無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 癒し系の土地 | トップページ | GWを安く楽しむ東京プラン »

2006/04/23

下町をさまよう

友人の絵がギャラリーに展示されているというので行ってみた。
ギャラリーの場所は「清澄白河」駅からすぐなので、運動不足解消をかねて歩く
ことにした。

地下鉄で錦糸町から二つ目なので簡単にたどりつけると思っていたが、行けども
行けどもそれらしき場所に着かない。
実は地下鉄が途中で直角に曲がっていたのに、それを知らず大通りをまっすぐに
歩いていたのだ。
これじゃいくら歩いても目的地に着かないわ。

2006_0102s
(昼間から焼き鳥屋さんが商売していた)

ちらっとでも地図を見て確認すればこんなことにならないのに‥‥と反省しても
後の祭り。思いつくとつい行動してしまい、いつも同じ失敗を繰り返している。

2006_0132s
(日曜日なので商店街はお休みで、こんなシャッターがおりていた)

旅行で見知らぬ街に行くと、初日は道に迷いまくり歩き回ってクタクタになる。
でもそのおかげで土地勘が身につくし、街の雰囲気もわかるし、何より思わぬ
発見がある。

私は実は道に迷うのが好きなのだ。
今日も迷ったおかげで粋な風景に出会うことが出来たし‥‥。

2006_0082s
(街灯が江戸風)

街角の表示板を見るとこの通りは「美術館通り」というらしい。
美術館ということは「東京都現代美術館」かな、それしか考えられないわねと
道を進んで行くと、モダンで巨大な建物が視界に飛び込んできた。
やれやれ、ここまで来れば「清澄白河」も近いわ。

2006_0202s
(現代美術館でトイレ休憩。ひと休みするには最適の空間)

ここから「深川江戸資料館通り」に入ると、こんな案内が目についた。

2006_0232s

「花みずき街角誰でもアーティスト」というイベントをやっているらしい。
友人もそのイベントに参加したのだろう。

目指すギャラリーはちょっとわき道に入った目立たない場所にあった。

2006_0272s

私が知っている友人の絵は、どれも小さな挿絵のようなものばかりだが、ここには
もっと大きい油絵がかかっていた。色鮮やかで力強く、友人の違う面を見たような
気がした。

すぐ前に洒落たイタリアンレストランがあって、お昼もだいぶ過ぎているのに
女性客でいっぱいだった。
人気レストランなのかな。ここのお客さんがちょっと向かいのギャラリーを覗いて
くれたらいいな~。

« 癒し系の土地 | トップページ | GWを安く楽しむ東京プラン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51795/9733212

この記事へのトラックバック一覧です: 下町をさまよう:

« 癒し系の土地 | トップページ | GWを安く楽しむ東京プラン »