無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 錦糸町河内音頭大盆踊り | トップページ | あやしい雰囲気の世界経済 »

2008/08/29

今日の晩酌

帰宅がいつもより遅くなったので、最寄のデパ地下で閉店間際のディスカウントの
お寿司を買ってきた。

普段は焼酎オンザロック(氷のほうが多いので、アルコール度はせいぜい10%
ちょっと)だけれど、今日はいただき物の日本酒大吟醸「成政」にした。

Img_1545

アルコール度16~17%と日本酒としては高めなのに、口当たりが良くて、
ついつい飲みすぎてしまいそう。江戸切子の冷酒盃に注いだら、夏らしい
雰囲気になった。
日本酒は熱燗派の私だけれど、よく冷やして飲む大吟醸もいいわね。
でもこんな高級な日本酒、自腹じゃ飲めないわ。

一人暮らしだと、どうしてもエンゲル係数が高くなる。
何かおかずを作ろうとしても、一人分というわけにはいかず、料理も材料も余って
けっきょく捨てることになるからだ。
捨てるのはもったいないと保存したまま、朽ち果てるのを待っている食品も多い。

せめてもの「食費抑制策」として、デパ地下で閉店間際や消費期限間際のディス
カウント食品を買うことにしている。

私はチーズが好きなのだが、何せチーズは高級品なので手が出ない。
だからどうしても食べたくなったら、ときどき駅前の「クィーンズ伊勢丹」で、賞味
期限寸前のチーズをディスカウント価格で買う。

チーズなんてものは、そんなに賞味期限にこだわらなくても好いんじゃないか
しら。だってカビがはえたチーズを喜んで食べるくらいだもの。

そんな調子だから、私は賞味期限や消費期限をあまり気にしない。
昨日も、賞味期限2008年4月20日の「紙パック入りぜんざい」を、レンジで
チンして食べたが、何ともなかった。

もちろん、口の中に入れて「ヤバイ」と思ったら食べませんよ。
でも消費期限や賞味期限の信奉者は、眉をひそめるでしょうねぇ。

« 錦糸町河内音頭大盆踊り | トップページ | あやしい雰囲気の世界経済 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ろうまさん、こんにちは

お酒が飲めるろうまさんが羨ましいです。beerなら100mlの缶でも酔っぱらってしまう。
チーズ私も時々賞味期限切れ間近のものを買います。
でもカロリーありそうで少しずつしか食べられないのが残念。
まぁ、熟成を云々するほど味にも煩くないので腐っているかどうかは紙一重ですね。

賞味期限が短すぎるのも問題ですが、長いのもものによっては大丈夫?と思います。在米中スーパーで魚売り場、消費期限が生魚なのに4日も先だったのには参りました。ほとんど腐ってました。「どこがToday's catchiなん?」って思ってました。

東京はデパ地下、駅中とかいろいろお惣菜の誘惑がありますね。

HANAさん、こんにちは。

消費期限や賞味期限を改ざんしても、とくべつ被害がでたわけでもないので、あの日付も適当なものじゃないかしら。
やっぱり自分で判断するようにしないと。

アメリカ人は食に対する意識が日本人よりルーズな気がしますね。まあ日本人がうるさすぎる(←誰かがこんなセリフで物議をかもしましたっけhappy01)のかも知れませんが。

来月中旬に、アメリカよりもっとルーズな食の都「広州」に行くので、何を食べても食あたりしないよう、お腹を鍛えなくちゃなりません。


ろうまさん、こんにちは

ろうまさんは広州だったのでしたね。
広州は何度か行ってますが(どれもトランジットの合間に1泊する程度ですが)いつ行っても食べ物はおいしいですよlovely朝から夜まで飲茶があるから一人でも苦労しないし、何食べても美味しいし。
街中にはレトロな街並みが続く島もあって散歩も楽しかったです。私はVictory Hotelにとまったのですけど周りはなかなか良かったです。
近くの動物市場はSARS以来廃止されたけどたくさん建築中のところがありました。陳氏祠はなかなか良い建物でした。

中国南方航空は広州がハブなのでNWのマイルを使って中国各地に行ってみたいです。

HANAさん、私は1泊目と3泊目は広州賓館に泊まります。
エコノミーな三ツ星ホテルですけど、空港からも地下鉄からも便利良さそうなんです。

2泊目は現地で決めることにします。もし時間の余裕があったら、マカオまで行くかもしれません。

広州はやっぱり飲茶ですよね~。
それから、本に書いてあったんですが、広東ではスープは肉に勝ると言われるほど人気があるのだとか。どんなスープがいいのかしら?HANAさん、ご存知ですか?

ところでHANAさんが泊まられたVictory Hotelは旧租界地の「沙面」にあるようですね。
広州ではぜひ「沙面」と「博物館」に行きたいと思っているので、もし時間が足りないようならマカオはやめようと思っています。

広州も見どころいろいろありそうですね。

こんにちは。初めまして。

成政酒造の杜氏、シマと申します。
このたびのお買い上げ、誠にありがとうございます。

お酒には、製造年月が書かれていますが、
賞味期限が書かれていることは稀です。
実際、味は変わっていきますが、何年たっても飲めます。
この味の変化が熟成になるか劣化になるかは判断がなかなか難しく、
人それぞれが熟成と捉えるか劣化とするかも十人十色ですが、
やってみる価値はあります。

小生個人の酒専用冷蔵庫には、
10年前の製造年月を持つ『山田錦大吟醸なりまさ』があります。
どんな味になっているか、興味津々。
なかなか、開封する機会がありませんが・・・。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

シマさん、コメントありがとうございます。

「なりまさ」は本当に美味しいですね。
精魂をこめて造られたお酒は、飲む人を幸せにしてくれます。しみじみ「お酒は文化」だと思いました。

10年ものの『山田錦大吟醸なりまさ』は、どんな味がするんでしょう?楽しみですね。
でも勿体無くて、そう簡単には飲めないでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 錦糸町河内音頭大盆踊り | トップページ | あやしい雰囲気の世界経済 »