無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007/03/31

韓国旅行(5)KTXでソウルへ

釜山からソウルまでは、韓国の超特急KTXを利用した。

できたら、昔からその名が知られている「セマウル」で旅情を楽しみながら
行きたかったのだが、3泊4日の短い旅程ではそんな余裕がなかった。

KTXは釜山~ソウル間を3時間弱で結んでいる。
私が持っていったガイドブックには運転間隔が1時間ごとと書いてあるが、実際
には10分ごとだった。

KTXは二つのホームを交互に使っている。
前のKTXが出発すると次のKTXの乗客の改札が始まる。お客さんが改札を
通ってから列車に乗り込むまで10分しかないので、自分の席を間違える人が多い
気がした。

それでも、ほぼ満席の乗客を乗せて、列車は予定時刻にホームを離れた。

窓外を素朴な山野の風景が流れ、日本の地方と余り変わらない。
新幹線で故郷の新潟に向かっているような気分になった。

P10207442s

停車駅が近づくとモニターにはハングル、英語、中国語、日本語で案内の文字が
流れる。KTXの中国語は簡体字だったが、街中のバス停や地下鉄駅の漢字は
正字のものも多かった。韓国は台湾を対象にしているのかしら、それとも中国本土
かしら?

漢字を知らない韓国のことだから、もしかして区別がつかないのかな。

P1020745s

車内販売でコーヒーを飲んだ。正直言って美味しくない。
マクドナルドで飲んだコーヒーもそうだけど、量は多いが味が薄く、まるで色の
ついたお湯を飲んでいるみたい。

韓国人はコーヒーの味にこだわらないのかしら。
スタバはまあ合格点だったけど、コーヒー1杯2500ウォン(300円ちょっと)は
高い気がする。釜山の食堂のビビンバと同じ値段ですものね。
でも店内は若者でいっぱいだった。

韓国旅行(4)釜山のスナップ

釜山のスナップ写真(日本語のある風景中心)です。

P10207122s

ホテルのある西面は24時間オープンのさまざまなお店が軒を連ね、夜になると
屋台が並ぶ。

そんなホテルのすぐ近くの路地にあった食堂。
日本語表示で料金明示、それに地元の人が沢山入っていたので、ここで夕食を
食べた。

P1020709s

ありきたりだけれど「石焼ビビンバ」にした。2500ウォン(320円くらい)。
食堂のおじさんが、慣れない手つきの私を見かねて一所懸命かき混ぜてくれた。
その後も「食べにくいだろう」と小皿を持ってきてくれたり、キムチをすすめて
くれたりと、親切に世話を焼いてくれた。

正直言って私はほうっておいてほしいんだけど、韓国の人は女性が一人で食事を
していたりお酒を飲んでいたりすると、気の毒だと思うらしい。

P1020710s

沢山のおかずが付いてくるのは韓国の料理の特徴。
ビビンバの味は文句なし。今まで食べた中で一番美味しかった。
このお値段でこの味はさすが韓国と思ったけれど、結果的にこのときのビビンバが
この旅ナンバー1の食事になった。(値段と味のコストパフォーマンスで)

おかずも沢庵と薄味のスープが口にあった。おじさんはキムチに自信あるようだが、
私はそんなにキムチを食べられない。申し訳ないけどだいぶ残してしまった。
残ってしまったおかずは捨ててしまうのかしら?ちょっと気になる。

日本人観光客が多いせいか、釜山ではあちらこちらで「日本語」を見かけた。

P1020735s
セブンイレブン。

ちなみにソウルのコンビニで買った韓国風おにぎりの中では、「ツナキムチ」が
一番美味しかった。

P1020738s

冷麺はどこもハズレなし。
私はソウルのファッションビルのフードコートで食べた。このときもキムチと
沢庵がついてきた。

P10207152s
釜山の地下鉄西面駅の階段。

P1020703s

地下鉄駅にも日本語の表示があった。やっぱり助かる。


2007/03/24

韓国旅行(2)ホテル紹介

苦労してたどり着いた釜山のホテルは、日本人によく知られた穴場ホテルらしく、
ほとんどのガイドブックに載っていた。

釜山のホテルもこのあとで泊まったソウルのホテルも、フロントの人は皆さん
日本語OK。これは本当にうれしい。

釜山の「ANGEL HOTEL」は、宿泊料金は税・サービス料込みで44,000ウォン。
(1ウォンを約0.125円で計算すると5,500円、楽天で)
釜山ナビなどのサイトでもこのホテルを扱っていたが、税・サービス料をプラス
すると料金はどこも同じようなので、ポイントが付く楽天にした。

