無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 人形町界隈 | トップページ | 札幌ミニ旅行(2) »

2007/06/25

札幌ミニ旅行(1)

金曜日に休みをとって、2泊3日で札幌に行ってきた。

ANAが「12000マイルで国内旅行できるキャンペーン(7月14日まで)」を
やっているうちに行こうと、前から考えていたのだ。
年内で期限切れになるマイルは、これで消化できたわ。

でも無料の特典航空券なので思うようなフライトがとれず、金曜日の午後発って
日曜日の午前に戻るという、実質1日のミニ旅行になってしまった。

フライトが決まってからネットでホテル探しを始めたが、北海道は観光シーズン
なのだろうか、札幌のホテルはどこも満室だった。
楽天で安いビジネスホテルを押さえることが出来たが、まさかこんなにホテルが
いっぱいだとは思ってもいなかったわ。

札幌ではぜひ行きたいところがあった。
彫刻家イサム・ノグチがグランドデザインを描いた「モエレ沼公園」である。

S_1
向こうに見えるのはモエレ山。標高62m。バス停から緑深い遊歩道を歩いていくと、
まずこの山が目に入る。

この公園は2005年にオープンしたのだが、イサム・ノグチはその完成を見る
ことなく亡くなってしまった。

S_2
プレイマウンテン、高さ30m。ここには上ってみた。芝生の上を歩いていたら、
足が疲れてしまった。午前の早い時間帯だったので、人の姿は少なかった。

S_3
プレイマウンテンの反対側はこのような階段状になっている。たんぽぽが風に
揺れていた。

S_4
たんぽぽを踏まないようにしながら階段を下りたが、ビッシリ咲いているので
だいぶ踏みつけてしまった。

NYセントラルパークの半分の広さの土地を、一つの彫刻とみなして設計した
モエレ沼公園には、イサム・ノグチの夢がつまっているようだ。

2s
イサム・ノグチは噴水が好きだったようだ。

「モエレ沼公園」はちょっと不便な場所にあり、地下鉄駅から1時間に1~2本
しかないバスに乗らなければならない。

でも頑張って行って良かったと思う。
足が筋肉痛になってしまったけれど、都心の地下通路ウォーキングとはまったく
違う爽快な気分を味わうことができた。

« 人形町界隈 | トップページ | 札幌ミニ旅行(2) »

旅・国内」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
やっぱり北海道の景色は壮大で、本州とは異なりますね。

たんぽぽきれいです。
噴水も伸びやかに吹き上がって、まるでアイスランドのように見えましたよ。

うららさん、こんにちは。

午前9時ごろ行ったので公園には人の姿が少なく、時々ジョギングする人やスケッチする人を見かけた程度でした。

あちらこちらに、黄色いタンポポと白いクローバーの花が咲いていました。そうそうトンボも飛んでいましたよ。タンポポとトンボなんて、本州ではなかなか見かけない組み合わせですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51795/15557510

この記事へのトラックバック一覧です: 札幌ミニ旅行(1):

« 人形町界隈 | トップページ | 札幌ミニ旅行(2) »