたりしました。

でも正直言って少し退屈な街でした。あそこはマリンスポーツする人なら良いでしょうが、私のようなビンボーひとり旅には向いていませんね。

でも欠食児さんはレンタカーの旅ですから、美しい海岸線を満喫できるでしょう。キーウエストをドライブ出来たら最高ですわ。

スペースシャトルの打ち上げ風景は、この間テレビで見ました。目前で打ち上げられるんですもの、迫力スゴイですね。
私もあの光景だけは見たいものです。感激するでしょうねぇ。

マイアミの宿代は、私の場合シーズンオフだったので、NYよりはずっと安くあがりました。でも2月ごろは避寒客がいっぱいで、ホテル代も跳ね上がっているかも知れませんね。

HANAさん、こんにちは。

私はミラノからカターニアに行ったのですが、フライトが何時間も遅れて、着いたのは深夜でした。見知らぬ地方都市の空港ですから、本当に心細かったです。
たしか3月ごろだったと思うんですが、寒くて寒くて翌日さっそくコートを買ってしまいました。

シチリアの見どころは全島に散らばっているので、車の運転ができない私は移動は苦労します。思っていたよりもずっと時間がかかってしまうんです。

シチリアに行くなら、せめて2週間は欲しいです。
せっかくシチリアまで行っても、シラクーサにちょっと行っただけで帰ってくるのでは、時間もお金も勿体ないですもの。

> 旅は宿、足、食べ物など総合的に見なくちゃいけま
> せん。旅の計画を立てるのはボケ防止になるそうです

そうですよね~。これからは「ボケない為に何をするか」をいつも念頭において生きていきますわcoldsweats01
いろいろ旅のプランを考えることは、脳トレにもなるし、楽しいし、お金もかからない、理想的な娯楽ですよね。

私の旅行先は、今のところ可能性70%で「ブダペスト」です。ハンガリーは国が破産しそうなので、物価は安いんじゃないかしら。この間ネットで見たら、1泊3千円台のホテルが沢山あるんですよ。

それに寒さもそれほどじゃない気がします。
ノーベル賞でわいているストックホルムの様子を見ると、厳寒って感じじゃないですものね。ハンガリーはスエーデンよりは暖かいでしょうし。

温泉も魅力です。HANAさんはブダペストの温泉に入ったことおありですか?

ともあれお正月休みは、旅プランいっぱい夢想してお金を使わずに過ごします。

 ろうまさん、まいど_(_^_)_

 以下のRyanAirとEasyJetの運行図を見ていただけるとわかると思いますが、見事に北から南になっています(笑)。

http://www.ryanair.com/site/EN/dests.php?flash=chk&culture=GB&pos=HEAD

http://www.easyjet.com/EN/routemap/

 特にポルトガル・ファロからのルートマップは見事にドイツとUKってのが端的にこの北から南状態を示していると思います。

>安定した格安フライトがあれば旅のプランも広がります。

 ま、確かにそうなんですが、この手の格安航空会社は早く予約して確定したお客には安いという「飴」を与える分、キャンセルやフライト変更には払戻なし&高額な手数料という「ムチ」がありますので、その辺を勘案しながらうまく使いこなす必要がありそうですね。

 ではでは(^^)/~~~

おりんぴあさん、こんにちは。

すごく面白い運航図をご紹介くださって有難うございます。
見ているだけで旅プランが広がって楽しめますね。

とくに「RyanAir」は、ヨーロッパ全体に蜘蛛の巣のように航路が広がっていて、まるで路線バスみたいです。

ところで、日本からの直行便がある都市をキーにして調べてみたら、デュセルドルフからもフランクフルトからもストックホルムからも、シチリアのトラーパニに行くフライトがありました。

シチリアにはもっと人気のある街があると思うんですが、どうしてトラーパニなのかしら?

私も、何となく思いついてトラーパニに行ったんですが、普通の地方都市って印象でした。北アフリカのチュニジア(カルタゴ)が、海を挟んで(←何海でしたっけ?)すぐ目の前にあるので、レストランにはアラブ料理もありましたよ。
それからマグロ漁の街でもあるので、日本からも業者が買い付けに来るようです。

でも続々と飛行機を飛ばすほどの街とは思えないんですけどね。もちろん何らかの理由があるんでしょうけど。

ポルトガルのファロに直行できるのも魅力ですわ。
ファロからスタートしたら、ポルトガル全土を効率的に廻ることが出来ますもの。

ローマとサンティアゴ デ コンポステーラを結ぶ路線も、「いかにも」って気がします。

TMさん、こんにちは

私はブダペストは行ったことがないんです。
ブダペスト出身の知り合いはいましたが、暗かったなぁ。
とても素敵な街らしいので一度行ってみたいと思っているのですが、実現していません。
オーストリア王妃エリザベートがお気に入りだったと言いますから素敵なんでしょう。
温泉も魅力ですね。

