無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 暮らしを彩る器展 | トップページ | 居酒屋いろいろ »

2006/02/18

黒糖焼酎と泡盛

「うららさんのブログ」にあった徳之島の黒糖焼酎「奄美BLACK」(40度)を探しに、
東京駅にある「Sho-Chu AUTHORITY」に立ち寄った。
私が普段飲む焼酎はたいてい25度だから、かなりアルコール度が高い。
何でも、ミネラル、カリウム、カルシウム、ビタミンBなどが入った健康食品で
虫歯の減少効果、ストレスへの抵抗性、体力増進、寿命延長、もろもろの効能が
ある健康食品なんだとか。(うららさんブログより)

これは何が何でも飲んでみなくてはと焼酎専門店に行ったのだが、残念ながら
「奄美BLACK」は見当たらなかった。
代わりに買ったのは同じ徳之島の黒糖焼酎「あじゃ」30度。

s

もっとも今日の晩酌はこの「あじゃ」ではなかった。

実はこのお店でこんな貼り紙を見たのだ。

awamori2

「花粉症に泡盛が効くって書いてあるけど、焼酎ではダメなの?」
「どうもそうらしいです」とお店の人。

効果を上げるには花粉症の季節が始まる2~3週間前から泡盛を飲み始めると
良いらしい。本当に効果があるなら、2~3週間どころか1年前から毎日泡盛を
飲んでもいいけどね(^^;)

そんなわけで人気ナンバー1というカードが付いていた泡盛「守禮」(30度)も
買ってしまい、晩酌は花粉症予防のために泡盛のオンザロックにしたのだった。

s

そもそも私はお値段の安いお酒しか買わないので、毎晩のように飲んでいるのに
お酒の味が分からない。「幻の酒」なんてのも飲んでみないと、比較のしようがない
ものね。そんなわけで何を飲んでも美味しく感じてしまう。

「守禮」も泡盛の古酒にしてはクセがなく、あっさり飲みやすいお酒だった。
ちょっと普段よりはアルコール度が高かったが、あんまり泡盛って感じがしない。
もちろん美味しかった。それに後に残らないような気がする。

これからは当分晩酌は泡盛でいこう。花粉症対策のためにもね。

花粉症といえば、電車の中でもマスクをかけている人を多く見かけるが(インフル
エンザか花粉症か分からない)、私は今のところ目が少しかゆいくらいで花粉症の
症状はそれほどひどくない。

花粉症に効くといわれることは何でも試しているので、何かしら効果があった
のかしら。

« 暮らしを彩る器展 | トップページ | 居酒屋いろいろ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

花粉症歴30年を誇るつわものです。
いいといわれることはすべてやりました。
泡盛は知りませんでした。
ぜひ泡盛試してみますね。
今日はヴァチカンコインについて書きました。
ご存知のことあれば教えてくださいな。

うららさん、こんにちは。
バチカンコインの記事を読みました。
今でもバチカンは独自通貨を発行しているんですね。
私がローマにいた25年ほど前は、それほど貴重というわけでなく、普通に流通していました。もっとセッセと貯めこんでおけば良かったと、今になって思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51795/8722990

この記事へのトラックバック一覧です: 黒糖焼酎と泡盛:

« 暮らしを彩る器展 | トップページ | 居酒屋いろいろ »