無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 黒糖焼酎と泡盛 | トップページ | 岸恵子&森光子 »

2006/02/25

居酒屋いろいろ

今日も夕方から東京駅~有楽町周辺の地下通路をウォーキングした。
変化の乏しい地下街を歩くのは退屈だけど、ささやかな楽しみは東京駅構内に
ある焼酎専門店と大型書店「丸善」に立ち寄ることかな。

_006s
通路は画廊のようだ。

ところで先日「奄美BLACK」(40度、2,025円)は無かったと書いたが、今日は
それがおいてあった。箱に入っていたので気が付かなかったのかも知れない。
買おうかどうしようか一瞬迷ったが、こういうものは見かけたときに買わないと
すぐ売れてしまうし、腐るものでもないので、買うことにした。

隣には「田崎真也絶賛の黒糖焼酎」なんてのもあったが、とりあえずは「奄美
BLACLK」にする。
何たって健康食品だものね。(←ひとつ前の記事をお読みください)
病気の予防になるんなら焼酎代なんて安いもんだわ。

もっとも今は花粉症シーズン。私も数日前から症状が出てきたので、当分の間は
予防効果があるという泡盛を飲むことにする。
黒糖焼酎は花粉症シーズンが終わってからにしよう。

《でもそうすると、大好きなワイン、日本酒、紹興酒は、いつ飲んだらいいの!》

お酒の話題が多いので、私を酒豪と思っている人がいるかも知れないが、一回に
飲む量は決して多くない。小さめマグカップに氷をたっぷり入れるので、お酒の
量は茶飲み茶碗半分くらい。

お酒そのものよりも、私はお酒を飲む雰囲気が好きなのだ。
そこそこ美味しいおつまみを食べながら、ほろ酔い気分でリラックスするひととき
が、私には何にも代えがたい時間だ。

もっとも今日の夕刊を読むと、「未婚は脳卒中、心筋梗塞などの死亡率が高い」
と書いてある。私みたいに好き勝手に生きている女性も同じなのかな?
食べ物にはけっこう気を使っているけどね。

ところで庶民がお酒を楽しむ場といえば居酒屋だろうが、我が家のすぐ近くに
「日本橋・紅とん」という超リーズナブル居酒屋がオープンした。ときどき覗いて
みると、サラリーマンに混じって若い女性の姿もある。
日本橋とあるから東京のお店かと思ったが、インターネットで調べたら本店は
名古屋だとか。東京駅八重洲口にもお店があるらしい。

_001s

ちょっと入ってみたい気もするが、余りにも自宅から近いのがネックだ。
オバサンが一人で近所の居酒屋に入り浸るようになったら終わりだものね~。
まあ友達と意見が一致したら、そのうちに八重洲の方には行ってみたいわ。

「紅とん」に行ったという人のブログを見たら、その中に秋葉原の「百飲」の話が
載っていた。何でもお酒やおつまみが全部100円なんだとか。どうやらサントリーの
アンテナショップらしい。

地図を見ると私がよく行く銀行の隣だ。
ここなら一人でも大丈夫かな。今度行ってみようかな。

« 黒糖焼酎と泡盛 | トップページ | 岸恵子&森光子 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

居酒屋、私も一人では行かないです。(^◇^)
そもそも飲めないし。
定食屋は毎日行ってますが。

ところでカウンターが4000でした。
花束♪(⌒ー⌒)o∠★:゜*'  おめでとぉ♪

欠食児さん、こんにちは。

キリ番ゲット、おめでとうございます(^_^)v
何の景品も出ませんが、(4000番=四葉のクローバー=幸運)ということで、ラッキーをプレゼントします。今年きっと良いことがありますよ。

最近はホームページの更新サッパリで、たまにトップを模様替えする程度ですが、 リンク先のブログを頻繁に更新しているので、結果的にホームページの更新になっているかな~と思っています。

今後とも何とぞご贔屓に。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51795/8832090

この記事へのトラックバック一覧です: 居酒屋いろいろ:

« 黒糖焼酎と泡盛 | トップページ | 岸恵子&森光子 »