無料ブログはココログ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 大久保で韓国料理 | トップページ | フェルメール展 »

2008/11/05

オバマ米大統領誕生

こんなに早く黒人の大統領が誕生するとは思っていなかったけど、アメリカは
やっぱりフロンティア精神の国なのね。
「チャレンジ」精神が、アメリカ国民の心を動かしたんだと思う。

オバマ大統領誕生の影の主役はブッシュさんじゃないかしら。
あまりにもお粗末な大統領だったもの。

それから未曾有の経済危機も、追い風になったと思う。
アメリカ国民は、白人だの黒人だのと言っていられないほど、切羽詰まっていた
んでしょう。

さまざまな条件がオバマさん有利にはたらいて、初の黒人大統領が生まれたの
だろうが、いちばん大きな推進力はもちろんアメリカ国民だ。
「現状を変える」という意思がなかったら、こういう結果にはならなかったもの。

Usa2005_103s

私なんか「困難」だと思ったら避けてしまうものね。
新大陸に夢を抱いてやってきた移民の子孫と、そこそこ生きていければいいと
いう私とでは、体に流れる血の濃さが違うような気がする

« 大久保で韓国料理 | トップページ | フェルメール展 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

We can って唱和できるのは、言葉の違いもありますが、
アメリカの国民性もあって、うらやましいですね。
いい演説でした。

オバマさん、演説うまいですね。
言っていることは理解できないですが、よく通る声で訴えかけてくるので、思わず聞き入ってしまいます。決して絶叫調ではないし。

これから困難が山ほどあるでしょうが、大統領に選ばれたということだけでも、歴史的に残る大仕事をやり遂げたって言えるんじゃないかしら。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大久保で韓国料理 | トップページ | フェルメール展 »