無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« マイルで徳島へ(1) | トップページ | マイルで徳島へ(3) »

2008/01/02

マイルで徳島へ(2)ホテル

ホテルは徳島駅近くのビジネスホテル。もちろんネットで見つけた。
ビジネスホテルはシングルルームが多いし、休日はむしろ空いていて、料金も
普段より安くなるのでありがたい。

日本のビジネスホテルは、狭いけれど必要なものは揃っていて、部屋も清潔で
配慮が行き届いている。和食朝食つきで1泊5,500円(全部込み)は、とっても
お得じゃないかしら。

海外旅行で料金だけは一流のホテルに泊まるたびに、経営者を日本のビジネス
ホテルで研修させたいと思う私だった。

美術館でたっぷり時間をとり、バスに1時間以上も乗ったので、ホテルのチェック
インは遅くなってしまった。部屋に荷物をおいてから、夕食を食べにでかけたが、
強い雨が降っていたので街を歩き回るのはやめて駅前デパートのレストランで
中華料理を食べた。

Img_0799_2

ちなみに徳島はもちろん都会だが、駅ビルの商店やレストランでも夜8時ごろには
もう閉まってしまう。いつも帰宅時間が7時過ぎで、8時近くになって夕食をとる
私には徳島の夜は2~3時間早い気がする。居酒屋は夜遅くまでやっているが、
一人で入るのは寂しいし。

まあいよいよとなればコンビニがある。
徳島市内で見かけたコンビニは、ほとんどサークルKサンクスだった。ホテルの
近くにローソンがあったけど、他はみなサンクス。セブンイレブンやAMPMがない
なんて、どうしてかしら?でもサンクスはEdyが使えるので、私にとっては都合
よかったけど。

ホテルの宿泊客は、普段なら圧倒的にビジネスで泊まっている男性だろうが、
連休の3日間は女性客の姿も多かった。年齢層はかなり高い。
徳島は四国霊場八十八ヶ所のスタートの地だから、それが目的で徳島に来る人も
多いのだろう。一人ずつシングルルームに泊まっている女性グループもあった。

温泉旅館に数人で泊まるのもいいけど、ビジネスホテルにめいめい泊まるのも、
気楽でいいよね。夜寝るまでは、観光でも食事でもずっと一緒にいるわけだから。

« マイルで徳島へ(1) | トップページ | マイルで徳島へ(3) »

旅・国内」カテゴリの記事

コメント

明けましておめでとうございます。
昔は女性1人では大体断られていたけれど、最近は受け入れてくれるので、旅行しやすくなりましたね。またインターネットでの予約も簡単にできるし。団体で旅行しても、寝るときシングルで1人だったら、ほっとしますね。
10年以上前にニュージーランドに行ったとき、ホテルや旅行者対象以外の飲食店は8時には閉まって、町中ほとんど暗くなりました。飲む人や、にぎやかにやりたい人にとっては、ニュージーランドも徳島市内も寂しいでしょうね。でも暗くなるまでの観光や活動を目的にしていって、夜はゆっくり疲れを休めるのも、いいでしょうね。

翠さん、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

私はたいてい一人旅ですから、ホテルで過ごす時間が長いんです。だから安くて設備のよいホテルに泊まれると、それだけで旅の満足度がアップします。

ところで、ニュージランドにいらしたことがあるんですね。
私はまだ行ったことがないんですが、とても居心地の良いところらしいですね。

 こんばんは。ニュージーランドは(遠くてなかなか行けないところだけど)、落ち着いた静かないいところです。2階建ての家もあまりなく(国土が広いので、1軒の敷地が広く取れ、1階で十分だそうです)街の中に川が流れて岸辺で制服姿の(外国の高校に制服があるなんて思っても居ませんでしたが)高校生たちが語らっている。バイクでつっぱしってる姿もなく、煙草や酒や援助交際とかの若者も見られず、風俗営業もなく、ネオンもなく(今は知りませんが)、そばの草地には羊たちが放牧され…なんて、日本では考えられないのどけさの中に、時間がゆっくり流れていきます。昔は水と安全がただで手にはいる国の中に日本も入っていましたが、今は資格ないですね。ニュージーランドとカナダとスコットランドはまだ安全かもしれません。
 こういう心休まるところは、一人旅よりも、お友達やツアーとか複数で行ったほうがいいかなと、私の経験ではそう思いました。一人旅は、歴史や美術館や不思議発見とかの目的で行くスリルのある方が面白いのではないかと…。

こんにちは。

ニュージランドは本当にのどかそうですね。
日本人中高年には老後の移住先としても人気が高いとか。
温泉があるともききました。

のんびり過ごすようなところは、やっぱり気のおけないお友達といっしょが楽しいでしょうね。私などはあちこち行きたい所ばかりで、なかなかノンビリできません。いつもゆったりと旅したいと思ってはいるんですが、現地につくとセコセコと歩き回ってしまいます。


私も昔はツアーで行って、フリータイムに、他の人がブランド品を買っている時に、史跡めぐりとか、散歩とか、別行動しました。パリも三回歩きましたが、その時でも変なおじさんにつけられたので、今は危ないでしょうね。パリは特に政治的事情で暴動も起こっているし。ローマでは、みんながおしゃれしているのに、私と友達だけスリやかっぱらいに狙われないように、麦わら帽にTシャツ、ジーパン、斜めバッグで、現地の人からも変な目で見られたような…。もう今は海外旅行してないので、懐かしい思い出です。

翠さん、こんにちは。

トラベルはトラブルからきたようですから、旅にトラブルはつきものですが、良いことも悪いことも旅のエピソードと思うことにしています。何でも思い出になりますからね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51795/17552774

この記事へのトラックバック一覧です: マイルで徳島へ(2)ホテル:

« マイルで徳島へ(1) | トップページ | マイルで徳島へ(3) »