無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 新しい仕事(1) | トップページ | 少女マンガ »

2008/07/18

新しい仕事(2)

複雑なレセプト計算はコンピュータがやってくれるが、入力間違いしたら何にも
ならない。薬剤の種類、服用方法、分量など、どれも神経を使うことばかりだが、
そのほかに加入している保険の種類や年齢なども重要なチェック項目だ。

ところで、ひとりひとりの生年月日を確認していて、私は「外見では、その人の
年齢はわからない」という事実を、しみじみ思い知らされた。
同じ年齢でこんなにも見た目が違うのかと、ちょっとショックを受けたほど。

今まで他人の年齢などあまり関心がなかったので、実際よりずっと若く見えるのは
女優さんくらいなものだと思っていた。

ところが生年月日と本人を確認するようになって、60代半ばの女性が40代の
女性より若く見えたり、逆に年齢よりずっと老けてみえる人もいたりで、老化の
スピードは(少なくとも外見の老化のスピードは)個人差がとても大きいのだと
知らされることになった。

これは、ちょっと、目からウロコが落ちるって感じだったわね。
この差はどこからくるんだろう?遺伝子?環境?気の持ちよう?

私は「気持」が大きいような気がする。
福田首相は72歳だけれど、誰も「お年寄り」なんて思わない。
よくも悪しくも政治家は気力が充実しているよね。
政治家以外でも芸術家や事業をしている人など、いくつになっても現役バリバリで
働いている人は元気だ。

でも「気持の持ちよう」といっても、現実の生活はいろいろ悩みも多いから、
そう簡単にはいかない。ふつ~のオバサンの私なんかは、無理をせず、小さい
楽しみを見つけて暮らすのが、一番いいんじゃないかと思う。
まあさし当たっては「旨い肴で美味しいお酒を飲むこと」かな。
(↑けっきょく、そこに行き着くのだった bottle  )

私が働いているところは新宿に近いので、周囲には小料理店や居酒屋が多い。
赤提灯がぶら下がっているのを見ると、仕事帰りについフラっと入りたくなる
お父さんの気持がわかるわ。

でもいくら「ひとりで飲む女性が増えた」と言っても、居酒屋にひとりでは入れ
ないよね~。男性なら何でもない光景だけれど。

001
我が家近くのこの居酒屋チェーン店は、いつもオジサン族で混んでいる。
女性の姿もチラホラ。日本橋となっているが、東京の日本橋ではないらしい。

ところで今週のAERAに「薬剤師は10年後に3割失業」という記事が載って
いた。薬剤師受難の要因のひとつが、まもなく実施される「登録販売者」という
制度だ。

まあ薬剤師にとっては困る制度でも、私にとっては薬剤の勉強をはじめる良い
きっかけになりそうだ。1年以上の実務経験が必要なので、これからボチボチ
テキストなどを読み始めて、来年あたりこの試験を受けてみようかな。
レセプトの仕事をする上でも、どっちみち薬の知識が必要なんだから。

今は週4日仕事をしているけれど(金曜日が休み)、曜日によって忙しさが違う
ので、そのうちに週3日勤務にしてもらって、残りの2日は、補助の補助のまた
補助でいいから、英文会計に関係する仕事がしたい。

無理かなあ‥‥。

« 新しい仕事(1) | トップページ | 少女マンガ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

実年齢と見かけの年、興味深いお話でした。
うちは商売上、見かけにだまされてはいけないので、
物と同時に人を観察する習慣がついています。

実年齢と見かけと、そして精神年齢も大事です。
人としてどうよ~と首を傾げたくなる方もおられますし、
年はくっていても、幼稚園児並の人っていますからね、
人生経験が少ないのか、あまりに平和に暮らして来れたのか・・・
しかし生活にくたびれているのも悲しすぎますね。

見かけも精神年齢も若々しいって、まさに「うららさん」のような人ですよ。

私の観察結果によると(まだ数少ないですが)、「この人ずい分若く見えるな~」と感じるのは、仕事を持っていてしかも生活にくたびれていない人が多いようです。
こころの余裕は表情に表れますからね。

私の職場にアルバイトの薬剤師の女性がいるんですが、スタイルが良くて、キレイな人で、私よりもだいぶ若いと思っていたんです。ところが彼女は私より年上だったんですよ。

よいところの奥さんで生活には困っていないけれど、薬剤師の仕事がしたくてアルバイトしていると、経営者の女性(ちなみにこの人も同年代)が言っていました。
「ね~、すごく若く見えるでしょ?でも私達より年上なのよ」って。

ときどき家族の介護している人もやってきます。そういう人たちはやっぱり疲れていて、身なりにかまっていられないって感じですね。そんな人を見ると、こちらも辛くなります。

一人暮らしの私は、これまでアウトサイダーで過ごしてきましたが、今になって少しばかり社会の現実に触れている気がしてます。

はじめまして。
ここにも登録販売者関係の情報サイト集があります。
http://www12.atwiki.jp/medhanbai/pages/13.html

涼風麺さん、こんにちは。
登録販売者の情報、ありがとうございます。

私の場合は、これから1年間働かないと受験資格がないのですが、涼風麺さんはもう試験に備えていらっしゃるんでしょうね。

今日大型書店に行ったんですが、関連のテキストや問題集がたくさん並んでいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新しい仕事(1) | トップページ | 少女マンガ »