無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 大連(8)現代博物館のつづき | トップページ | いきなり災難(3) »

2006/08/21

災難はいきなりやってくる

9月中にとらないと消滅してしまう休暇があるので、また無料航空券を利用して
どこかに行くことにした。

まずノースウエストにあたってみたが、希望日に希望先のチケットがとれない。
その時ふと思いついたのがイタリアの「アリタリア」。

『今までマイルの有効期間3年でしたが、今後は無期限とします。よって昔無効
となった貴方のマイルも復活しました』と、過去にさかのぼってマイルを蘇らせて
くれた、気前が良いのかズサンなのか分からないヘンな会社なのだ。

誰もそんな話は聞いたことがないと言うし、私も信じられなかったけれど、
アリタリア日本支社に電話したところ間違いないという。
「棚ぼた」って、こういうことを言うのね。

もっともアリタリアのマイルは、日系やアメリカ系の航空会社に比べ使い勝手が
はなはだ悪い。35,000マイルで日本、韓国、モンゴル、ウラジオストックしか行け
ない。しかもアリタリアが加入しているスカイチームには、アジアの航空会社は
大韓航空のみ。

まず最初に立てたプランは大韓航空を利用してのモンゴル行き。モンゴルは今年
建国800周年とかで、日本人は今年いっぱいビザが免除されるのだ。つい数年前
まではジンギスカンと遊牧民というイメージしかなかったモンゴルだけど、最近の
モンゴル人力士の活躍ですっかり身近な国になった。ほんの3泊程度だからゴビ
砂漠には行けないけど、ウランバートルを散歩してくるだけでもいいかな。

でもこのプランはあえなく頓挫。行きのチケットはOKとなったのだが、帰りが
とれなかった。

次に考えたのは大韓航空だからやっぱり韓国旅行。
釜山InソウルOutで調べてもらったら、釜山行きはスンナリ、帰りのソウルも
金浦空港から羽田行きという願ってもない便がとれたのだ。

毎日羽田空港の近くまで通っているのだが、羽田空港に第二ターミナルが出来て
からはまだ行っていない。韓国旅行と羽田空港見学が同時に出来るんだ~、うれ
しいな。

ところが、ところが、ネットで格安ホテル探しなどしている最中に、とんでもない
アクシデントが発生したのだ。

« 大連(8)現代博物館のつづき | トップページ | いきなり災難(3) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

TMさん

ご無沙汰しています。多拿花です。

韓国、良いところです。是非堪能してきてください。
ただ、中国や英語圏と違い、文字がほとんど読めないのは結構辛いです。

でも何かアクシデントが発生したとか。一体続きはどうなるんでしょう?

あと、蛇足ですが、羽田の国際線は、第二ターミナルビルとは別の建物になります。
行きは、第二ターミナル到着ロビーからシャトルバスに乗ります。帰りは国際線ロビーから第一ターミナルにシャトルバスでの移動になります。

ですので、TMさんの今回の旅程では、第二ターミナルを通らないと思います。

多拿花さん、こんにちは。一度だけソウルに行ったことがあるんですが、大通りの交差点の表示もハングルだけで、街歩きに苦労しました。私にとって韓国は旅しにくい国、反対に中国は旅しやすい国です。だからどうしても中国に行く機会が多くなってしまいます。
それから羽田の国際線から第二ターミナルには行けないんですね。行くとしたら第一ターミナル経由になるんでしょうか?まあ私は空港や駅が大好きなので、広い空港内をあちこち彷徨ってみたいです。でも肝心の旅行は‥‥。
アクシデントについては近々書きたいと思いますが、ただ今進行中のことなので、どうなることやら。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51795/11543669

この記事へのトラックバック一覧です: 災難はいきなりやってくる:

« 大連(8)現代博物館のつづき | トップページ | いきなり災難(3) »