無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 検索フレーズランキング | トップページ | 世界遺産「開平の望楼と村落群」(1) »

2008/09/20

広州の地下鉄

貧乏旅行者の私は、できるだけ公共交通機関を使って移動することにしている。

今回も、広州では「地下鉄」 開平では「バス」が、とても役に立ってくれた。

Img_1554s

広州の地下鉄は近代的で快適だ。
まず自動券売機でチケットを買う。
4路線が色分けされているので、目的の駅にタッチすると料金が表示される。

Img_1562s

チケットと言っても日本のような紙ではなく、プラスチックのコインのようなもの。

Img_1557s

これを、入る時はsuicaのように「読み取り機」にかざし、出る時は硬貨投入口
のような所に入れる。そうすると改札が開く仕組みになっている。
それ以外にICカードもある。

Img_1558s

自動券売機ではコインがいちばん便利だ。
春先にウルムチに行ったときは、コインをいちども見かけなかったので、もう
流通していないのかと思っが、そんなこと無かったわ。
お札も使えるが、スムーズにいかないケースが多い。

ホームと電車のあいだに透明のしきりがあって、ドアといっしょに開く。
これなら転落事故の心配もない。
東京の地下鉄にもこの方式のところがあるわね。

私が見た範囲ではすべての駅にエレベーターがあったが、「障害者用」となって
いたので、普通の人が乗ることはなかった。
エスカレーターも、ソウルの地下鉄よりは行き渡っていた。

惚れ惚れしたのは、ホームの壁に書かれた駅名の文字。

Img_1714s

ホームで写真を撮ろうとしたら駅員に「ダメ」と言われたけれど、スキをみて
パチッとシャッターを押してきた。

何かと便利な地下鉄だが、広州駅など大きな駅でセキュリティチェックがある
のが、うっとうしかった。

« 検索フレーズランキング | トップページ | 世界遺産「開平の望楼と村落群」(1) »

旅・中国」カテゴリの記事

コメント

地下鉄建設がまだあたらしいのかきれいですね。
駅でのセキュリティチェックって、荷物検査?

広州の地下鉄は快適でしたよ。
やっぱり広東省は中国の先進地域なんだと思います。

JALで行ったんですが、機内は日本人ビジネスマンばかりでした。経済的に日本との結びつきが強いんでしょう。

地下鉄のセキュリティは、空港などにあるベルトコンベアに荷物を載せるだけです。私が見たかぎり、あれに引っかかっている人はいませんでした。

広州駅(鉄道駅)もチケットとセキュリティチェックがあるので、私は構内に入ることが出来ませんでした。駅とか空港が好きなので、ぶらつきたかったんですけどね。たぶん中秋の祝日休暇で、混雑していたんだと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 検索フレーズランキング | トップページ | 世界遺産「開平の望楼と村落群」(1) »