冬の寒さは内陸なので北欧にも引けを取らないかもしれません。寒さ対策をお忘れなく。
安いホテルだと暖房など十分なのかしら。
気を付けてくださいね。

すごいなぁ!あちこち世界の国名が乱れ飛んでます。
東欧って行ってみたいですよね。でも、平常は2日連休が中々取れず、年末年始も5日間しか(例年は4日)休みの無い私にとっては当分は夢の夢です・・・。で、今年の年末もお決まりのソウルです。2泊3日で行ける場所って限られますからね。2年前に比べてウォンが半分になってます。

HANAさん、こんにちは。

ブダペストの温泉のシンボルのような「Gellert(ゲッレールト)温泉」はホテルも併設しているんですが、ここが朝食付き温泉無料で、シングル1泊1万円もしないんです。

この料金だったら、ビンボーな私でも泊まる気になりますわ。

「午前中は観光をして、夕方からはゆっくり温泉につかる」
こんな旅が格安で出来たら、「いや~極楽、極楽」spaって言いたくなりますよね。

こんなチャンスは滅多にないんじゃないかしら。1年後にはまた円安になって、ホテル代も諸経費ももっと高くなるような気がします。

「人生は一度しかない。時間は待ってくれない」notesと都合のよい理屈をつけて、「やがてくる惨めな老後」coldsweats02から目をそらして、今を楽しみたいものですわ。

でもひとり者の私には、好き勝手に行動できるというメリットもありますが、自分の生活はすべて自分で面倒見なければならないというデメリットもあります。

この不景気の折柄、そうそう仕事を無視するわけにもいかず、旅行できるかどうかかなり微妙な情勢なんです。

1月中旬ごろにはハッキリすると思いますが、それまでは頑張って働くことにします。

諸葛亮さん、こんにちは。

ウォン安の今は韓国旅行の絶好のチャンスということで、ソウルには日本人で溢れているようですね。私が最初にソウルに行った時も、たしかバブルの頃で、日本の学生グループがコンパをやってたりしていました。

その後は韓国の人も日本に大勢来るようになって、諸葛亮さんのように普通のお付き合いをする人が増えてきましたね。とっても良いことですよね~。
ぜひソウルのお友達と交流を深めてきて下さいな。

私の妹は韓流スターびいきで、「韓国ならいつでも一緒に行くわよ」と言っているので、近いうちにはまた行くことになると思います。
今年の春先に妹とソウルに行って、現地の免税店でBBクリームを買ったんですが、これがとっても肌に合っているんです。今なら半額で買えそうですね。ウォン安のうちに行って、いろいろ買いだめしてこなくちゃ。

 ろうまさん、まいど_(_^_)_RyanAirとEasyJetの路線図を見ながら計画を立てているろうまさんが目にうかびます(笑)。でもデメリットもそれなりにありますので、最初にご紹介したサイトで格安航空会社の短所や使用される空港の遠さ等を考慮してくださいね^^;他にもいろんな格安航空会社多いですし。

>でも続々と飛行機を飛ばすほどの街とは思えないんですけどね。もちろん何らかの理由があるんでしょうけど。

 私の推測の域を出ないのですが、多分RyanAirはこの地域の第二空港だからトラパニ空港を選んだのではないのかと。
 つまり、この地域だとパレルモ空港がメインの第一空港で乗り入れ航空会社もトラパニ空港より多い。どうやら1960年開港以降、トラパニ空港はあまり使われていなかったらしく、2003年に再開発されたそうです。多分そこで空港管理者側はおもいっきり着陸料等の空港使用料を下げて航空会社の乗り入れを誘致し、パレルモ空港との競争に負けないようにという意図があったのではないかと。それとRyanAir側の空港使用料の安いシチリアのこのエリアでの運行拠点として使いたいという思惑が合致したのではないでしょうか?
 その辺りがRyanAirの運行本数がパレルモ起点よりもトラパニ起点の方が多いという証左に繋がっているのではないかと考えます。

 ファロから北へポルトがル縦断ってのはいいですね。またお話聞かせてください。ではでは(^^)/~~~

おりんぴあさん、こんにちは。

トラーパニの空港が第二空港なら、「どうしてパレルモの近くに空港を造るの?」という疑問も解消しますね。

この間テレビで開港を控えた「茨城空港」を取り上げていました。まだ利用するというフライトが1本もなくて、マレーシアの格安航空会社と必死の交渉をしているようですが、その際のウリが「使用料が安い」という事と「都心に近い」という事なんです。

成田や羽田の利用客を、いくらかでも頂きたいということなんでしょう。

シチリアを訪れる人は、車や列車で島の各地にある観光名所に行きますが、それならパレルモもトラーパニも条件同じですから、茨城より利用価値が高いかもしれません。

でもこういう格安航空会社を利用するのは、時間の余裕がないと難しいですね。日本から1週間程度での旅では無理ですわ。

地方からじっくり全国や全島を廻りたいという時に、こういう格安フライトは価値を発揮すると思うんですが、そんな時が果たしてくるのかしら?

やっぱりRyanAirなどは、自由に移動できるようになったEU市民の為の気軽な足なんでしょう。もしヨーロッパにショートステイする機会でもあったら、私はきっとフル活用しますわ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本とアメリカの企業年金 | トップページ | トイレをリフォームした »