無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« マイルで徳島へ(3) | トップページ | 徳島神社仏閣めぐり »

2008/01/02

お正月のすごし方

このところ体が重い。お正月だからといって飲んで食べてばかりいたら、怖ろしい
ことになる。元旦だろうが何だろうが関係ない。時間があったらウォーキングだ。

そういうわけで、今年の元旦もお昼ごろウォーキングに出かけた。
お正月だから最初は七福神めぐりでもしようかと思ったが、地理が少々不案内
だし、めぼしい初詣スポットは一度は行ったことがあるので気乗りしない。
けっきょく久々に皇居一周することにした。

Img_1037_2

好天に恵まれたせいもあって、皇居お堀端はジョギングする人が多い。
それからもちろん散歩する人も。外国人観光客の姿が多かった。
日本人は2日の一般参賀に来るんでしょう。

皇居二重橋を表玄関とすると、ちょうどその反対側あたりで、お年寄り夫婦に
声をかけられた。
「これが皇居でしょうか?」
「ぐるっとこれ全部が皇居ですよ。この辺はちょうど中間くらい」
「そうですか。初めて来たもんで」
たしかに皇居には違いないけれど、ここから二重橋とか桜田門とかに行くのは
大変かもしれない。でもお堀にそってひたすら歩けばいいんだから、道に迷う
心配はないけど。

Img_1048

皇居前広場では明日の一般参賀の準備をしていた。潜水夫がお堀に潜って危ない
ものがないか調べていた。(たぶん)

Img_1061

二重橋前では同じ車種の黒塗りの車がずらっと並んで待機していた。車列はやがて
するすると動き出し、つぎつぎと皇居のなかに入っていった。車には小さい国旗が
かかげられている。各国の大使が天皇に新年の挨拶をするのだろう。

Img_1063

車の窓をあけて集まった観光客に手を振る大使がいたり、集合時間に遅れて(?)
大通りで信号待ちしている大使がいたりといろいろだ。
こんなところにお国柄がでるのかしら。

Img_1078

2日は入場料無料のミュージアムがいくつかあるので、芸術鑑賞することにした。
まず上野の「東京国立博物館」に行く。国立博物館本館の建物は、美しい姿と
ともにドッシリとした存在感があり、いつも惚れ惚れとみとれてしまう。

Img_1095

今回の目玉は国宝の「松林図屏風」(長谷川等伯)だろう。
この屏風図ばかりは、実物を見ないとその魅力が伝わらないんじゃないかしら。

Img_1111

博物館を出てから初詣がマダだったことに気づいて、公園内の「上野東照宮」で
お参りした。ここの絵馬には外国語のものが多い。

Img_1115

元旦の皇居も、上野の国立博物館も、このあとで行った国立近代美術館や工芸館も、
とにかく外国人観光客が多かった。それもヨーロッパからとおぼしき年配の夫婦や
ファミリーが多い。ユーロ高だから日本旅行がお得なんだろう。羨ましいわ。
入場料タダのミュージアム情報はガイドブックに載っているんじゃないかしら。
ふだんの工芸館なんて、外国人がこんなに沢山くるところじゃないもの。

東京国立近代美術館は年に何度か展示替えするので、ときどき行きたい美術館だ。
今回は藤田嗣治の戦争画の大作が展示されていた。近くにかけられている藤田の
少女の画とはあまりにも異なり、同じ画家が描いたものには見えない。
「サイパン島同胞臣節を全うす」と題された戦争画は、悲惨な状況ばかりが目に
ついて、戦意高揚の目的で描かれたとはとても思えなかった。
ともあれ、藤田嗣治が高い能力を持った画家であることだけは分かった。

美術館を出て、夕闇迫る皇居のお堀端を歩いて東京駅に向かった。
お堀の白鳥がすぐ近くまで寄ってきたのでシャッターを押した。大きな鯉も泳いで
いたけど、テキはじっとしていないからよく写らなかった。

Img_1124

正月で大気が澄んでいるのだろう、ビルのかなたに東京タワーがよく見えた。

Img_1127

« マイルで徳島へ(3) | トップページ | 徳島神社仏閣めぐり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

お正月は帰省されなかったんですね。
TMさんのお正月の過ごし方もいいもんですね。
ついつい寝ないと損なような気がしてごろごろしていると、
逆に体の節々が痛いです。
次のお正月はTMさんを見習って都心部のウォーキングしてみよう。

ところで徳島は大阪からなら橋ができたためすぐ行けます。
でも捕虜収容所も映画「バルトの楽園」も知らなかった。
マスコミで取り上げられる所ばかりに目が向いてしまうのは
よくないことですね。
今年もいろんな隠れた名所ご紹介いただけるのを楽しみにしています。

うららさん、明けましておめでとうございます。

私もついゴロゴロしてしまうんですが、ちょっと気を許すとすぐ体が重くなってしまいます。1キロ太るのは簡単ですけど、その分減らすのは至難の技ですね。

歩くとお腹が空いて食べてしまうので、ウォーキングも気休めにしかなりません。でも歩くことは脳にも良いらしいので、これからもせっせと歩くつもりです。

無料で簡単にできることと言ったら、これくらいしか思いつかないんですわ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51795/17558192

この記事へのトラックバック一覧です: お正月のすごし方:

« マイルで徳島へ(3) | トップページ | 徳島神社仏閣めぐり »