無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 世界遺産「開平の望楼と村落群」(1) | トップページ | 今夜は阿波踊り »

2008/09/21

田村能里子

今日、日本橋高島屋で開催中の「田村能里子展」に行ってきた。

田村能里子の展覧会は、もう何年か前に丸ビルのエントランスホールでみたことが
ある。

Ekinaka_020s
(丸ビルの展覧会)

たおやかでありながら力強い女性たちの世界にウットリした。

Ekinaka_032s
(丸ビルの展覧会)

田村能里子自身も、彼女が描く絵画のなかの女性のように美しい人で、でも力強い
というより華奢な人だった。

1944年生まれというから、吉永小百合くらいの年齢だろうか。
今日展覧会場でお見かけしたが、女優の吉永小百合に負けず劣らず若々しく、
華やかな女性だった。

Tamuranoriko

彼女の壁画第一作が中国西安のホテル「唐華賓館」にあるので、西安旅行のとき
見に行くつもりだったが、疲れていて結局断念してしまった。
西安にはまた来るつもりだったので、次回にゆっくり鑑賞しようと思ったのだ。

でも西安まで行かなくても、彼女の制作した壁画が近くにたくさんあるので、
涼しくなったら訪ねてみよう。(オフィシャルHPに載っています)

« 世界遺産「開平の望楼と村落群」(1) | トップページ | 今夜は阿波踊り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

27日から4日間の予定で西安にいきます。ホテルが近かったら見てみたいけれど、無理そうだわ。
帰り30日は、最終の新幹線に間に合わないので東京に一泊します。
見ようかなと思ったら29日までなのね、またまた残念。
絵に造詣はないけれど見るのは好きです。
素晴らしい絵ですね。

マンデーさん、こんにちは。

西安にいらっしゃるんですか!楽しみですね。
西安は見どころが多すぎて、一度や二度の旅行では廻りきれません。私も必ずまた行きたいと思っています。

田村能里子さんの壁画があるホテルは、大雁塔のある大きな公園近くにあるんです。日本とのかかわりが深いホテルのようです。三蔵法師ゆかりの大雁塔には上ったんですが、それで疲れてしまい、ホテルまで歩くことができませんでしたわ。

お帰りになったら、お話を聞かせてくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 世界遺産「開平の望楼と村落群」(1) | トップページ | 今夜は阿波踊り »