無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« パソコンが無かったら | トップページ | ケイチュウ »

2008/09/05

B型の本

街角ウオーキングの途中に書店に寄って「立ち読み」するのが好きだ。
情報はたいてい「立ち読み」bookで仕入れている。

立ち読み環境がいいのは「新宿ジュンク堂」かな。
図書館のように本が整理されていて探しやすいし、ベンチがたくさんあるので
座って読めるのも有難い。
でも三越デパートの上階にあるのがちょっとマイナスポイント。

新宿南口の「紀伊国屋書店」は、高島屋&東急ハンズから渡り廊下を歩いていく。
ウオーキング目的ならここがいちばん。

そのほかで好きのは丸の内の「丸善」。東京駅直結なので行きやすい。

ところで最近書店でよく見かけるのが「血液型の本」だ。
私はB型なので「B型の本」というのを立ち読みしてみた。
当然ながら、当たっているところもあれば、外れているところもある。

当たっているところ。

 「人の顔と名前を覚えない」
 「歩く速度が早い」
 「テストのあと面倒くさくて見直さない」
 「死ぬまで自分は16歳くらいで止まったままじゃないかと思う」

‥‥なんてとこかな。まあ立ち読みだから、全部覚えているわけじゃないけど。

でも当たっていないところも多い。

両親ともB型なので私のふたりの妹もB型だが、性格がみな同じってことはない。
血液型で人間がわかれば苦労しないわ。

日本人は血液型にこだわるが、欧米では自分の血液型を知らない人が多い。
その代わり「星座」には異常なほど関心があるようで、むかしイタリアにいた
ときは、よく星座shineを聞かれた。

私は水瓶座aquariusだが、「夢ばかり追って堅実な人生を送れない星だから、気をつけた
ほうがいい」と、イタリア人に言われたっけ。

よりによってイタリア人に、そんなこと言われたくないわ。
「それじゃ、あんたたちは、堅実な生活を営んでいるのか」って、嫌味のひとつも
言いたくなるじゃないの。

でも今の暮らしぶりを見てみると、「そんな星占いは当たっていない!」とも
言い切れない私なのだったcoldsweats01

« パソコンが無かったら | トップページ | ケイチュウ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私もB型、そして天秤座です。
「歩く速度が早い」
「死ぬまで自分は●歳くらいで止まったままじゃないかと思う」
ここは当てはまりますが、●は小学校6年生の気分です。

最近28宿の占いサイトを教えてもらいました。
明日ブログで紹介しますのでまた見てください。
これは該当する部分が多かったです。

うららさん、こんにちは。

たった今「うららさんのブログ」を拝見して、「28宿の占いサイト」を見てきました。占星術は、東洋でも西洋でも長い歴史を持っていますね。

現在でも、「どこかの国の首相や大統領が占い師に頼っている」なんて話を聞きます。
古代日本でも、卑弥呼は占いで人心を掌握したようですし。

占いの歴史を調べたら、人類の歴史が分かるかも知れません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パソコンが無かったら | トップページ | ケイチュウ »