無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 良いお年を | トップページ | 友人の電話 »

2007/01/01

北斎

最近はウオーキングする時間がなかったが、年末になって時間がとれたので、
ちょっとエクササイズすることにした。風邪がなかなか治らないのも、運動不足
だからだわ、きっと。

ずっと座っている時間が長かったので、体がだいぶ重くなっている。
お天気が良かったので最初は皇居一周するつもりだったが、気が変わって日本橋に
行くことにした。
「日本橋三井本館で葛飾北斎のショーをやっている」とテレビニュースで言って
いたのを思い出したからだ。

でも三井本館の建物の前には、巻き上げられたスクリーンらしきものが架かって
いるだけだった。

P1020656s

「ホームページ」を見ると

「日本橋の象徴のひとつでもある国指定重要文化財「三井本館」をキャンバスに
見立て、コリント式列柱など「三井本館」が持つ荘厳さを照明で演出しながら、
北斎の描く力強い江戸の様子などを映像として約200m2の巨大スクリーンに投影
します」

という解説が載っているが、映像だから夜でないとダメらしい。
せっかく来たのに残念だわ。

ところで三井本館の真向かいには白いドームが造られていて、「北斎の宇宙」と
いう映像ショーをやっていた。

「北斎と天体」にどういう関連があるのか分からないが、ミスマッチ風のタイトル
にひかれて入ることにした。

全席指定で200の客席はほぼ満員だった。
リクライニングシートを倒して、ドーム天井一面に広がる映像を見る。
隣のカップルの女の子が「ねぇ、どうして北斎なの?」と聞いていたけど、確かに
もっともな質問だわ。相棒さんも「‥‥‥」だったもんね。

でもこの企画はもともと日本橋を盛り立てるためのものだから、日本橋→北斎に
派手な演出をプラスしたってことなんでしょう。
30分1500円はちょっと高い気もするけれど、プラネタリウムが迫力あったから
まあ良かった。(ちなみに「星空の贈りもの」というプラネタリウムの入場券
付きです)

ところで北斎と言えば、わが住まいのある墨田区は北斎生誕の地ということで、
「北斎館」建設も計画されているらしい。我が家近くには「北斎通り」もある。

P1020666s

私も北斎には惹かれる。
北斎とかカラヴァッジョとか常識とは無縁の人物に憧れるのは、私が平々凡々な
人間だからでしょうね。

それにしても変わり者やはみ出し者が生きられた江戸は、意外と住みやすい社会
だったのかも知れない。

そういう社会の方がいいな~。現代はだんだん窮屈になってきている気がする。

« 良いお年を | トップページ | 友人の電話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

葛飾の住まい・生活情報サイト。マンション購入お役立ち情報も。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51795/13300745

この記事へのトラックバック一覧です: 北斎:

« 良いお年を | トップページ | 友人の電話 »