無料ブログはココログ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 札幌ミニ旅行(2) | トップページ | 天空列車 »

2007/07/08

オンラインニュース斜め読み

ときどきマスコミ各社のオンラインニュースを見る。

見出しを斜め読みして気になった記事を読むだけだが、それでもけっこう
情報を仕入れることができる。

雑学程度の知識だが、いくつかのタイトルをピックアップして並べてみると、
日本社会の実情が浮かび上がってくる。

そんな記事の中から、

「世界全体の富裕層のうち、日本の富裕層は15・5%を占め、米国に次いで
世界2位となっている」

「6日のニューヨーク外国為替市場で、円は一時、1ユーロ=168円16銭まで
売られ、1999年のユーロ導入以来、初めて1ユーロ=168円台の安値となった」

富裕層が増大しているのに、どうしてこんなに円は弱いのだろう?
なんでも、現在円は「世界最弱通貨」なんだとか。
ドルも弱いが、それ以上に円は弱いらしい。

海外旅行が生きがいみたいな私にとって、円安は本当に深刻な問題だ。

ところで海外といえば、こんなランキングが新聞のかたすみに載っていた。
国際ビジネス誌が調べた「ビジネスマンが世界で最も住みやすい都市」という
もので、第一位はミュンヘン、第二位コペンハーゲン、第三位チューリヒ、その
あと第四位に何と東京がつけているのだ。第五位がウィーンで、東京以外はすべて
ヨーロッパの環境の良さそうな中都市だから、この中に東京が入っているのが
いかにも異色という印象を受ける。

さまざまな数値データを基に、特派員を派遣するなどしてまとめたようだが、
(地下鉄が静かとかコンビニが多いなんてのも、要素になっているらしい)
こうなると他の都市の順位も知りたくなるわね。

ちなみに日本では京都も14位につけているとか。
日本にはもっと住みやすい都市があると思うけど、きっと外国人は知らないんで
しょうね。

« 札幌ミニ旅行(2) | トップページ | 天空列車 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
最近ブランド物の値上がりもすさまじいです。
ちょっとしたお土産も1ユーロでは買えないし、
日本でまさかそんなにするとは思ってもらえませんし。

数年前、ユーロがまだ120円台の頃、為替の売買でオイシイ思いをしたことあります。
その後ここまで高くなるとは思ってなかったので、全部手放しました。
今まだ持っていたとしたら…残念!

 日本は金利が安いので、どんどん外貨を買って預金しているからだとか聞きましたよ。なので、本当に弱い通貨ではないとか…。かと言って、金利を上げられても、株は下がるから、痛し痒しなんですが。

 昨日、イタリアから帰国したマイミクさんが、向こうでは1ユーロ190円で、昔のほぼ倍の感覚だと言っていました。私が好きなマンダリーナダックのバックもちょっとした物が4万越えているとか…。

 そのせいか、大都市の街中や主要駅にも日本人は見事なくらい見かけなかったそうです。

うららさん、こんにちは。

私も一時ユーロを貯めておこうと思ったことがあったんです。
いずれ旅行で使うのだから、円にする必要ないと思って。
でも貧乏暮らしなので、けっきょく生活費になって消えてしまいました。まさかこんなにユーロが高くなるとは‥‥。

ヨーロッパ旅行では、お土産選びが頭痛のタネでしょうね。
「これ○○円もするのよ」って、つい言いたくなりますわ。

アトムズさん、こんにちは。

先日の新聞に「円高恐怖症の呪縛」という記事が載っていました。
日本の企業は円高のたびに競争力を磨いてきたが、円安に安住してしまうとグローバル競争に敗れかねない。少子高齢化がすすむ日本、本当に怖いのは円高より円安なんですって。

むずかしいことは分かりませんが、1ユーロ190円もしたんでは、私のようなビンボー旅行者はとてもイタリアに行けません。日本人は少なくなるでしょうね。その代わり日本では、最近やけに外国人の数が増えたような気がします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51795/15696433

この記事へのトラックバック一覧です: オンラインニュース斜め読み:

« 札幌ミニ旅行(2) | トップページ | 天空列車 »