無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 小樽のケーキ | トップページ | 清澄庭園 »

2007/12/08

銀ブラ

銀座に世界の有名ブティックがぞくぞく店舗をオープンしている。
それを目当てに中国などアジアのお金持ち観光客がたくさんやってくるのだとか。

Img_0551

これは日本にとってけっこう有難いことじゃないかしら。
これらの有名ブティックは、頼んだからといっておいそれと出店してくれるもん
じゃない。それだけの価値がないと、設備投資をしてくれないだろう。

Img_0537

やっぱり銀座。歴史とステータスのある街なんだろうな。

Img_0544

ブランド品には興味のない私だが、銀座は歩きやすいので好きだ。
週末は、丸の内から大手町、有楽町、銀座、八重洲の地下をひたすら歩いて、
メタボ解消と老化防止、脳活性化につとめている。

Img_0496

東京駅八重洲口の大規模再開発がほぼ終わって、じつはこのコース(↑)を一度も
地上に出ることなく廻ることができるようになった。途方もないお金をつぎこんで
つくったビルや施設だから、お金持ちやビジネスマンだけでなくビンボー人や
高齢者ももっともっと利用して、社会的な価値を高めたらいいと思う。

Img_0500

歩くだけならタダだし、休憩する場所もキレイなトイレも安上がりのカフェや
レストランも豊富で、交通事故の心配もないしお天気にも左右されない。
厚労省は介護保険から電車の割引料金くらい出してもいいと思う。
介護予防になるんだから。

観光客などでにぎわう銀座界隈にあって、もっとも沢山の人が集まっていたのが
宝くじ売り場の有楽町チャンスセンターだった。長い行列ができていて、整理係が
1時間待ちといっていた。宝くじを買うのに1時間も並ぶなんて、根性だなあ。
これだけ多くの人が買ったら当たる枚数が多くなるのが当然だと思うけど、そう
いう問題じゃないのかしら。
(交差点の向こう側がチャンスセンター)

Img_0557

ウォーキングの途中、コーヒーショップに入ってひと休みした。

となりでは年配男性の3人組が介護の話に熱中していた。
周りのことなど気にせず大きな声で話しているので、聞きたくなくても耳に入って
くる。

「おむつが置きっぱなしなんで、臭いが家にこもっているんですよ。家族はもう
慣れているけど、他人がきたら気になるだろうね。ヘルパーを頼みたいけど、
家内は他人が家に入るのは嫌だというんです」などと、やたらプライベートな話を
していた。

Img_0565

格差社会のトップにいるような銀座だけど、そこにやって来る人はさまざまだ。
きらびやかイルミネーションのかげで、ひとりひとりの悩みやドラマが渦巻いて
いる。

« 小樽のケーキ | トップページ | 清澄庭園 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
テレビではみれない東京の街紹介してくださるので楽しみです。

銀座のブルガリ、たぶん11月半ばにオープンしたと思いますが、
実は姪っ子がかつてリッツカールトンで働いていた縁で、
そのブルガリビルで働くことになりました。
いつか近いうちに見に行くわと話しています。

介護の話との組み合わせ、面白かったです。
日本も追いつき追い越せから、独自の路線考えないとね。

姪ごさんがブルガリにお勤めなんですか。
うららさんの姪ごさんですから、きっとルックスも素敵な方なんでしょうね。

私には敷居の高い高級ブランドですが、うららさんなら高級品を見る目をもっていらっしゃるから、お店の雰囲気も楽しめることでしょう。ぜひ銀座のブティックをはしごして感想を教えていただきたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51795/17306480

この記事へのトラックバック一覧です: 銀ブラ:

« 小樽のケーキ | トップページ | 清澄庭園 »