無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 韓国旅行(1)釜山到着 | トップページ | 韓国旅行(4)釜山のスナップ »

2007/03/24

韓国旅行(2)ホテル紹介

苦労してたどり着いた釜山のホテルは、日本人によく知られた穴場ホテルらしく、
ほとんどのガイドブックに載っていた。

釜山のホテルもこのあとで泊まったソウルのホテルも、フロントの人は皆さん
日本語OK。これは本当にうれしい。

釜山の「ANGEL HOTEL」は、宿泊料金は税・サービス料込みで44,000ウォン。
(1ウォンを約0.125円で計算すると5,500円、楽天で)
釜山ナビなどのサイトでもこのホテルを扱っていたが、税・サービス料をプラス
すると料金はどこも同じようなので、ポイントが付く楽天にした。

他はどうか分からないが、楽天予約の大きなメリットとして、チェックインも
アウトも手間いらずということがある。
チェックインのとき宿泊カードの記入もなく、パスポートさえ見ないんだから。、
チェックアウトも、キーを返して「それじゃ、サヨナラ」で終わり。
日本のビジネスホテルだって、こんなにイージーじゃないよ。

カード引き落としだから宿泊代が日本円でいくらかまだ分からないが、多分予約
した時点のレートで計算されるんだと思う。

釜山の「ANGEL HOTEL」は24時間オープンのレストランに囲まれた繁華街の中に
あった。こんなところにあるとホテルに戻るのがもったいない気になって、用も
ないのに夜遅くまで街をブラつくことになる。それで疲れてしまったりして‥‥。

ここはシャワーだけなので冬はちょっと寒いかも知れない。
それからクローゼットがないので、バスローブがかかっている洋服がけを利用する
しかない。私は衣類も少なかったので困らなかったが、長期滞在する人は少し不便
だろう。

P10207002s

でもミラーつきの机の上にはティーバッグと湯沸かし器、冷蔵庫には無料の水と
ジュースが入っていて、場所と料金を考えると十分満足できるホテルだった。

ソウルは「YOUNGBIN HOTEL」(ヨンビンホテル、漢字で書くと迎賓ホテルとなる
らしい)こちらも24時間眠らない街「東大門市場」の近くにある。
デラックスダブルにしたので宿泊料は47,059ウォンと少し高いけれど、ソウルの
中心部でこの料金のホテルはなかなかないだう。

安いだけでなくファシリティにも高得点をあげられる。
部屋もバスルームも広く明るく清潔で(ホテルの部屋の暗さに目の弱い私はいつも
困っていた)、バスタブなど大きすぎて却って不便なほど。
体の大きな外国人男性にちょうど良いくらいなのだ。

アジア人の気配りなのか、消耗品もシャンプーや化粧水、乳液、歯磨きチューブ等
何でも揃っている。一番有難かったのは写真に写っている冷温水器。特に温水は
お茶を飲むのにちょうど良い温度だった。冷蔵庫には空のグラスが二つ入っている
だけなので、食料品を保存したい人には便利だ。

P10207472s

ところでこのホテル他にも特筆すべき特徴がある。何と銭湯つきなのだ。

P1020784s

2階が女性、3階が男性となっている。
風呂桶抱えたオバサンと一度だけエレベーターで会った。
地元住民に利用されているのだろう。
でも営業時間が朝5時~夜8時までなので、私は残念ながら利用できなかった。
口コミ情報によると銭湯はどうやら黒湯温泉らしい。

地下には女性向け汗蒸幕もある。
次回はこういう所でユックリしたいものだ。

ソウルのホテルは大きなロータリーの近くにあり、その周辺はちょっと寂しい
ので、夜遅く女性一人で戻るのは不安かも知れない。
そんな時は、ホテルから東大門とは反対側に歩くと、商店街が東大入口という
地下鉄駅まで続いているので、そちらから来るほうが良いと思う。

P10207772s

この商店街にはいろんなレストランやコンビニもある。
旅行最終日は夕方のフライトまでタップリ時間があったので、この商店街を散歩
して食堂で「ソルロンタン」の朝食を食べた。

私はほとんど一人旅なのでホテルで過ごす時間も長い。
だからコストパフォーマンスの高いホテルに泊まると、それだけで旅の印象が
ずっと良くなる。今回利用した韓国のホテルは、費用、利便性、設備の総合点で
じゅうぶん合格といえるものだった。

« 韓国旅行(1)釜山到着 | トップページ | 韓国旅行(4)釜山のスナップ »

旅・韓国」カテゴリの記事

コメント

ホテルがプサンもソウルも満足できるものでよかったですね。
私、以前はホテルは値段で選んでいましたが、最近はホテルによって
旅の印象が随分違うので口コミなどを気にして選ぶようになりました。
ホテルの人も口コミ情報は気にしているようですね。
一人だとコストパーフォーマンスを優先しますが、同行者が
いるとどうしても背伸びしたホテルに泊まりがちです。
ホテルのトラブルでお互い喧嘩したくありませんから。
フロントが日本語OKだと外国のホテルにいるという緊張感がないかもしれません。
先日私も台北でホテルサンルートに泊まったら全部日本語で済んでしまいました。
ところで韓国のホテルは歯ブラシなど有料だったような気がするのですが違いました?

HANAさん、こんにちは。

私の場合も一人だからこのホテルにしましたが、もし韓流スターびいきの妹と一緒だったら、明洞の世宗ホテルあたりになっただろうと思います。最近はネットに口コミ情報がたくさん載っていて参考になりますね。でもどんなホテルにあたっても、個人旅行ならではの旅ネタと楽しむことにしています。

歯ブラシですが、両ホテルとも袋に入ったものがおいてありましたし、
2泊したソウルでは翌日も新しい歯ブラシがおいてありました。有料にするということが法律で決められているようですが、守っているのは高級ホテルだけなんじゃないかしら。

ところで、まみさんからマイミクシィのお誘いメールをいただき登録してもらいました。このマイミクシィ一覧に、HANAさんにも加わっていただきたいのですが、実をいうとここに載せる意味がよく分かりません。
どうしたらいいのか、アドバイスをお願いします。

韓国では使い捨て品の無料提供が禁じられています。よく「高級ホテルなのに歯ブラシも置いていない!」との苦情が、日本人観光客から寄せられますが、環境配慮での法律です。廉価な一般ホテルでは、「律儀に守ったら商売にならない」と無視して置いている所も多いです。特1級・特2級高級ホテルでは、検査も厳しいでしょうし評判にもなり易いですが、安ホテルでは調べられる事もそう無いでしょう。無い場合も、有料のホテルのものを使うより、近くのコンビニで買った方がずっと安いですね。

孔明さん。

使い捨て品の無料提供が禁じられていることは、ホテル予約サイトに
書いてあったので知っていましたが、釜山のホテルもソウルのホテルも
袋に入った歯ブラシがおいてありました。

まあリーズナブルなビジネスホテルなんか、これくらいのサービスを
しないと商売にならないのかも知れませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51795/14368619

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国旅行(2)ホテル紹介:

» クオ カード [クオ カード]
クオカードはこんなに使える?! [続きを読む]

« 韓国旅行(1)釜山到着 | トップページ | 韓国旅行(4)釜山のスナップ »