無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006/11/25

私も魔女の一撃

「うららさんのブログ」に魔女の一撃という文章が載っていた。
「ぎっくり腰」のことを魔女の一撃というのだとか。
そう言えばどこかで聞いたことがある。

私もここ1週間ほど「魔女の一撃」に悩まされている。
忙しいのとリフォームの片付けと季節のせいと、まあいくつかの原因が重なって
いるのだろうが、朝起きたばかりなど動くのも辛い。

でも年の瀬も間近になって安静にしているわけにもいかず、何か対策はないものか
と考えて、ふと思いついたのがこの写真のゴムバンド。
もう何年も前に知人から貰ったものだが、何に使うのか忘れてしまい、引き出しの
奥に眠っていたものだ。

Belts


これで腰を固定したら、少しは楽になるんじゃないだろうか。
早速巻いてみる。ウエストが締まってダイエットにも効果ありそうなので、
当分はこのまま腹巻みたいに巻いておくことにした。

ところでこのゴムベルト、本来の用途は何だったかしら?

今日は午後から洗面台を交換してもらっているので、工事完了までこれを
書いている。とりあえずリフォーム第一陣がこれで終了だ。やれやれ。

まだキッチン流し台の見積もりが出ていないが、いま業者も忙しいらしく何時に
なるか分からないので、当分はこのままにしておく。

何せここ2週間はせいぜいお茶を飲むくらいで、流し台なんぞほとんど使わない
ので、古かろうが新しかろうが何の不都合もない。

あ~あ、お鍋をつつきながら熱燗チビチビやりたいよ~。


2006/11/19

まだまだリフォーム

フローリングと壁のクロス貼りが昨日で終わり、今日は朝から片付けと掃除と
ゴミ捨てで大わらわ。ネットで注文したラグが午前中に届いたので、早速敷いて
ベッドを置く。

ここ数日間はフローリングの上に薄い布団を敷いて寝ていた。疲れていたせいか
よく眠れたけど、何だか避難先で休んでいるような感じで落ち着かなかった。

ベッドを定位置において、やっと普段の生活が戻ってきた感じがする。

普段の生活といえば、いつも夕食時にお酒を少々飲んでいたのだが、工事中は
部屋で食事をしなかったので、お酒も飲まなかった。
おかげで「思いがけない休肝日」となった。

今日は夕方から駅前温泉で黒湯につかり、デパ地下でお惣菜を買って帰り、何日
ぶりかの晩酌をした。ホッとするわ、やっぱり。

でも温泉に入ったらドッと疲れが出て身体中が痛む。
年を考え無理しないようにしないとね。

大きな工事は終わったけれど、まだ洗面台とキッチンの流し台の交換が残って
いるし、いずれ近いうちにバス、トイレもリフォームしなければならない。

出来ることならぜ~んぶ放っぽり出して、何処かに行きたいわ。
年金で遊学したりロングスティしたり出来る人が羨ましい。

でも羨ましく思いながら、あくせく働いているうちが「はな」なのかも知れないわね。

2006/11/11

捨てる技術

水漏れアクシデントから始まった「我が家のリフォーム大作戦」も、やっと目途が
ついてきた。とりあえず床のフローリングだけ、月曜日に工事してもらうことに
なったのだ。

でも業者の予定がいっぱいで、壁のクロス貼りは少し後になる。
洗面台はすぐ交換できるようだが、キッチンの流し台はいろいろ詰めなければ
ならない所があって、まだ見積もりも出ていない。(やれやれ、泣きたい気分)

ここでの難問が家具やら日用品やら部屋にドッサリと置いてある物の片付けだ。
どれもこれもガラクタばかり。でも捨てるといっても簡単にはいかない。
マンションのゴミ置き場に大量に出したら迷惑になるし、ちょっと大きめのゴミは
粗大ゴミとして届けなければならない。

もうこれからは物を買わないようにしよう。溜め込まないようにしよう。
そして思い切って捨てるようにしよう。

ところで「捨てる」といえば、少し前にベストセラーになった本に「捨てる技術」
というのがあった。この本の著者の夫のことがニュースになっていて、それが
とにかくケッサクなのだ。(本当は笑っちゃいけないのだけど‥‥)

その夫は日本画家なのだが、15年ほど前に茅ヶ崎市に貸し付けていた自作の
絵画3,600万円相当が、いつの間にか捨てられていたというのである。
担当者が変わるうちに、その存在に誰も注意を払わなくなって、大掃除の際に
燃やされてしまったらしい。

これだけなら茅ヶ崎市の職員のズサンさを非難するだけで終わりだが、この
画家の妻が書いた本が絡むとちょっと違ってくる。
そのベストセラーの見出しには、こんな言葉が踊っているからだ。

 「捨てるテクニック10か条」
   第1条、見ないで捨てる
   第2条、その場で捨てる

私大笑いしちゃいましたよ、このタイトルを見て。申し訳ないけど。
茅ヶ崎市の職員が「この本を参考にしました」なんて言い訳したら、画家や
奥さんは何て言うかしらね。

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »