無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« わたしの「世界ふれあい街歩き」NY(3) | トップページ | スロバキア »

2008/06/18

酒は人生の友かな?

普段から「お酒が好き」と吹聴しているおかげで、お土産にお酒をもらうことが
けっこうある。先日韓国土産のお酒をいただいた。

Img_1539

ハングルが読めないのでこのお酒について詳しいことは分からないが、どうやら
朝鮮人参とブルーベリーが入っているらしい。(ラベルを見れば分かるわね)
アルコール度が30度と高いので、オンザロックにして飲んでみた。
ちょっと朝鮮人参の匂いがして、いかにも健康に良さそうだ。

「金はなくても酒だけはある」という家庭に育ったので、子供の頃からお酒には
なじみがあり、もちろん今も日々の暮らしにお酒は欠かせない。

去年部屋をリフォームしたとき、それにあわせて食器棚を買い、その一部をお酒
ストックコーナーにした。これで不意の来客を気にすることなく保存しておけるわ。

現在のストックは、韓国酒と普段飲む安い芋焼酎、安い泡盛と泡盛古酒、それから
「千年の眠り」という高い麦焼酎、うららさんから教えてもらった奄美の黒糖
焼酎「奄美ブラック」、赤白ワイン、そして去年旅行したメキシコのテキーラと
盛りだくさん。これに時々日本酒も加わるから、やはり隠し戸棚は必要だわねhappy01

もっとも私の酒量はそれほど多くない。
女性の平均値よりはお酒に強いかもしれないが、どちらかというとお酒を飲む
ときのリラックスした気分が好きなのだ。

私はお酒とともにお酒をうたった詩も好きだ。
古今東西、酒をうたった名詩は多い。それも、どういうわけか哀しい詩が多い。

その中から‥‥

<涼州の詩 王 翰>
葡萄の美酒夜光の杯
飲まんと欲して琵琶馬上に催す
酔うて沙場に臥す君笑う莫れ
古来征戦幾人か回る

(私はとにかくこの詩↑が好き!)

<ペルシャ(イラン)の11世紀の詩人オマル・ハイヤームの短詩>
あわれ、人の世のキャラバンは過ぎて行くよ。
この一瞬をわがものとしてたのしもうよ。
あしたのことなんか何を心配するのか?
酒姫(サーキイ)よ!
さあ、早く酒盃を持て、今宵も過ぎて行くよ!

こんな詩をよむと、しみじみ「お酒が飲めてよかった」と思う。
お酒が飲めなかったら、この詩の雰囲気を味わうことが出来ないような気が
するから。

« わたしの「世界ふれあい街歩き」NY(3) | トップページ | スロバキア »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

悲しいかな、お酒はビールしか飲めず、ワインや日本酒を美味しそうに飲む人を見ると人生が損したような気になります。
私の場合は頂き物ランキング1位(ビール・ビール券・商品券の順)のビールを箱で頂くと何よりで、ましてや箱が重なると嬉しいというよりなんか落ちついて、それを減らしていくのが楽しみです。
ビールが美味しい季節になりました。
でもまだ箱は積み上げられず、350ccスーパードライ残り5.6本・・・crying

マンデーさん、こんにちは。

旅に出たら、その土地のお酒を味わいたいといつも思うのですが、実際はなかなか思うようにいきません。
ワインなんか高いですからね。

マンデーさんはビールがお好なんですね。それは何よりじゃないですか。
私は逆にビールはあまり飲まないのですが、世界中に美味しいビールがありますから、旅先ではビールを飲む機会が多くなります。去年旅したメキシコのコロナビールは飲みやすいビールでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« わたしの「世界ふれあい街歩き」NY(3) | トップページ | スロバキア »