無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 街は春 | トップページ | ウルムチに行ってきます »

2008/04/12

プラハの思い出

今日のNHK「探検ロマン・世界遺産」はチェコのプラハだった。

ロマネスク、ゴシック、ルネッサンス、バロック、アール・ヌーヴォーなど、
あらゆる時代の建築様式の建物がある美しい街だ。

でも私にとってのプラハは、わが旅行歴で初めて盗難にあったところとして、
忘れられない街になった。

(右のバーのカテゴリー「海外旅行」に、プラハ旅行記が載っていますので、
良かったらお読みくださいませ)

街の象徴はヴルタヴァ川(モルダウ)にかかる「カレル橋」‥‥このあたりを
大使館を探して必死になって歩き回ったなぁ。

2himg0085

せめてもの救いは、盗難にあったのが、入場料がいちばん高い「プラハ城」に
行ったあとだったこと。

Himg0088
プラハ城につづく坂道で。

プラハは博物館のようなところなので、観光はもっぱら街歩きでお金があまり
かからない。ランチはホットドックを食べ、夕食はデパートで買ったお惣菜を
食べ、きりつめてプラハの数日を何とか過ごしたのだった。

それから、TBSの「世界・ふしぎ発見!」はイタリアのリビエラだった。
私はどうしてもローマを中心に行動するので、なかなか北イタリアに行く機会が
ないが、ああして映像を見ると「やっぱりイタリアはいいなあ~」と、今すぐに
でも飛行機に乗りたくなってしまう。

テレビ東京の「地球街道」はフロリダだ。
マイアミの街と海水浴場をぶらぶら歩いただけなので、あまり強い印象は残って
いないが、マリンスポーツ好きにはたまらない魅力の土地なんだろうな。

土曜日は旅番組がたくさんあるので嬉しい。

« 街は春 | トップページ | ウルムチに行ってきます »

旅・ヨーロッパ」カテゴリの記事

コメント

私も昨夜リビエラとフロリダは見ましたよ。
いつかリビエラから南フランスにかけて行ってみたいです。

姪っ子が確か列車の中で4万ユーロを盗まれたのは、
確かチェコって言ってました。
写真や映像から想像するチェコと結びつかない気がしたものです。
TMさんはどこで盗難に遭われたのですか?

うららさん、こんにちは。

私はプラハの地下鉄の中でお財布を盗まれました。
電車が駅に着きドアが閉まる寸前に、男がパッと私の財布を盗んで降りたんです。
「あっ、しまった!」と気づいたときは、もうドアがしまったあとで、目の前で男がニヤニヤ笑っていました。
口惜しい~angry

日本人は混んでいる電車に慣れているので、ピッタリ体を寄せてくる人がいても気にならないんですね。本当は人が近づいてきた時点で、用心しなくちゃならなかったんですけど。
これがローマだったら私も気をつけたんですが‥‥。

あとで知ったのですが、プラハは特に盗難が多いんだそうです。日本大使館が、もう貸すお金がないと悲鳴を上げていて、私はお金を借りずに何とか切り抜けました。

ホテルから国際電話をかけて、カード数枚の支払をストップしたのですが、あの時に限って全カードをお財布に入れておいたんです。気が緩んでいたとしか言いようがないですわ。

 こんにちは。大変でしたね。でも大使館に行かれたり、国際電話を掛けてカードの支払いをストップされたり、やるべきことをちゃんとやられているので感心しました。私だったら茫然自失でどうすることもできなかったかも。昔、ツアーですけど、カナダからの帰りにバンクーバーだったかな、向こうの空港の免税店で何か買って、その時財布を横に置いてたらすぐなくなって、慌てて探したら、近くに空っぽの財布だけ落ちていました。その時分はまだカードを持っていなくて、大事な物はお腹に巻き付けていて、財布にはもう帰りだから千円札が少し入っていただけのような気がします。

イタリアでは、質素なかっこうして(ブランドショップに入ったら追い出されるきらいの)小さいバッグを斜めがけして、団体行動したので、無事でしたが。

今は日本でも危ないですね。通勤の電車の中で、熟睡していますけど…。

盗難事件がなかったら、きっとプラハは素敵なところで、思い出もたくさんあったのでしょうね。

翠さん、こんにちは。

観光地にスリはつきもので、とくに公共交通機関の中は要注意なのですが、あの時はもう気が緩んでいました。カードも現金も分散しておくべきなのに、それも怠っていたのですからね。100%私の落ち度ですわ。

超ビンボーになったせいで、ミュシャ美術館に入ることができずグッズも買うことができませんでしたが、美しいプラハの街並みはたっぷり堪能しました。

今となればこれも旅のエピソードのひとつです。
ちょっと高い授業料でしたけど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51795/40860523

この記事へのトラックバック一覧です: プラハの思い出:

« 街は春 | トップページ | ウルムチに行ってきます »