無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« ワイン文化 | トップページ | 今日のショッピング »

2007/07/25

観光あれこれ

少し前までは「AERA」や「yomiuri weekly」をよく読んでいたが、この頃は
「週刊ダイヤモンド」とか「週刊東洋経済」「プレジデント」などが面白い。

今週の「週刊ダイヤモンド」は「ニッポンの観光」特集で、日本各地を観光と
いう観点からリストアップしている。

この特集の「47都道府県観光力ランキング」によると、ナンバー1はダントツで
北海道、そのあと2位長野県3位静岡県4位兵庫県5位東京都となっている。

納得できるような出来ないような。北海道の1位というのは分かるけど、こういう
ランキングは取り上げる要素次第でどうにでもなるから、他の都道府県の順位は
何ともいえない。東京都に続く第6位に我が故郷新潟県が入っているけれど、
贔屓目に見てもそんなに観光人気があると思えないもの。

「5000人アンケート」では、「もう一度旅行したい観光地」の1位が京都、
2位が札幌となっている。これは私も同じ意見。京都はオンリー1の街だし、
札幌はクォリティ オブ ライフが高い印象がある。

「最もガッカリした観光地」第1位は東京23区で第2位は大阪市、それから
京都市、那覇市と続いている。
東京23区は「ごみごみして疲れる」ということらしい。

そりゃそうだよね~。
東京にきて、ゆったり過ごしたいなんて思うほうがおかしい。
どんな旅行をしたいのか決めて、それにふさわしい観光地を選ばなくちゃ。
もっともこれらの都市は「満足した」「魅力が増した」ランキングでも上位に
入っているから、「関心が集まる観光地」であることの証明とも言えるようだ。

学者が1990年代前半に「観光産業は21世紀のリーディングインダストリー
になる」と予測したそうだが、私もそうなって欲しいと願っている。
観光客で賑わうということは、その地が平和ということだから。

ところで我が故郷柏崎が大地震で莫大な被害を受けた。
海と夕日が自慢で、夏は東京方面からの海水浴客で賑わうのだが、今年はそれ
どころではないだろう。
それに「原発」の存在も大きなマイナスイメージになっている。
風評被害のせいで、宿泊予約のキャンセルが新潟県全体に及んでいるとか。

観光基盤をおびやかすのは治安だけでなく、今回の地震のような天災もある。
こちらの方は戦争なんかと違って不可抗力の部分が大きい。
でも工夫次第で、被害を最小限にすることは出来ると思う。

天災といえば、ヨーロッパが猛暑にみまわれて大変なことになっているらしい。
ただいま東欧旅行中のまみさんは大丈夫かしら?
秋にルーマニアとハンガリーに行きたいと思っていたが、今日の夕刊を見ると
「ルーマニア、ハンガリーで猛暑のせいで死者が多数出ている」という記事が
載っていた。何だか観光意欲が減退してきたな~。
ユーロ高もあるし、この調子じゃヨーロッパとは当分縁がなさそうだ。


« ワイン文化 | トップページ | 今日のショッピング »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51795/15899310

この記事へのトラックバック一覧です: 観光あれこれ:

« ワイン文化 | トップページ | 今日のショッピング »