他はどうか分からないが、楽天予約の大きなメリットとして、チェックインも
アウトも手間いらずということがある。
チェックインのとき宿泊カードの記入もなく、パスポートさえ見ないんだから。、
チェックアウトも、キーを返して「それじゃ、サヨナラ」で終わり。
日本のビジネスホテルだって、こんなにイージーじゃないよ。

カード引き落としだから宿泊代が日本円でいくらかまだ分からないが、多分予約
した時点のレートで計算されるんだと思う。

釜山の「ANGEL HOTEL」は24時間オープンのレストランに囲まれた繁華街の中に
あった。こんなところにあるとホテルに戻るのがもったいない気になって、用も
ないのに夜遅くまで街をブラつくことになる。それで疲れてしまったりして‥‥。

ここはシャワーだけなので冬はちょっと寒いかも知れない。
それからクローゼットがないので、バスローブがかかっている洋服がけを利用する
しかない。私は衣類も少なかったので困らなかったが、長期滞在する人は少し不便
だろう。

P10207002s

でもミラーつきの机の上にはティーバッグと湯沸かし器、冷蔵庫には無料の水と
ジュースが入っていて、場所と料金を考えると十分満足できるホテルだった。

ソウルは「YOUNGBIN HOTEL」(ヨンビンホテル、漢字で書くと迎賓ホテルとなる
らしい)こちらも24時間眠らない街「東大門市場」の近くにある。
デラックスダブルにしたので宿泊料は47,059ウォンと少し高いけれど、ソウルの
中心部でこの料金のホテルはなかなかないだう。

安いだけでなくファシリティにも高得点をあげられる。
部屋もバスルームも広く明るく清潔で(ホテルの部屋の暗さに目の弱い私はいつも
困っていた)、バスタブなど大きすぎて却って不便なほど。
体の大きな外国人男性にちょうど良いくらいなのだ。

アジア人の気配りなのか、消耗品もシャンプーや化粧水、乳液、歯磨きチューブ等
何でも揃っている。一番有難かったのは写真に写っている冷温水器。特に温水は
お茶を飲むのにちょうど良い温度だった。冷蔵庫には空のグラスが二つ入っている
だけなので、食料品を保存したい人には便利だ。

P10207472s

ところでこのホテル他にも特筆すべき特徴がある。何と銭湯つきなのだ。

P1020784s

2階が女性、3階が男性となっている。
風呂桶抱えたオバサンと一度だけエレベーターで会った。
地元住民に利用されているのだろう。
でも営業時間が朝5時~夜8時までなので、私は残念ながら利用できなかった。
口コミ情報によると銭湯はどうやら黒湯温泉らしい。

地下には女性向け汗蒸幕もある。
次回はこういう所でユックリしたいものだ。

ソウルのホテルは大きなロータリーの近くにあり、その周辺はちょっと寂しい
ので、夜遅く女性一人で戻るのは不安かも知れない。
そんな時は、ホテルから東大門とは反対側に歩くと、商店街が東大入口という
地下鉄駅まで続いているので、そちらから来るほうが良いと思う。

P10207772s

この商店街にはいろんなレストランやコンビニもある。
旅行最終日は夕方のフライトまでタップリ時間があったので、この商店街を散歩
して食堂で「ソルロンタン」の朝食を食べた。

私はほとんど一人旅なのでホテルで過ごす時間も長い。
だからコストパフォーマンスの高いホテルに泊まると、それだけで旅の印象が
ずっと良くなる。今回利用した韓国のホテルは、費用、利便性、設備の総合点で
じゅうぶん合格といえるものだった。

2007/03/21

韓国旅行(1)釜山到着

成田から2時間ちょっと、慌しく機内食を食べ終わったら、ゆっくりお茶を飲む
時間もなく釜山に到着した。(帰りの金浦→羽田は2時間弱ともっと短時間の
フライトだったけど)

無料航空券を使うために計画した旅行なので、旅行計画は手抜きをして韓国に
やってきた。少し前にアンケートに答えてプレゼントされたガイドブックと友人
からの口コミ情報が頼りだ。

