無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 新聞のかたすみより | トップページ | アクセス御礼 »

2008/08/09

北京五輪のことなど

何やかやありますが、ともあれ「北京五輪開幕」おめでとうございます。
途中であきちゃって、TV中継見るのをやめちゃいましたけどね。

中国は、イタリアとともに、私がもっとも多く訪れた国です。
この二つの国は、東西の大文明を築いた国であり、汚職がさかんな国であり、
食への情熱が人後に落ちない国であり、ゴミを平気でそこらへんに捨てる国で
あり、大声で自己主張する人々の国でもあります。

たくさんの共通点がある中国とイタリアですが、そのダメさ加減に腹を立てな
がら、それでもまた旅行にでかけてしまいます。

整然とした国よりも欠点だらけの国のほうに、居心地の良さを感じてしまう私は、
やっぱり変わっているのかな~?

ところで私は年賀状にその年の旅行の写真を使うんですが、よく旅行する中国と
イタリアの写真がどうしても多くなります。
中国関連では、「洛陽」「チベット」「大連」「杭州」の写真を年賀状に載せ
ました。他にもあったかも知れません。

その中でもとくに好評だったのが、「杭州西湖のほとりの茶館」です。

Hangzhou_265

とても中国とは思えないほどキレイだと言われました。
そう西湖のある杭州は、かのマルコポーロが「世界で最も美しく華やかな都市」と
褒めたたえた、中国屈指の美しい街なのです。
とくに西湖の周囲はみどり豊かで、たくさんの茶館が散在していて、いつまでも
散歩していたくなります。

Hangzhou_055
杭州のイベント会場で見かけたお嬢さんたち。

ところで年賀状といえば、オンラインで知り合った友人と、本名や住所をおしえ
あって年賀状を交換するということがほとんどありません。
「性別、年齢、生活環境などに関係なく友達になれる」ことがネットの魅力と
いう人も多いので、こちらからもお聞きしないようにしています。
年賀状を出すのは「住所を教えて」とメールをくれた人だけですね。

年賀状のやりとりをするのは、昔の職場の同僚がほとんどです。
そういう意味では、インターネットなどデジタル社会の対極にあるのが、人間
関係が密接な職場なのかも知れませんね。

もっとも、この間まで派遣社員で働いていた職場は、若い人ばかりだったので
個人的な付き合いがなく、仕事をやめたら縁も切れてしまったのですが、今の
職場はその点アナログの要素がいっぱいです。

働いているのが年配の女性ばかり(←つまり私と同年代)で、しかもお客さんは
処方箋を持ってくる人、つまり病気の人かその家族ばかりなので、話題は病気の
ことや介護のことや家族のことなど、とっても個人的で具体的なことばかりです。

一人で好き勝手に生きてきた私でも、こんな話を聞いていると、やっぱり人と
人とのつながりって大事なんだと、ふと思ったりしています。


« 新聞のかたすみより | トップページ | アクセス御礼 »

旅・中国」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。(^◇^)

オリンピックの開幕式を最後まで見ましたが、眠い。
もしかして見に行ってるかと思いましたが、日本に居ましたか。

年賀状、ネットだけの知り合いには掲示板やメールで送ったりします。
私のも海外の画像1枚に文書加工した物なので。
例がσ(o^_^o)のHPのアルバムページに載ってます。

9月に中国ですか、いいですねえ。
楽しんできて下さい。
下の方でトイレの話題が出ていますが、それならこのHPは如何。
http://tsukuba.utari.net/index.html
世界のトイレ比較では有名?だから、もう御存知だったかも。

私も何処かへ行きたいけど、正月明けの閑散期がせいぜいかな。
又大自然系になりそうだけど。
では良い旅を。(^o^)/~~~

欠食児さん、こんにちは。

面白いHPのご紹介、ありがとうございます。
さっそく覗いてみました。トイレの話題となると、やっぱり中国に集中しますね~。でも本当のスゴサは、写真をアップできないところにあるんですわcatface

欠食児さんは運転できるので、気の向くままに大自然系の旅ができて良いですね。次回もやっぱりアメリカでしょうか?
私は運転できないので、自分の足を酷使して、人文系の旅を続けることにします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新聞のかたすみより | トップページ | アクセス御礼 »