無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 東京の交通 | トップページ | 日本酒ワンカップ »

2007/01/29

新日曜美術館

今日のNHK「新日曜美術館」は「カラヴァッジョとレンブラント」だった。

ローマのいくつかの教会でカラヴァッジョの絵画を見ることができる。
教会の片隅の手を伸ばせば届きそうな所に、さりげなくかかげられた名画の
数々を見ると、何だかんだ言ってもローマはスゴイと感服せざるを得ない。

2himg0041s

カラヴァッジョの逃亡先を訪ねてマルタにも行った。
番組でも取り上げられていた「大聖堂」では、カラヴァッジョの絵画は特別の部屋に
おかれていた。この待遇を知ったら、カラヴァッジョはビックリするだろうなあ。

高いところにある上に教会内が暗く、せっかくの大作もよく見えなかったのは残念
だった。

ところで来週の新日曜美術館では「三橋節子」を取り上げるようだ。
もう何年も前になるけれど、大津の三井寺に行ったことがある。
その時たまたま近くにある「三橋節子美術館」を見つけ立ち寄った。

三橋節子については余り知らなかったが、その絵は強く心に残った。
柔らかい色彩で子供や民話を描いているけれど、その奥に複雑な感情が潜んでいる
ような絵だった。

P1020687s

大きいサイズの2種類の絵葉書セットを買ってきて、時々画集代わりに眺めている。
絵葉書はたいてい誰かに送ってしまうが、三橋節子の絵葉書だけは自分の鑑賞用
として手元においてある。

« 東京の交通 | トップページ | 日本酒ワンカップ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この番組、見逃してしまいました。
どちらも好きな画家だったのに・・・残念。
カラヴァッジョはマルタの後、シチリアにも逃亡していますよね。
シラクーザの博物館でカラヴァッジョの作品を観ました。
マルタもいつか訪ねてみたいです。

 カラヴァッジョってヴェネツィアで見たと思っていましたが、勘違いみたいですね(^_^;)。きっと、どこかで見たと思うけど、これっていう記憶がないのです。レンブラントは、私は絵画に暗いので、この画家はアムステルダム国立美術館で初めて知りました。

あづま川さん

シチリア旅行をしたとき、私もシラクーザに行ったのですが、その時はカラヴァッジョに関心がなく見ませんでした。そのシチリア旅行の帰りにローマに立ち寄り、まったく偶然に「初のカラヴァッジョ展」を見て圧倒されたというわけです。目と鼻の先にカラヴァッジョの大作がゴロゴロあって、スゴイ迫力でしたよ。

それ以来のカラヴァッジョ贔屓なんですが、「シラクーザに行く前にローマでこの展覧会を見ていたらなあ~」と悔やまれてなりません。

もう一度シチリアに行かなくちゃ。

アトムズさん

カラヴァッジョも背景が黒の絵が多いんですが、その理由は、いつ追っ手がやってくるかわからないので、丁寧に背景を描いている余裕がなかったからだとか。

ウソかホントか分かりませんが、カラヴァッジョなら「さもありなん」って気がします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51795/13698257

この記事へのトラックバック一覧です: 新日曜美術館:

« 東京の交通 | トップページ | 日本酒ワンカップ »