その友人から「釜山の空港で日本語マップを貰うとよい」とのアドバイスをして
もらい、さっそくインフォメーションに向かう。
釜山マップとソウル&韓国全土マップ、これには最新の正確な情報が載っていて
本当に助かった。

ちなみに、オフィシャルなものではないが、駅やホテルなどにある沢山のフリー
情報誌、これがまた利用価値大なのだ。割引クーポン券が付いていて、そのお店の
場所を地図に表示してあるのだが、ボサッとした日本人オバサンでもちゃんと
お店に行けるよう分かりやすく書かれている。
コンビニや銀行の場所も載っているし、それ以外の旅行情報もあるので、明洞
など繁華街散策ならこれらフリー情報マップが一番いいかもしれない。

P1020756s

さて釜山のホテルはロッテデパートなどがある繁華街・西面にある。
楽天でネット予約をした。
この西面行きのリムジンバスは少し前に廃止されたが、空港ビルを出たところに
西面行きの路線バスが停まっていてスンナリ向かうことが出来た。

でもスンナリいったのは西面のロッテホテル前まで。
そこから徒歩5分の「ANGEL HOTEL」を、ネットからダウンした地図を
見ながら探したのだが、地図が大雑把なうえに私も大雑把なものだから、やっぱり
道に迷ってしまった。

この辺りは歩くのもままならない混雑地帯で、細い脇道にもビッシリとレスト
ランやら商店が軒を並べている。「これはとても自力では無理」と判断して、
交差点で信号待ちしていた女性に道を訊ねたが、言葉が通じないのか相手は困惑の
表情。その時同じく信号待ちしていた若い女性が「あの、日本人ですか?」と
声をかけてきた。

すらっと背の高いアイドル系のキレイなお嬢さんで、日本語も上手に話す。
英語と日本語を勉強しているのだとか。このお嬢さんが自分の携帯でホテルに
電話して、場所を聞きながら連れて行ってくれたのだ。

一度だけ日本に行ったことがあるというお嬢さん、本当に有難うございました。

ところでこのホテルは日本人に人気があるらしく、ほとんどのガイドブックに
載っていた。そちらの地図のほうがずっと分かりやすかったのだが、それを知った
のは帰国してからだった。

少しでも調べたらこんな苦労はしなかったのにと、今になって反省している。

2007/03/11

やっと韓国旅行できる

月初めは忙しく土・日と出勤したので、その代わりの休みを3月中旬に
とって急遽韓国旅行をすることにした。

去年、アリタリアのマイレージでゲットした無料航空券(KAL)で行くつもり
だったが、マンションの水漏れ事故のせいで延期になっていたものだ。

「成田→釜山 ‥‥‥  ソウル→羽田」というコース。

早く行かないとチケットの有効期限が切れてしまうので、ちょっと無理して
予定を組んだ。でもこれじゃまるで出張みたいだわ。

昨夜ネットでホテルを予約した。
いつもながらのビンボー旅行なので、名の通ったホテルはとても無理。
韓国は思ったよりホテル代が高いとため息をついた。

料金と場所とを調べながら、何とか良さそうなホテルを探したけれど、どんな
ホテルかは「行ってみてからのお楽しみ」ってとこかな。

釜山で1泊、ソウルで2泊だから、まあ市場散策して韓国料理を食べるだけで
終わりだろう。そうそう韓流スターびいきの妹に、何か適当なグッズも買って
こなくちゃ。

余談だけれど~

最近の妹は、韓流スターファンのお仲間たちの集まりに行ったり、韓国語や
歴史の学習もしているというから、「いいトシをしたオバサンが‥‥」なんて
バカにしていられない。
これで語学が身に付き、歴史感覚が身に付き、国際感覚が身に付き、しかも
若くかっこいい韓流スターに熱を入れてキレイになったら、定年退職して家で
ゴロゴロしている団塊世代オジサンたちは見捨てられてしまうこと間違いなし
でしょうね。

もっとも妹は夫と死別してただ今独身だけれど。

話は変わるが、「アトムズさんのブログ」に「iPod」のことが書かれていた。
生活になくてはならない存在になっているとか。
それにしても4Gでも足りないとは、ずいぶん沢山の音楽をストックしているのね。

実は私もつい最近「iPod-nano」を買った。2Gだけど私の場合はこれで十分。
音楽やら語学やらいろんなタイプの音を入れて、シャッフルで聞いている。

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »