無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 新宿 | トップページ | 空いてる展覧会 »

2007/06/02

中国の問題

中国の存在感が増すにつれて、中国の人権侵害、無法ぶりがクローズアップされて
いる。

(多拿花さんの「中国で見つけたガラクタ」には、最新の中国情報が載っていて
参考になる)

もちろん日本をはじめどの国にも、大なり小なり類似の問題はあるが、先進国と
いわれる国はたいてい法のもとで規制されている。

でも中国の場合、急激な経済発展により起きている社会の問題に、体制が追い
ついていかないようだ。

そもそも世界標準に関心がないのか、自分たちが世界標準という中華思想のせい
なのか、国土や人口が多すぎて手が廻らないのか‥‥まあそれらの複合要素が
からみあっているのだろう。

そうなるとこの問題解決は一朝一夕にはいかない、気が遠くなるほど困難な課題
であるように思える。

もっとも最近は中国政府も国際的な評判を気にして、エチケットを守れだの何だ
のと、躍起になってキャンペーンをはっているようだ。
やはり教育しかないよね、最終的には。

中国国内のさまざまなニュースが報じられること自体、かつての中国と違うことを
示している。間違っても文化大革命のような孤立主義、閉鎖国家にならないで
ほしい。そんなことになったら中国にとっても世界にとっても悲劇だし、中国旅行
好きの私も大迷惑をこうむる。

ネットで新聞を見ていたら、
「日本のシルバー人材を中国へ 中国・大連で説明会」とか「人材派遣会社が
上海で働く日本人20代のフリーターを募集」とか、さまざまな情報が載っている。
ANAキャンペーン効果か、中国を訪れる日本人観光客も増えているらしい。

もはや好きだの嫌いだの言っていられない関係になっている日本と中国。
どれだけ成熟した関係を築けるかに、両国の将来がかかっていると思う。

China22s
(10年くらい前の北京で)

« 新宿 | トップページ | 空いてる展覧会 »

海外あれこれ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
中国は黄砂の問題でも私には切実です。
数年前銀行の勧めで中国ファンドを購入しました。
おかげさまで配当もいいし、現在元金の1.7倍になっています。
上海万博や北京オリンピックまでのバブルといわれているそうですが、
いつ売ればいいかドキドキですわ。

うららさん、こんばんは。

中国ファンドですか!そりゃスリル満点ですねえ。

ともあれ、中国経済の順調かつ健全な発展を祈念しましょう。
うららさんはファンド私は旅行と目的は多少異なりますが、望むことは一緒ですものね。

韓国も、一般観光旅行の開放されたのは、ソウルOPの少し前でした。
今でもまだ、閉鎖的な部分は残っていますが、国際社会に登場する
良い機会になったものと思います。北京OPでも、直接外国人に接する
事で、多分一時的にはトラブルも増えるでしょうが、大きく変わる
切っ掛けにはなると思います。

私の日本での友人のひとり、朝鮮系中国人と結婚しています。
中国NO.2の名門大学出身の女性です。天安門事件、その日その場所に
実際に居たそうです。歴史的場面に参加していたわけです。
羨ましくもあり、怖くもあります。
当時を思えば、中国も大きく変動しています。

諸葛亮さん、こんにちは。

最近になって、中国が天安門事件の見直しをしていると聞きました。
それがポーズだったとしても、外国の目を意識するというのは大きな変化だと思います。

やっぱりオリンピックや万博が大きいですね。
経済や社会の変化は急ですから、それにつれて人々の意識も変わることでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51795/15292020

この記事へのトラックバック一覧です: 中国の問題:

« 新宿 | トップページ | 空いてる展覧会 »