無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 清澄庭園 | トップページ | マイルで徳島へ(2)ホテル »

2007/12/30

マイルで徳島へ(1)

こつこつマイルをためて、ささやかな旅をするのが楽しみだ。

私はいつも最安値航空券利用のビンボー旅行なので、どの航空会社を利用する
かは、そのときになってみないと分からない。乗る飛行機がマイレージクラブに
入っているエアラインとは限らないので(そうでないことのほうが多い)、マイルを
ムダにしたくないと、いろんなマイレージクラブに入ることになる。

ちなみに私がマイレージに入っているエアラインは、AA、ANA、JAL、NW、
コンチネンタル、アリタリア、キャセイ。
でも最近はグループ化がすすんでいるので、そんなにいろいろ入らなくてすむ。

ところで、一度も飛行機に乗ったことがないし、その提携カードで買い物をした
こともないのに、いつも間にか35,000ものマイルが貯まっていた航空会社がある。
ノースウエストだ。

そのマイルを利用して、12月22日~24日の2泊3日JALで徳島旅行をしてきた。
NWとJALは加盟しているグループが別だが、どういうわけかNWのマイルで
JALに乗ることができるのだ。必要マイル数は15,000。NWのHPから検索
したら、すんなり徳島往復の便を予約できた。

徳島にしたのは、鳴門にある「大塚国際美術館」に行きたかったから。

お昼ごろ徳島空港に着くと、ホテルにチェックインせずに、そのまま空港から
バスで美術館に向かった。ホテルは徳島駅前にあるが、美術館は空港をはさんで
反対側の鳴門公園にあり、空港からのほうがずっと美術館に近いのだ。

国立新美術館ができるまで日本最大の美術館だった「大塚国際美術館」は、
世界の名画や古代壁画を陶板(セラミック)で再現した美術館で、とにかく大きい。
それに、東京の展覧会のように混雑していないので、のびのびと歩き回ることが
出来る。

入口から長いエスカレーターで上がっていくとメインフロア(B3F)につく。
そのフロアの真正面に原寸大のミケランジェロの「最後の審判」があった。

Img_0775

システィーナ礼拝堂よりはずっと明るいので、人物の表情など細かい部分もよく見え、
システィーナ礼拝堂の厳粛な雰囲気は望むべくもないけれど、壁画のスケールの
壮大さに圧倒された。

Img_0780
(ポンペイの秘儀荘。ちょうどガイドが作品解説をしていて、分かりやすかった)

壁画は運ぶことが出来ないので、この美術館の陶板壁画を見なければ、それが
どんなものであるか想像さえできない人も多いだろう。

Img_0796_2

私がひいきにしている「カラヴァッジョ」のコーナーもあった。
セラミックだから質感が違うし、色彩も少し鮮やかに感じるが、カラヴァッジョの
ドラマティックな絵画の魅力はじゅうぶん伝わってくる。だいたい本物はこんな
目の前で見ること出来ない。

Img_0788
(ルノワール)

高い技術で製作された陶板名画の数々を見て歩きながら、「あ、このタッチは
好きだ」とか「どういう意図で描かれたんだろ」とか、気軽に絵画を楽しむことができた。
また行きたいと思わせる美術館だった。

日本各地には私の知らない個性的なミュージアムがまだまだあることだろう。
これからは海外だけでなく国内にも目を向けて、いろんなタイプの旅を楽しみたい。


« 清澄庭園 | トップページ | マイルで徳島へ(2)ホテル »

旅・国内」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。大塚国際美術館の存在を最近まで知りませんでした。セラミックで再現されているのですか。キャンバスや壁に描かれた絵画と違って、半永久的に修理修復はいらないのでしょうね。ミケランジェロのシスティーナ礼拝堂の「最後の晩餐」は、芸術家の底力を見せられた感じで、ただただ驚嘆するばかりでしたが、大塚美樹館の作品はどんなか、行ってみたくなりました。
明日(といってももうまもなくですが)はいよいよ大晦日ですね。よい年をお迎え下さい。

翠さん、こんばんは。
もうすぐ新しい年ですね。どんな年になるんでしょう。

大塚美術館には名画や古代壁画がたくさんあり、肩肘張らずに鑑賞できますから、ぜひ足を運んでみてください。
それらの現物をすべて見るなんて、じっさい無理ですからね。

それでは、また来年もよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51795/17524612

この記事へのトラックバック一覧です: マイルで徳島へ(1):

« 清澄庭園 | トップページ | マイルで徳島へ(2)ホテル »