無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« お酒 | トップページ | 低値安定の日々 »

2008/11/19

小磯良平「日本髪の娘」

長く行方不明とされていた小磯良平の「日本髪の娘」が韓国で見つかり、18日
から来年10月までソウルの「韓国国立博物館」で公開されるという。

李王家が所蔵していたものだが、韓国内の反日感情のために、所蔵庫に眠った
ままになっていたらしい。今回の「日本近代西洋画展」では、小磯の作品だけで
なく、李王家所蔵の洋画約40点すべてが展示される。

ウォンが暴落して韓国旅行のチャンスなので、「韓国ならいつでも行きたい」と
いう韓流スターひいきの妹を連れて、ソウル週末旅行をしてこようかな。

韓国国立博物館には一度行ったけど、大きいミュージアムなので半分くらいしか
見学できなかった。この機会にもう一度行くのも良いわね。

P1020758s
(韓国国立博物館)

P1020761s
(博物館内の民芸喫茶でひと休み。高いせいかお客さんは少なかった)

でも問題は飛行機のチケットがとれるかどうかだわ。
週末は難しいんじゃないかな~。

« お酒 | トップページ | 低値安定の日々 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ほんとに今のウォン安、お気の毒としかいいようがないほどですね。
韓国へはあっという間なのに、なぜか気流荒れるしなのに、
ご飯だしてくれるのはうれしいです。
また行きたいです。

ウォン安の韓国も大変ですが、円高の日本も大変ですから、高いほうがいいのか安いほうがいいのか、よく分かりませんね。分かるのは「海外旅行のチャンス」ということだけですわ。

韓国系のエアラインでは、大韓航空に何度か乗りました。
機内食にビビンバが出て、嬉しかったわ。
狭い機内にキムチの匂いが充満していましたが、皆が食べているので気になりませんでした。

小磯良平の行方不明になっていた絵が韓国で保存されていて公開されるというのはうれしいです。

そのうち里帰りすることもあるかしら。

小磯良平は神戸出身の洋画家で親しみがあります。
市立博物館はすぐちかくにありますし、県立博物館も彼の作品をたくさん所蔵しています。

武田薬品が長くパトロン(といってもよいのかな)だったからカレンダーなどで彼の作品がよく採用されてたそうですよ。今はどうなのかしら?

1年も展示期間があるようですから一度観にいきたいです。サムスンの近代美術館も行ってみたいし。
羽田発のフライトもありますから行きやすいかもしれませんね。

HANAさん、こんにちは。

以前、HANAさんから、神戸にある小磯良平の美術館のことをお聞きしましたね。その頃から小磯良平に関心を持っていました。

東京の国立近代美術館で、小磯作品を見ました。楚々とした女性たちは、いかにも大正ロマンって感じですね。カレンダーにも合いそう。
でも一年が終わっても、そのカレンダーを捨てるわけにはいきませんね。

ソウルのサムスン美術館は、何かスゴイ建物のようです。私も行ってみたいわ。国立博物館もそうですが、韓国経済が絶好調のときに建てられたので、金に糸目をつけず造ったって感じじゃないかしら。それはそれなりに見る価値ありますけど。

去年釜山inソウルoutで韓国に行ったんですが、帰りはソウルの金浦空港から羽田行きの大韓航空でした。
空港でゆっくり過ごすのなら仁川のほうがいいですが、金浦も地下鉄駅近くにスーパーマーケットがあったので、お土産を買い忘れても大丈夫です。羽田~金浦となると、「ちょっとそこまで行ってくる」って感じになりますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お酒 | トップページ | 低値安定の日々 »