無料ブログはココログ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« CPA体験記(1) | トップページ | CPA体験記(3) »

2008/07/04

CPA体験記(2)

サンフランシスコからサクラメントまで、グレイハウンドバスで3時間くらい
かかっただろうか。6~7年くらい前の話なので、今はもっと便利になっている
かもしれない。

サクラメントは、州都とはいってもシスコより規模は小さく、緑の多い整然と
した都市だった。でも今は街をのんびり散策などしていられない。
バスターミナルの前でタクシーをひろい、住所を書いた紙を運転手に見せて、
何はさておいてもホテルに向かった。

015
(サクラメントはゴールドラッシュ時代に栄えた町で、その当時の町並みを保存
したオールドタウンがある)

013
(この鉄道博物館が有名なようだ)

州庁舎などがあるダウンタウンから車で15分くらい行ったところに、うっそうと
した森のようなコンベンションセンターがあり、近くには巨大なショッピング
モールもあった。このあたりはニュータウンというイメージ。

ホテルもここにあった。試験会場から徒歩で行けそうなところを、自分の勘を
たよりにネットでさがしたのだが、いつもは外れる私の勘も、この時だけは
当たっていた。

でもコンベンションセンターの敷地は広すぎて、おまけにこんもり生い茂った
木々に囲まれていて、どこから入るのか、試験はどこで行われるのか、見当が
つかなかった。

それで、ホテルに荷物をおいてから、さっそく探検にでかけた。
あっちこっち迷いながら、何とか入口を見つけ出したときにはホッとした。
ホテルからセンターの正面玄関まで、徒歩30分はみたほうが良さそうだ。

ホテルは、中庭をはさんで木造2階建ての棟がいくつか並んでいて、まるで
寄宿舎のようだった。見るからに安普請という感じで、竜巻がきたらこっぱ微塵に
吹き飛ばされそうだ。
でもアメリカに詳しい人によると、このようなモーテルがアメリカには多いんだとか。

建物は安普請でも、フロントのカウンターには無料コーヒーサービス、部屋には
キッチンとコーヒーセットが揃っていて、場所と部屋代を考えれば御の字だった。

このホテルの宿泊客は、試験を受けにきたアジア人、ビジネスマン、修学旅行の
子供の団体など、バラエティに富んでいた。

私はここに5泊したのだが、部屋でゴロゴロしていると勉強にならないので、
いつも午前中に北米最大というショッピングモールに行き、朝はカフェ、昼は
フードコート、午後はまたカフェで、問題集を開いていた。
でも居眠りしている時間のほうが長かったけど。

017
(フードコートで食べた日本食。ご飯だけが日本食らしい)

カフェの合間には、2階だてのショッピングモールを、すみからすみまで
歩き回った。おかげでインフォメーション係りになれるくらい、どこに何が
あるか覚えたわ。

このショッピングモールには、超がいくつもつくほど肥満の人たちがたくさん
来ていた。テレビでしか見たこともないような体型の人ばかりで、人間の身体が
あんなになってしまうのかとショックだった。

家族が運転する車に乗ってきて、モールの長い通路を杖をつきながら歩いたり、
ベンチに腰をかけたりして日がな一日過ごし、夕方家族が迎えにくるとまた車で
帰っていく。

このショッピングモールがなかったら、彼らは一日中家に閉じこもっているしか
ないだろう。動くのもやっとなのだから。
でもここなら、交通事故の心配もないし、食事もできるし、トイレもあるし、
いざとなったら助けてくれる人もいる。しかも無料で利用できる。
ショッピングモールにはいろんな利用価値があるものだと、感心した私だった。

こうして観光気分でぶらぶらしているうちに、試験日がやってきた。

« CPA体験記(1) | トップページ | CPA体験記(3) »

旅・USA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« CPA体験記(1) | トップページ | CPA体験記(3) »