無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 貧乏ヒマなし | トップページ | 東京の交通 »

2007/01/24

表参道散歩

月曜日に足のホクロをとる手術をうける予定だったが、診察後ホクロはだんだん
小さくなって痒みも無くなった。

それをお医者さんに言ったら「じゃ手術止めましょうか?どちらでもいいですよ」

どちらでもいいんなら無理に手術なんか受けませんよね。

そういう訳で、今日は消毒のため病院に行く予定だったがキャンセルとなり、
急遽日本橋に「プラネタリウム・星空の贈りもの」を見に行った。
前回「北斎の宇宙」を見たときに貰った招待券があったのだ。

それから原宿の「太田記念美術館」に向かう。
パリのギメ東洋美術館所蔵の浮世絵が展示されているのだが、太田記念美術館
所蔵の「虎」の掛軸とギメ美術館所蔵の「龍」の掛軸が対になっていると判明し
話題になっている。

美術展開始早々行くつもりだったが、仕事が忙しくて時間がとれなかった。
そうこうしているうちにNHKの「新日曜美術館」で取り上げられたりして、
「こりゃあ、また混雑するなあ」とちょっと気勢をそがれかけたが、やっぱり
行ける時に行っておこうと思いなおした。

平日だから空いているかと期待したのだが、表参道をちょっと入ったところに
ある小ぢんまりとした美術館前にはかなりの列ができていた。しかも年配の人
ばかり。貼り紙には「待ち時間60分」などと書いてある。

「ひえ~、この寒空に60分待つのか~」私の心は揺れる。
元旦に亀戸天神に行きながら、参拝客の長蛇の列を見てアッサリ引き返した私
なのだ。根性無しなんですよ。

でも迷っているうちにも後ろに人が次々と並ぶ。
「私はよくこの美術館に来るけど、こんなこと初めてよ」と有閑マダム風の女性が
係員に話している。「いつもは貸しきり状態で申し訳ないと思っていたのに、
やっぱりギメ美術館というのが効いたのかしらねぇ」
「NHKの番組のせいじゃないですか」と、北陸地方からやってきたという悠々
自適風マダムが声をかける。
「同じ美術展でもまだ関西のほうが空いていますよ。だから私は関西に行くことも
多いんです」

これからますます、日本各地どころか世界各地の美術展を訪ね歩く熟年世代が
増えることだろう。まあ介護保険の世話になるよりは、こうして元気に芸術鑑賞
しているほうがずっと良いよね。

結果的には30分程度で館内に入ることが出来た。
浮世絵は作品が小さいから、混雑した会場では鑑賞するにも忍耐力がいる。
北斎では「百物語 お岩さん」が気に入って絵葉書まで買ってきた。
お化けの絵だけど茶目っ気たっぷりで可愛い。

表参道を歩くのは久しぶりだ。
同潤館アパートを壊して表参道ヒルズが出来たが、まだ入ったことがなかった
ので立ち寄る。

この表参道ヒルズは地下3階から3階まであり、各階は回廊でつながっている。
このアイディア、私はすごく気に入った。だってウォーキングに最適なんだもの。

Photo

回廊は当然ゆるやかな坂道になっている。歩いて足腰を鍛えるのにちょうど良い
勾配だ。廊下に沿ってお洒落なブティックが並んでいるが、購買意欲が起きない
のはどうしてかしら?何だか飾りものって印象なのよね。
これからは高齢者向けの店舗を増やした方がいいんじゃないかしら。

でも土日は若い人達でいっぱいなんでしょうね。

表参道には「新潟ネスパス」という物産館もある。新潟出身の私にはうれしい
場所だ。米どころ新潟の物産といえば日本酒なので、各地のお酒がずらっと並んで
いる。見ているだけで楽しい。

新潟にかぎらず日本各地の物産館はどこも大人気だ。
「北斎の宇宙」をやっている日本橋には「島根県物産館」があって、ここもお客で
混雑していた。

東京にはほとんどの都道府県の物産館やアンテナショップがある。
最近はどこも工夫をこらした商品を並べていて、つい買いたくなってしまう。
おしゃれなブティックより物産館のほうが楽しいのは、やっぱり年のせいかしら。

« 貧乏ヒマなし | トップページ | 東京の交通 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 TMさん。表参道、年末に東京に行った時に立ち寄りました。原宿から表参道まで歩いたんですが、なかなかオシャレな街ですよね。昔は青山会館(今は何かオシャレな名前に変わっていますね)が常宿だったので、良く行きましたが、最近は常宿が変わったので、今回久しぶりに歩きました。表参道ヒルズって一度行って見たかったのですが、結局、分からなくて行けませんでした。TMさんの東京情報、楽しみにしています。東京大好き人間なので(^_^;)。田舎もんです。

アトムズさん、こんばんは。
ほろ酔い気分でパソコンに向かっています。

表参道とか青山辺りにはこぢんまりした美術館があるんですよね。
そのうちに行こうと思いつつ、なかなか機会がないまま年月だけが過ぎてしまいます。青山なんて雰囲気のある街ですけど、なかなか歩く機会がないですわ。

東京は次ぎ方次へと新しいビルや施設がオープンするので、いっとき騒がれてもすぐ忘れられてしまいます。表参道ヒルズも、平日のせいか空いていました。

 TMさん。青山は東京ヤクルトスワローズを地元球団として応援してくれてて、昨年、春に行った時は、商店街(?)に横断幕やノボリが並べられていて、阪神独立国に住む私は「こんな街もあるだあ」と嬉しくなり、何度か行き来しました(^_^;)。神宮に行く時は、大体、信濃町から往復するのであまり実感しなかったのですが、昨年、たまたま外苑前方向へ出て実感しました。東京という土地柄で、なかなか地元球団というのは育たないと思うのですが、東京の中でも青山に絞られた地元球団にしようとしているようです。そんなんで、綿Sにとっても青山は結構身近に感じる街です。

アトムズさんというハンドルを聞いて、最初は男性かと思っていましたよ。アトムズっていうのは昔のヤクルトの愛称だったんですね。

アトムズさんは東京ヤクルトスワローズや今陽子さんを熱心に応援していて、とっても楽しそうですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51795/13636554

この記事へのトラックバック一覧です: 表参道散歩:

» 東京の風景 [徒然なるまま…]
 29日は特に予定もなかったので、昔から訪ねたかった「あめりか橋」へ行ってみた。 [続きを読む]

« 貧乏ヒマなし | トップページ | 東京の交通 »