無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 広州の地下鉄 | トップページ | 田村能里子 »

2008/09/20

世界遺産「開平の望楼と村落群」(1)

広東省(省都は広州)は華僑の故郷としても有名だ。

清朝末期に多くの中国人が苦力(クーリー)として海外に働きに出た。
労働環境は苛酷だったが、やがて成功する人々が生まれ、築いた財産で故郷に
思い思いの豪邸を建てた。

そんな華僑の建てた建築物が、2007年に登録されたばかりの世界遺産「開平の
望楼と村落群」なのだ。

Img_1606ss
(赤坎鎮にて)

広州行きが決まって情報集めをするまで、広東省の村に不思議な洋風建築群が
あることを知らなかった。世界遺産にしては情報が少なく、個人旅行向けガイド
ブックにも、そういう地域があるとほんの少し書いてあるだけで、もっとも知り
たい交通の便やホテルなどの情報はなかった。

これらの望楼は最盛期に3000以上もあったといわれ、現在でも1800以上残って
いる。でも広い地域に散らばっているし、情報は少ないし(そもそも現地の人も
詳しくは知らないらしい)、だいたい数が多すぎるから、何から何まで見ること
なんて無理だ。

インターネットには個人で行った人の話も載っていたが、現地でタクシーなどを
チャーターするのが最善の方法のようだった。

もし行くとしたら3泊4日の旅程の2日目しかない。
そんなことも考えて、広州到着日と帰国日は広州市内のホテルを予約したが、
2日目だけは空白にしておいた。
とにかく広州に着いてから、バスの便など調べて行くかどうか決めよう。
もうトシなんだから無理しないようにしないと‥‥。

ああ、でもそう言いながら、いつも無理してしまう私だった。

広州に着いた二日目に、ホテルに荷物を預け、1泊分の下着をリュックサックに
詰め込んで、バスターミナルのある広州駅まで行った。地下鉄「広州火車駅」は
ホテルのある駅から乗換なし四つ目と近い。(火車は汽車で、汽車はバス)

この地下鉄駅は地下通路で三つの大きなバスターミナルにつながっていて、方向
表示もあるので迷うことはない。
私はまずもっとも大きそうな「省バスターミナル」に行ってみた。

Img_1593s_2
(省バスターミナルにはインフォメーションがあった)

でも電光掲示板に流れる行先に「開平」の文字は見当たらない。
また地下通路に下りて、今度は鉄道駅近くにある「流花バスターミナル」に行って
みた。ここの切符売り場で「開平」と書いた紙を見せたら、すんなりチケットが
発券された。

Img_1596s

係員が「乗り場は市バスターミナルだから、そのビルの3楼(3階)に行け」と
いうので、流花バスターミナルから外に出て、途中で道をたずねながら、市バス
ターミナルまで歩いた。

市バスターミナルに行って分かったのだが、出発待合室のある3階は私が最初に
行った省バスターミナルの2階と、歩道橋でつながっていたのだ。

Img_1592ss_2

たぶん省バスターミナルでも開平行きのチケットは買えたんだと思う。
あちらにはインフォメーションのカウンターもあったから、聞けばよかったわ。

時刻どおりにバスは出発した。開平まで所要時間は2時間くらいらしい。
2時間くらいなら大丈夫だと思ったが、念のためにトイレに行った。
これが大正解だったことを、すぐに知らされることになる。

Img_1597ss

広州市内を離れて高速に入ると、バスは大渋滞に巻き込まれてしまったのだ。
けっきょく開平到着まで3時間以上かかった。

« 広州の地下鉄 | トップページ | 田村能里子 »

旅・中国」カテゴリの記事

コメント

ろうまさん、いよいよ開平行きですね。

最近は日本から香港やマカオ、広州へ行くツァーの旅程の中に開平が入っているツァーも見かけますがまだまだ日本人個人旅行者にとってはマイナーな観光地ですね。

中国も年々渋滞がひどくなっていますね。
昨年末上海から朱家角へ行ったとき70分と地球にはなっていましたが2時間半ぐらいかかりました。
開平には広州から日帰りできるかと思ってましたが片道3時間だったら難しそうです。

HANAさん、広州から西へ向かう道路はよく渋滞するようです。香港やマカオがありますからね。大きな橋を渡るまで、超ノロノロ運転でした。

これに懲りて、翌日は午前中の早い時間に広州に戻ったんですが、この時は2時間弱で着いてしまいました。
日曜の朝だったので、ビジネス用の車が少なかったのかも知れません。

バスの窓から高速を埋めた車の列を眺めていたんですが、乗用車ではHONDAが多いような気がしました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 広州の地下鉄 | トップページ | 田村能里子 »